熊に会ったらどう対処すればいい?死んだふり?目は合わせない?

熊に会ったら 対処

熊に会ったらどう対処するのが正解なんでしょう?

ちょいちょい「熊に襲われた」っていうニュースを目にしますが、そういうニュースが一昔前より多くなってる気がします。

単純に「人間のせいで熊の住処が少なくなる→人里に食べ物を探しにくる」ってことなんでしょうかね。

もし熊に会ったら…と想像してみると、結構怖いです。

何も知らなければ、確実に間違った対処をしてしまうと思います。

「死んだふり」はさすがにしないと思いますが^^

スポンサーリンク

熊に会ったらどう対処すればいい?

パンク町田さんによると、

↓パンク町田さん(NPO生物行動進化研究センター理事長)

熊に会ったら
昆虫から爬虫類、鳥類、猛獣などを研究する動物のエキスパート。野生動物の生態を探るため世界中を探索。希少動物の繁殖研究にも取り組む。

熊と会った時の基本の対処法は

・熊に後ろ姿を見せないように(決して後ろを振り向かずに)バックで熊から遠ざかること

です。

基本はこれ。

で、

熊との距離が近い場合と遠い場合で、対処の仕方がちょっと変わってくるんだとか。

熊との距離が近い場合

・目が合っていないなら合わせないほうが良い

・もし目が合ってしまっているなら、もう目を逸らさないほうが良い

なぜなら「目を離した時」と「後ろを向いた時」に、熊の攻撃スイッチが入ってしまうからだそうです。

野生の本能ってやつですね。

そして、後ずさりで距離を取る(熊も怖がっているので距離を取れる可能性が高い)。

で、

・基本は声を出さない

声を出すと攻撃される可能性がある(ただ熊によっては声に驚いて逃げる場合もある)

熊によるってことですね。

熊にも性格があるでしょうから。

熊との距離がある場合

・手を上げて大きな動物がいるように見せる

・敵意がないことを伝えるために優しく歌う

熊は視力があまり良くないらしいので、人間が立ってるだけでも大きく見えるし、手を上げればもっと大きく見せることができます。

(距離が近いと人間だとバレているので大きく見せても意味ない)


優しく歌うのは、私には無理ですね(笑)

心にそんな余裕がないと思うので。

歌じゃなくても優しく語る感じならなんでもいいそうです。

そして、熊がそっと目を逸らしたときにバックでさらに距離を取る。

戦う

「戦う」って笑えますね。

冗談にしか聞こえなくて(笑)


参考にならないと思いますが、一応例を挙げておきます。

自分がしゃがんでいて(低い姿勢の時に)後ろから熊が来たら

背負い投げの要領で投げる

パンク町田さんは、熊の前足が自分の肩辺りにうまいこと来た時に投げたことがあると言っていました(笑)

すると、投げた方向にそのまま走って逃げていったそうです。

立った状態で組み合いみたいになったら

足払いで倒す

熊は4本の足が空中に浮くと、すごくビビるそうです。

無我夢中で行う最終手段ですね。

スポンサーリンク

ツキノワグマとヒグマ

「戦う」という方法は、vsツキノワグマです。

ヒグマはとても大きいのでこんなことはできないです。


あと、こんなことも言ってました。

・相手がヒグマだったら木に登れば助かると思う
・熊が近くにいるのに音を鳴らすと驚いて襲いかかってくる可能性があるので、音を鳴らすのなら山に入る前から音を出し続けることが大事

「熊よけに鈴を付ける」って有名ですけど、それは有効ってことですね。


また、

人間を食べて味を覚えた熊は、人間を襲うようになる」って漫画か何かで見たんですが、

これも本当らしいです。

弱くて自分で狩れる動物だと理解されてしまうと襲う確率が高い。

ただ、肉食が強くないので死んでるとか弱ってるものを狙う。

健康体を襲うのは稀。

とのことです。

ちなみに、

ヒグマは北海道にしかいない(北海道で出会ったらヒグマ)

ツキノワグマは本州以南しかいない(本州で出会ったらツキノワグマ)

です。

スポンサーリンク

さいごに

熊と出会った時の対処法についてお伝えしました。

基本は

・熊に後ろ姿を見せないように(決して後ろを振り向かずに)バックで熊から遠ざかること

です。

そして、熊との距離によっては対応を変えるのが効果的なようです。


昔は「死んだふり」って言われてましたが、今はちゃんと「死んだふりはダメ」って言われてますね。

一番いいのは、熊と出会わないようにすることです。

突発的に出くわしてしまったら、この対処法を思い出して下さい。

冷静に、落ち着いて。

パニックにならないように。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする