ホワイトデーでお返しにあげるものの意味がメチャクチャすぎる!全部調べた

ホワイトデー お返しの意味

ホワイトデーに何をお返しするか決まっていますか?

どうやらあげる物によって意味があるということなんですが、気にしたことはあるでしょうか。

おそらくほとんどの男性が気にしていないと思います。

そして、気にしなくて正解だとも思います(笑)

女性も気にしていませんので(男性よりは気にしてるけど)。

まぁ、男性も女性も、気にしていないというより、詳しく知らないという方が正確ですね。

「お返しに○○貰った~」「私のことそういう風に思ってたんだ~」なんて、クソしょうもないことを言い出す人が増えると厄介なので、知らない方がいいんです。

ただ、そういった意味を知っている女性にお返しした際は、勘違いをさせてしまう可能性が0ではありません。

男性としては特に意味がないのに、その女性のことが好きなんだと思われたり、知らないうちに嫌われてたり…。

そんな危険は少しでも回避したい!」「万が一でも女性を敵には回したくない!」という男性は、チェックしてみてください。

女性は「男性はいちいちそんな意味を考えていない」ということを知っておいてください。

スポンサーリンク

ホワイトデーでお返しにあげるものの意味

お返しの候補として出てきた、これら↓の意味について、

・ハンカチ
・マシュマロ
・キャンディー
・クッキー
・マカロン
・キャラメル
・バームクーヘン
・カップケーキ
・マドレーヌ
・パイ
・グミ
・ラスク
・チョコレート
・ケーキ

順番に見ていきます。

ハンカチ

ハンカチの意味は、別れです。

唯一、食べ物ではないです。

・別れの時にハンカチを振る。
・ハンカチをは「手を拭く布(きれ)」って事で手切れという意味になる。
・涙を連想させる。

ハンカチの意味に関しては、ホワイトデーとか関係なく割と有名です。

そもそも趣味の合わないハンカチをもらっても困るとか、形の残る物はちょっと…という意見も多いです。何枚あっても困らない物ですけどね。

まぁ、ホワイトデーのお返しにハンカチって、若い人はあまりしないと思いますが…。

マシュマロ

マシュマロの意味は、嫌いです。

・口の中ですぐ溶けてなくなる → 早く忘れたい、長続きしない
・柔らかく包んでお返し → やんわりとお断り

そもそも、嫌いだったら何も返さないと思うんですけど(笑)

ホワイトデーの元となっているのは、マシュマロデーだそうです。

「マシュマロデー」とは 、石村萬盛堂が1977年に提唱した記念日。3月14日に女性へバレンタインデーのお返しに男性からマシュマロをプレゼントする日であるとされる。後にホワイトデーへと発展したと言われている。

でも、この頃は意味が違っていて、
あなたの愛を純白で包みます」という意味だったそうです。

当時の定番はチョコを包んだマシュマロで、女性から貰った気持ち(チョコ)を、男性が純白な愛(マショマロ)で包むということでした。

それが今や「嫌い」になってるって…何があったんだって感じです(笑)

マシュマロが嫌いな人や、お返しがマシュマロばっかりで飽きた人が考えたのかもしれませんね。

キャンディー

キャンディーの意味は、好きです。

・硬くて割れないところから、関係が割れない。
・長く味を楽しめるところから、関係が長続きする。

ホワイトデーにキャンディを渡すようになったのは、1978年に「全国飴菓子業協同組合」(キャンディーを作るメーカーの協同組合)が広めたんだそう。

マシュマロのようにキャンディーを売りたかったんでしょうね。

今、キャンディーを渡す人はほとんどいないでしょう。

よっぽど特別なキャンディーでないと、貰っても嬉しくないですからね。

ちなみに、味別の意味もあるとか…

・イチゴ:恋・結婚・子孫繁栄
・ブドウ:酔いしれる恋
・バナナ:結婚話があるかも
・オレンジ:幸せな花嫁
・メロン:デートに誘われるかも
・リンゴ:運命の相手
・メロン:デートが盛り上がるかも
・レモン:真実の愛

もうわけわからないですね(笑)

これは、ホワイトデーと関係ある意味なんだろうか…。

クッキー

クッキーの意味は、友達です。

・クッキーは割れる、サクッとしてるというところから、軽い関係をイメージする。
・種類がたくさんある → たくさんいる中の一人
・買いやすく、喜んでくれやすい

昔は、「バレンタインデーはチョコ、ホワイトデーはクッキー」って思ってました。なぜか勝手に。

マカロン

マカロンの意味は、特別な人です。

マカロンは高級なお菓子というイメージがあるというところから。

マカロンは結構喜んでもらえることが多いです。オシャレな感じもあるからでしょう。

女性には、大きいマカロンよりも小さくてかわいいマカロンが喜ばれます。

【関連記事】
マカロンが人気な理由は?なぜ高い?

キャラメル

キャラメルの意味は、一緒にいると安心するです。

安心感や懐かしさから。

キャラメルっていうと、アレを思い出していまうんですが…

アレ↓
キャラメル

さすがにこれをお返しには選びませんから、キャラメル味の何かってことになると思うんですけど、そうすると別の物になってしまうような…。

バームクーヘン

バームクーヘンの意味は、あなたとの関係が続くようにです。

バームは「木」クーヘンは「お菓子」。見た通り、木の年輪の模様になっています。

層が何重にも重なっているので、「ふたりの幸福がいつまでも続くように」「幸せが重なっていきますように」といった意味になってます。

これはもう、付き合ってる人たち用という感じもします。

結婚式とかで引き出物に入ってたりするのも縁起物だからですね。。

カップケーキ

カップケーキの意味は、特別な人

…って、マカロンと同じじゃねーか!

ほかのお菓子と比べて値段が高いから。

理由も一緒!

もうテキトーですね(笑)

マドレーヌ

マドレーヌの意味は、もっと仲良くなりたいです。

マドレーヌというと貝殻の型。貝は2枚の貝がらがピタッと合わさることから、「円満な関係」や「縁結び」を表している。

パイ

意味というか、語呂合わせです。

パイは、π。

πは円周率。

円周率は3.14

3.14は3月14日。

よって、3月14日はパイの日。

なるほどね。

まぁ、ホワイトデーにパイを渡す人は皆無でしょう。

グミ

グミの意味は、嫌いです。

ホワイトデーにグミを貰ったから、その人のことが嫌いになったんでしょうかね(笑)

グミで喜ぶ人は少ないでしょうから。

ラスク

意味なし。

ここまできたら、なんか意味を付けとけよと思います。

チョコレート

意味なし。

大好きという意味もあるとかなんとか。

もうなんでもいいんでしょう。

ケーキ

意味なし。


スポンサーリンク

ここまでよく意味を付けたもんですね。

マシュマロなんて、元々付けた意味の逆の意味にされてるし(笑)

いろんな人間の思惑によって、いろんな意味を付けられてることがわかります。

キャラメルやマドレーヌ、カップケーキ、グミとかは、無理やり付けてない?って思いますけど…。

まぁ、元々全部無理やり付けてるものか…

一番人気は?

実は、ホワイトデーのお返しで一番人気はケーキ(スイーツ)なんです。

お返しで喜ばれるものについての記事があるので、参考まで。
ホワイトデーのお返しで喜ばれるものは?

あと、お返しをしない男の心理について気になる人はこちらも。
ホワイトデーにお返しをしない男性の心理とは?

お返ししないってありなの?とビックリする人もいると思いますが、結構いるらしいです。

まとめ

ホワイトデーでお返しにあげるものの意味について、お伝えしました。

まとめておくと、

・ハンカチ    … 別れ
・マシュマロ   … 嫌い
・キャンディー  … 好き
・クッキー    … 友達
・マカロン    … 特別
・キャラメル   … 安心
・バームクーヘン … 幸せの継続
・カップケーキ  … 特別
・マドレーヌ   … 仲良くなりたい
・パイ      … 語呂合わせ
・グミ      … 嫌い
・ラスク     … なし
・チョコレート  … なしor大好き
・ケーキ     … なし

冒頭でも言ったように、「こういう意味があるからこれをお返しにしよう」という男性はほぼいません。

もちろん「私はこう思われてるんだ」と思い込む女性もほぼいません。

なので、気にせずお返しをしてください♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする