釜揚げうどんのつゆ(つけじょうゆ)の作り方・レシピ【きょうの料理】

釜揚げうどん美味しいですよね^^

今回は、「きょうの料理」でやっていた釜揚げうどんのつゆ(つけじょうゆ)の作り方を紹介します。

家でも簡単に作れて、釜揚げうどん以外(湯豆腐やそばがきなど)にも使えるのでオススメです。

では見ていきましょう。

スポンサーリンク

釜揚げうどんのつゆ(つけじょうゆ)の作り方・レシピ

(材料2人分)
・生うどん 300g

・かつお節 10g
・しょうゆ カップ1
・みりん カップ1/2
・水 カップ1/2

・青ネギ 適量
・しょうが 適量

■釜揚げなので、生うどんは袋の表示時間より少し短く堅めにゆでる。

茹でている間につゆ(つけじょうゆ)を作ります↓

■かつお節を鍋に入れて火にかけて少し煎ります。から煎りすることで湿気が取れて香ばしくなります。

釜揚げうどん つゆ

■しょうゆ・みりん・水を2:1:1で入れます。カップを使わず、おたまで2杯:1杯:1杯と入れるのも簡単。(容器は自分の手元にあるものならなんでもよし)

■中火で全体が熱くなるまで煮やす。強火だとみりんのアルコール分が抜けないということもあるので中火でちょっとじっくりと。

これで完成♪

薬味(ねぎ・しょうが)はお好みで。

釜揚げうどん つゆ レシピ

シンプルですが、めちゃめちゃ美味しいです^^

美味しいので食べ過ぎに注意です。塩分が多めなので。


めちゃめちゃ安くて美味しい、超人気のうどんありました↓

湯豆腐

この「つゆ(つけじょうゆ)」は湯豆腐にもピッタリです。

ついでに、湯豆腐を美味しく作る方法をチェックします。

■鍋に木綿豆腐を1丁と、昆布・煮干し・塩・水を入れて火にかけます。(塩を入れると豆腐が柔らかくなる)

湯豆腐

■中火→煮立ったら弱火に。10分くらい煮ます。(豆腐の芯まで温めます)

ちょっと浮いてきてグラグラとしてきたら食べ頃です。

つゆ(つけじょうゆ)と薬味で頂きましょう^^

材料2人分
・木綿豆腐 1丁
・昆布(8cm四方) 1枚
・煮干し 3本(5g)
・塩 小さじ1
・水 カップ2.5

・つゆ(つけじょうゆ) 適量
・青ネギ 適量
・生姜 適量

雑炊

■湯豆腐を食べきったら昆布・煮干しを取り出して、ご飯(2人分なら200gくらい)を入れて雑炊に。

■焼き海苔をちぎって入れる。ネギが残っていればそれもイン。

■最後に溶き卵を入れて完成。(火を止めます)

雑炊

もし味が物足りなかったら、つゆ(つけじょうゆ)を入れてもgoodです。

さいごに

釜揚げうどんのつゆ(つけじょうゆ)の作り方・レシピについてお伝えしました。

釜揚げうどんなら麺を、湯豆腐なら豆腐を煮ている間にササッと作れてしまいます

出来たてを食べれば最高に美味しいですよ♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする