小学校の運動会の時期っていつ?秋から春に変わったの?なぜ?

運動会 時期 いつ

小学校の運動会が開催される時期っていつでしたっけ?

なんか最近は、春頃に行われることがあるって知りました。私の中では運動会と言えば「秋」というイメージがあったので、ちょっと意外でした。

秋から春に変わったってことなんでしょうか?

私はすべての小学校が秋に運動会をすると思っていましたが(笑)、そもそもそういうわけではないんでしょうか。

今回は運動会の時期について、

秋から春に変わったのか
運動会が春に行われるのはなぜか
春に行うメリットは

など、いろいろと疑問が出てきたのでチェックしてみました。

スポンサーリンク

運動会の時期っていつ?

先ほども言ったように、私は「すべての小学校で、運動会が開催される時期は秋」だと思っていました。

でも、全然そんなことはありませんでした(笑)

1985年の調査では、運動会の開催時期は

春が32.2%
秋が48.1%
春と秋両方が19.7%

だったそうです。

春が意外と多くて驚きです。

春と秋両方っていうのはどういうことなんでしょう?1年に2回やるってことでしょうかね。このへんはちょっと分かりません。

今も小学校単独の運動会と学園全体の体育祭をそれぞれ春と秋に行う学校(私学)もあるみたいです。

(もっと昔は、春に運動会、秋に大運動会と2回あったらしい)


それが2017年では、

春が54.3%
秋が45.7%

になっているというデータがあります。

春が秋を上回っています。

今後は『運動会=春』という認識に変えなければいけないかもしれませんね(私の場合)。

もうしばらくすれば、「運動会」は秋の季語ではなくなるかも?

ちなみに、
春に運動会をする小学校」が9割を超える都道府県は、北海道・青森・岩手・宮城・秋田・福島・新潟

秋に運動会をする小学校」が9割を超える都道府県は、群馬・山梨・滋賀・愛媛・宮崎・鹿児島・沖縄
とのこと。

北の方は、9月・10月はすでに寒いから春に開催しているとか、梅雨がないからとか、考えられますね。

スポンサーリンク

運動会を春にする小学校が増えたのはなぜ?

先ほどのデータ(パーセンテージ)を見れば分かるように、運動会の時期を秋から春に変えた小学校が増えています。

その理由として、私がパッと思い付くのは「まだ9月~10月は暑いから」です。

一昔前より明らかに気温が高いですよね。暑すぎると外に出るのもイヤになるし、特に熱中症が怖いです。


その他に考えられる理由として挙げられているのは、

・9月~10月は台風が多い
春のが日程調整をしやすいということですね。

・秋は学校行事が多い
たしかに、修学旅行や合唱コンクールなど秋にイベントがギュッと詰まっていますね。

・受験に集中できる
これも「なるほど」な理由ですね。

もしかしたら親御さんからの要望もあったのかもしれません。「運動会の練習でケガなんかをして、受験に影響しては困る」と考える人はいるでしょうから。

・早い段階で新しい友達と仲良くなる(クラスの団結力を高める)
一理ありますが、逆に、まだよく知らない相手なのでギクシャクしたり、気を遣ったりで運動会が楽しめない可能性もあります(笑)


運動会を秋から春にする小学校が増えたのは、これらうちのどれかが理由というよりも、全てが理由なんだと思います。

(理由=メリットです)

おわりに

小学校の運動会が開催される時期について、チェックしました。

昔は、秋に行われる運動会が多かったですが、現在は逆転していて春開催の運動会が多いということが分かりました。

理由(メリット)は、

・熱中症のリスクを避ける
・天候(台風)の関係
・学校行事の分散
・受験の関係
・友達との団結

などが挙げられます。

これからは、「運動会と言えば春」になっていくんでしょうね。

時代の流れですねぇ。

北の方にお住まいの人は、「もともと春だよ、何言ってんだ」という人が多いかもしれませんが(笑)

あれ?

ということは、春が当たり前だった人は、運動会が秋の季語ということに違和感があったんでしょうか。いつか聞いてみたいです。

【関連記事】
運動会に持って行って良かったものってある?
運動会のねらいって何?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする