井口綾子がさんま御殿で「ンゴ」「ニキ」を解説?クソ寒いと話題に

井口綾子 さんま御殿

バラエティー番組「踊る!さんま御殿」に井口綾子さんという方が出演していたんですが、

そこで、クソ寒いエピソードを披露して話題(?)になっていました。

それは「ンゴ」「ニキ」を使う人について。

スポンサーリンク

井口綾子がさんま御殿で「ンゴ」「ニキ」を解説?

「男に言われてムカついた」というテーマで、

井口綾子さんが言っていたのは、語尾に「ンゴ」って付けるのがクセな人。


井口綾子さんがさんまさんに説明していました。

例えば「めっちゃくちゃ緊張するンゴね~」とか学生の流行り言葉みたいな感じで…

「今日空いてるンゴ」とか。

メールだけじゃなくて普通に会ってる時も「ちょっと面倒くさいンゴね~」とか。

「ンゴ」が好きな人が集まると「怖いンゴ」とか「だるいンゴ」とか「疲れたンゴ」とか。

こういう人が周りにいると。


他にも、

「〇〇アニキとかで〇〇ニキ」と言うこと。「強いニキ」とか、語尾にニキを付ける。

面白いことは「」「大草原不可避」。

「さんまさん大草原不可避~」という風に使うと、演出つきで説明していました。


こういった言葉をテレビで説明していることに「寒い」と感じる人が多かったみたいです。

話していて「大草原不可避~」なんて言ってる人がいたら引きますよね(笑)

ネット上(LINEやツイッター)ならいいと思いますが

視聴者の反応は

同じように感じる人が多いですね。


若者言葉みたいに紹介されていましたが、こんな言葉をリアルで使う人なんてごく一部。

リアルで実際に使ってたら「頭ヤバイやつ」「恥ずかしいヤツ」って思われます(笑)


今回のさんま御殿を見て(井口綾子さんが解説してるのを見て)「寒っ」って思った人は、通常の感覚だと思います。

もし普段から使ってしまっているなら注意した方がいいでしょう。

使い分けることが大事ですね。

【注目の芸能記事】
後藤真希(ゴマキ)が口説かれた芸人はあの人!…確かに意外
戦慄かなのが少年院に入った理由は窃盗集団やJKビジネス?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする