ひょっこりはんって何が面白いの?全然面白くないという意見多数

ひょっこりはん つまらない

ひょっこりはんという芸人さんはどこが面白いんでしょうか。

これは文句を言いたいわけではなくて、ただの疑問です。

(「笑いの好みなんて人それぞれ」という前提がある上での疑問)


2018年大活躍で、TVの出演もとても多かったですよね。

出演が多いってことは、求められてるということでもあります。

(もちろん芸風などからして一発屋と呼ばれる芸人になっていくだろうということは分かりますが)

ということは、面白いと思ってる人がたくさんいるということですよね。

私の感覚では、「こういう芸風は子供受けするから人気なのかな?大人はつまらないと感じているのでは?」と思ってるんですが…

そこで今回は、
・ひょっこりはんがつまらない
・ひょっこりはんが面白い
両方の意見をチェックしてみます。

スポンサーリンク

ひょっこりはんをつまらないと思う

ひょっこりはんがつまらない、面白くないと思う人の意見です。

・10人が10人満場一致でつまらないって言うのになぜテレビに出ているのか
・あれはお笑いではなく、悪ふざけ
・どこが笑うところなのか分からない。
・動画でネタを見たけど、鼻で笑うこともためらうほど面白くなかった
・マジで一ミリも笑えない
・私は10代ですが、少なくとも私と私の周りには面白いと言う人はいません
・面白さがよくわからないと言うか…なんだろう、つまんないです。
・2歳の娘がマネしてましたが、一瞬で飽きたみたい
・一発屋芸人の典型で、面白みは全く無い。
・小学生って、ウンコの連呼で大爆笑するでしょ。あれを面白いと思う人は小学生レベルなんじゃないかな
・ネタは宴会芸レベル
・面白くないことを面白がってるのかな。
・ただの、いないいないばあです。対象年齢は、幼児~小学校低学年と思われる。

これらはほんの一部ですが、面白くないと感じてる人はかなり多いかも?という印象を受けました。

あとは、「面白くない」ではなくて「気持ち悪い」とか「顔が…」とかも多かったです。

(まぁ、顔の造形に関しては生まれ持ったものなのでどうこう言うのは良くないですね)


あと、

やっぱり私と同じように「小さな子供向けの芸」と感じてる人も多いようです。

ただの、いないいないばあです」という意見には、確かに…と納得しました(笑)

でも、小さな子どもが真似してるのは想像するだけで可愛いですね♪

ひょっこりはんを面白いと思う

ひょっこりはんを面白いという人の意見です。

・私もはじめは「何だこの芸人」と思ってたのに、何故かじわじわ来てる
・斬新な芸だったから。(でももう飽きた)
・普通のおもしろさではなく、バカらしいおもしろさがある(笑)
・おもしろいです。あのウザさが、なんとも言えません。
・初めは何これ?と思ってましたが、何回も見ていたらくだらなすぎて…半笑い状態です。

「面白い」という意見は多くは出てきませんでした。

でもなんとかこれだけ見つけましたよ。

あの気持ち悪さがクセになるっていう人もいるみたいです。

スポンサーリンク

面白いとか面白くないは関係ない?

ビジネス的な事情ですね。

最近の傾向?みたいな。

・芸人が売れる=面白いではないということ。キャッチーで真似しやすければ流行る。
・あれはテレビの前の乳幼児を対象にしたギャグ。大人があれこれ言うものではない。
・女子供がモノマネできる簡単なネタだから、ってことなので、熱しやすく冷めやすい女子供が飽きて次の芸人に行くと消える…。
・ひょっこりはんが人気出たのは「おもしろ荘」に出て、ナイナイの岡村が褒めたから人気出ただけ
・今の芸人の人気って事務所主導だから、面白かろうがつまらなかろうが、ブレイクしたかの様にテレビに出すんです
・その年に流行る色、ファッション、グルメ、海外旅行先、お笑い芸人、などは1~3年前に業界の人が話し合って決めている。ひょっこりはんも同じで今年流行らせることになったから、おもしろ荘で合格させ業界が需要を作ってそこに供給をぶっ込んでいるに過ぎない。

流行りは作り出されるものなので、ひょっこりはんもその一つということですね。


そういえば、

「おもしろ荘に出て、ナイナイの岡村が褒めたから」という意見を見て思い出したのが、ムーディー勝山さんという芸人のこと。

私はこの芸人さんの「右から左へ…」という歌ネタ(?)が大嫌いでした。中身がゼロだったから。

私の記憶では、「あるTV番組でダウンタウンの松本人志さんがこのネタをちょっと褒めてしまったところ、それからバーっとTV出演が増えた」という印象があります。

パターンが似ていたので「嫌いだったな~」と思い出しました(笑)

こういうことからも、みんなが面白いと思っているものが流行るわけではないということが分かりますね。

スポンサーリンク

ひょっこりはんがブレイクしたのは

事務所が押してるとか、流行らせたいものの一つがひょっこりはんだったという事情は置いといて、

人気の理由としては「真似しやすい」ということ。

初見のインパクトと小さな子供も真似しやすいということがポイントみたいですね。

なので、大人は面白いと思わなくて当然…とも言えます。


多くの大人が笑わない→でもTVに出す

となれば、どんどん嫌われていくことは分かります。

消耗品みたいなもんなんでしょうかね。

でも一発屋になれれば大したもんで、一発屋にすらなれない人はたくさんいます。一発屋でも営業で年収1000万以上稼ぐって聞きますから(ピンキリでしょうけど)。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする