ブリトニーTOKYOのネイリスト経歴や本名・出身など クレイジージャーニーにも出演!

ブリトニーTOKYO」という方が話題になっていたんですが、知っているでしょうか。

情報0で「ブリトニーTOKYO」って聞いたら人の名前かどうか分かりませんね(笑)

ネイリストなんですが、海外セレブに大人気とのことです。

どんな人物か気になったので、経歴やネイリストになった経緯、本名や出身などをチェックしてみました。

スポンサーリンク

ブリトニーTOKYO プロフィール

名前は、Britney TOKYO(ブリトニーTOKYO)

出身は、千葉県

活動拠点は、ロサンゼルスやニューヨーク(ときどき東京)

(ブリトニー東京と表記すると分かりにくいのでブリトニーTOKYOで)

情報少なすぎ^^;

結局、本名分からずです。


でも、ブリトニーTOKYOさんのブログなどをチェックしたら多少出てきました。

・女子高生時代は黒ギャル

・大学の専攻は、コンピューターデザイン(プログラミング)

あと、

・2017年、最もネイル業界に影響を与えた人に贈られるクリエイティブネイルアーティストオブザイヤーにノミネートされる

これですね↓

ブリトニーTOKYOさん自身は自分の仕事について

ぶり子のお仕事は「ネイル」なんだけどサロンワークじゃなくて、ネイル関係のお仕事。例えばネイルコラム書いたり、ネイル関連商品をデザインしたりプロデュースしたり、イベント出演もするし、撮影用のネイルを担当する事もある。だから「ネイルギャング」って自称してる

とありました。

ネイルをしているだけじゃないんですね。

ブリトニーTOKYOさんのネイリスト経歴など

ブリトニーTOKYOさんの経歴を簡単に。

・ブリトニーTOKYOさんのお祖父さんが芸術家という影響もあって、4歳から水彩画と油絵を学ぶ

・グラフィックアートに興味を持ち、大学ではコンピューターデザイン(プログラミング)を専攻

・日本のネイルアカデミーに入学

・JNA(ジェルネイル技能検定試験)を達成した後、2005年に移住

あとは、

2012年よりフリーランスとして活動開始。 アメリカ国内外のアーリーアダプターから絶大な支持を得て活動開始から1ヶ月でアメリカのドキュメンタリーに取り上げられる。

同月より日本人初ネイル雑誌TIPSY ZINEで連載を始める。アートとしてのネイルを確立し、主に全米のギャラリー、美術館などでライブパフォーマンスを中心に活動中。

コンプレックスマガジンの知っておくべき世界のトップネイルアーティスト、セレブリティーネイルアーティストtop10に選ばれる

とも。


2005年に単身渡米したということですが、本人曰く「ノリ」だったそうです。

あと、英語は苦手なんだとか。

1つだけどうしてもアメリカで出来ないことがあるの。それはTV出演。

コンプレックスでどうしてもTVはお断りし続けてるんだ

ネイティヴじゃないからしょうがないけど、日本語のキャラと英語のキャラが違い過ぎて無理!!日本語なら全然ウェルカムなのに

とか

ずっとカタコトのまま。セレブの前でも全く緊張しない。なぜなら「家にテレビ無くてよくわかんない」

といったコメントがありました。


アメリカで10年以上活動していても、英語がカタコトのままってあるんでしょうか。

まぁ、カタコトのレベルにもよりますが。

それで仕事が続いているんだからスゴイですね。

スポンサーリンク

ブリトニーTOKYOさんの性格

ブリトニーTOKYOさんの性格(というか仕事に対する姿勢かな)が垣間見えるコメントがありました。

大物になればなるほど良い人が多い

この仕事をしてると、色々なセレブの本当の素顔を目にする。
確かにビッチな人達も居るけれど、ほとんどのセレブが心を持った普通の人間で、ゴシップに書かてるようなパーソナリティではないと思う。
裏方の仕事だからといって私は誰かの付属品として扱われるようなセレブの専属ネイリストになりたくありません。
だからといって、ただ表に出て有名になりたいわけでもない。

自分の仕事に自信があるから、求めてくれる人の所で1アーティストとして対等に仕事をしたいと思っています。
いくら有名人だからといって、媚びる気もない。少しでも違うなと思う事があれば、次から仕事をお断りする事もある。
今でも依頼されたら新規でお客さんのネイルもする。
自分に素直に生きる。ただそれだけ。
支持されている人達にはちゃんと理由がある!!
初心を忘れずに今日もお仕事楽しもう!!

素敵ですね。

ブリトニーTOKYOさんのネイルアート

詳しくは、ブリトニーTOKYOさんのインスタをチェックしてみて下さい。

いや~、すごい^^

スポンサーリンク

ブリトニーTOKYOがクレイジージャーニーに!

ブリトニーTOKYOさんが人気番組「クレイジージャーニー」に出ていました。

見た人も多いんじゃないでしょうか。

この放送を見て私は、ものすごく「自由さ」を感じました。

何て言うんでしょうか…10代の頃にギャルだった人って大人になったらギャルを止めると思うんですが、ブリトニーTOKYOさんはギャルのまま大人になった感じがしました。

それが自由な感じを強調しているのかもしれません。

ブリトニーTOKYOさんのコメントからも感じられます↓

『生活とか考えるんじゃなくて、格好良いか格好良くないか。ネイルやってる人、ちょっと堅い考えの人とか多いのかも。「爪は綺麗に美しくするものです」みたいな。でもmeそういうのいい、やってない』

『常に新しいやつ作ってったりとかした方が楽しいしさ。人と違うやつやりたいの』


あと、やっぱりスゴイのはその「行動力」です。

番組内では「もうとりあえず行動。考えてたら何もできないし」という発言がありました。これができる人は少ないですよね。

で、ここが大きな差だと分かっていてもなかなか行動に移せない…そういう人が多いです(私も含めて)。

番組内で分かったこと

ブリトニーTOKYOさんは築50年~60年のアパート(12畳ワンルーム)に8年住んでいて、その部屋に来た人は「日本みたい」と言うそうです(笑)

家賃は11万円ぐらいとのこと。超好立地なので現在は2600ドル(27~28万)くらいだけど、大家さんと仲が良いこともあって家賃据え置きなんだとか。


ギャラの話もありました。

秘密と言っていましたがヒントをくれていました^^

セレブの自宅に出張ネイルした時のギャラに関して(だと思う)は、日本の普通のネイリストさんの6日分くらいで、あとチップも

このチップが凄くて、通常は20%位だけど20万円以上くれる人もいるそうです。チップだけで。

さすがセレブ!

また、パーティーなどでセレブがいろんな人を家に呼んで「ネイルしよ」ってなったりした時(良い時)は、4時間で70万円くらいいったこともあるそうです。


あと「ブリトニー」という名前は、

アメリカのネイルサロンで働いている時に「名前何?」って言われて普通の日本の名前言ったら「NO」「アメリカンネーム言ってくんないと覚えらんない」と言われて、「じゃあ、ブリトニー?(ブリトニー・スピアーズが好きだったから)」って答えたら、次の日からブリトニーになったそうです(笑)

さいごに

ブリトニーTOKYOさんについてチェックしました。

ネイリスト界のトップにいるといっても過言ではない方なんですね。


最初、ブリトニー東京って聞いたときは浜田ブリトニーさんを思い浮かべていました(笑)

浜田ブリトニーさんが東京で何かしているのかな、と。

全然違いましたね^^;

【注目のエンタメ記事】
井口綾子がさんま御殿で「ンゴ」「ニキ」を解説?クソ寒いと話題に
女性プロゲーマーはつめ(hatsume)の過去スキャンダルがヤバイ?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする