猪名川花火大会2019の穴場やアクセス方法!屋台の場所や日程・時間も

花火大会

もうすぐ猪名川花火大会の日ですね。

猪名川花火大会は、大阪の池田市と兵庫の川西市が一緒になって開催している花火大会で、なんと70年以上前から続いてる花火大会です。

猪名川河川敷で打ち上げらるスターマインは、とってもキレイです^^

家族と、恋人と、友達との思い出づくりにも最高!

今回は、そんな猪名川花火大会についての穴場アクセス方法についてお伝えしていきます。

他にも、屋台や駐車場情報、開催日程などについても紹介していますのでチェックしてみてください。

スポンサーリンク

猪名川花火大会の穴場スポットは?

穴場と言っても「誰も知らない穴場」はさすがにないですが、スポットはいくつもあるので混雑を軽減できる穴場となります。

では、猪名川花火大会の穴場スポットをチェックしていきましょう!

猪名川花火大会の穴場1:猪名川大橋周辺

打ち上げ場所から少し南にある猪名川大橋周辺は、花火大会の第2会場です。

ここは公式の場所なので穴場でもなんでもないのですが、一応チェックしておきます。

というのも、第1会場の混雑っぷりは凄まじいので、それよりは比較的空いている第2会場のほうがおすすめだからです。

猪名川花火大会の穴場2:五月山公園(秀望台)

打ち上げ会場の北東に位置する五月山公園の秀望台です。

会場からは2kmほど離れているので花火を間近で楽しみたい人には向いていませんが、標高300m以上の高台となっており視界は良好です。

夜景がとてもキレイなので、夜景と一緒に見れる花火はちょっと特別です。

※ここはもともと夜景が人気のスポットなのでカップルの出現率が高いです

五月山公園内には小さめですが動物園なんかもあるので、お子さん連れでも楽しめるスポットです。早めに来て楽しむのもいいかもしれませんね。

駐車場はありますが限られているので、早めの行動が吉です。

駐車場:有(30分以内無料)2時間以内200円、2~3時間400円、それ以降30分ごとに150円追加

また、五月山ドライブウェイは18:00~21:00頃まで通行止めになっていると思うので注意です。

猪名川花火大会の穴場3:すみれが丘

打ち上げ場所から西に「すみれが丘郵便局と小学校」を結ぶ長い階段があります。

会場からは5km以上離れていて、もはや開催している市ではなくなるんですが(笑)、見晴らしが良く遠くまで見える地元で話題の穴場スポットです。

いつもとは違う花火大会らしからぬ雰囲気で、花火を見るのもいいと思います。

そんな人におすすめ^^


アクセスが不便なのがデメリットかも。

だからこその穴場でもあります。

・JR宝塚駅または阪急宝塚駅から宝塚すみれガ丘線181系統「すみれガ丘東」行きに乗車して「すみれガ丘1丁目」下車して徒歩2分(所要時間10分程度)

車で行く場合、駐車場は周辺のパーキングを利用しましょう。

閑静な住宅地付近のスポットなので、騒いだりは厳禁

迷惑になるし、マナーの悪い人がいると立入禁止になったりしますからね。

猪名川花火大会の穴場4:甲子園大学

打ち上げ場所から西に6km以上離れたところにある甲子園大学。

高台にある大学なので、上まで行くと花火大会がよく見えます。

地元では有名な穴場スポット。

遠いところから眺める花火もありですよ^^

車で行く場合は、駐車場は周辺パーキングを利用して歩いて登りましょう。

猪名川花火大会の穴場5:伊丹スカイパーク

打ち上げ会場から南東にある伊丹スカイパークです。

3.5kmくらい離れているので少し遠めなのですが、夜景も楽しめる穴場スポットです。

高層ビルなどもなく視界良好。

ここの最大のポイントは、打ち上がった花火と飛び立つ飛行機が同時に見れることです。

これを撮りにくる人も多いようです^^

タイミングがあるので必ず見れるわけではないですが、面白そうですよね。

伊丹スカイパークには、アスレチックやすべり台などの遊具もあって、水が噴き出すエリアでは水遊びもできるのでお子さん連れの方にも人気です♪

猪名川花火大会の穴場6:イオンモール伊丹の屋上駐車場

打ち上げ場所から南に3kmちょい離れたところにあるイオンモール伊丹。

ここの屋上駐車場からは見晴らしが良く、花火を見ることができます。

こういう場所は

駐車場に困らない、人混みに困らない、食べ物に困らない、トイレに困らない、買い物もできる

など多くのメリットがあるので、子供連れでも安心ですね^^

猪名川花火大会の穴場7:東久代運動公園

打ち上げ場所から南に1kmほどのところにある東久代運動公園です。

運動公園なので見晴らしが良く、花火を鑑賞するのに適しています。

電車で行っても北伊丹駅から徒歩5~10分だし、車で行っても駐車場(85台)があるので、かなりおすすめのスポットです。

会場からも離れているので人混みを回避できますし。

猪名川大橋を挟んで見ることになるので、場所によっては橋が邪魔かもしれないということだけが注意点です。

猪名川花火大会の穴場8:家族葬 千の風 池田式場

打ち上げ会場から東に位置する「家族葬 千の風 池田式場」。

2km近く離れているので少し遠くなりますが、ゆっくりと楽しむことができます。

地元の人たちの人気スポットでもあります。

ただし、駐車場として開放されているところではないので注意してください。

もちろん路上駐車はいけません。

周辺にパーキングがいくつもあるので、そちらを利用しましょう。

猪名川花火大会の穴場9:絹延橋周辺

打ち上げ会場からはかなり北にあるポイント。

結構遠いので周辺には人も少ないです。

ここは人が少ないのが一番のメリットですね。

すぐ近くに五月山公園(秀望台)があるので、そっちに行きたくなるかも(笑)

おすすめ度は低めです。

猪名川花火大会へのアクセス

猪名川花火大会へのアクセスについてです。

電車で行く場合

・阪急電鉄「池田駅」から徒歩で約10分

・阪急電鉄「川西能勢口駅」から徒歩で約10分

・JR「川西池田駅」から徒歩約15分

混雑するイベントに行くときは基本ですが、先に帰りの切符を買うようにしましょう。

ICカードなら残高注意。チャージを忘れずに。


車で行く場合

猪名川花火大会のための臨時駐車場は設けられませんので、駐車場はコインパーキングを利用しましょう。

ただ、会場周辺のパーキングは早めに確保しないと満車になってると思います。高確率で。

最初から会場近くは諦めて、もっと離れた駅の周辺駐車場に車を停め、そこから電車に乗って会場を目指すという方法をおすすめします。


※このページは長いので、右下の「トップに戻る」マークと、ページ上部にある「目次」をタップ(クリック)して目的の情報をチェックしてくださいね^^

スポンサーリンク

猪名川花火大会の交通規制

猪名川花火大会周辺は交通規制されます。(時間などは例年通りかは分かりませんが、おおよそ同じでしょう)

・第1、2会場周辺では、18:00~22:00まで交通規制。

・川西市側の堤防道路の一部では、16:30から片側交通規制.

歩行者専用道路や、緊急車両専用の道路が設けられています。


・五月山ドライブウェイも18:00~21:00まで通行止め

・阪神高速の出入り口は、川西小花出入り口が18:00~22:00、池田木部入り口と神田入り口は19:00~22:00まで通行止め。

猪名川花火大会の最寄り駅

最寄り駅は3つ。

・ 阪急宝塚線池田駅からは徒歩10分

・ 阪急川口能勢口駅からも徒歩10分

・ JR福知山線(宝塚線)川口池田駅からは徒歩15分

猪名川花火大会の駐車場情報

猪名川花火大会には駐車場が設けられていないので、近辺の駐車場に停めるしかないのですが、交通規制もありますし、すでに満車になっていることも多いです。

できるだけ近づきたい気持ちは分かりますが、停めるなら会場から離れた駅の周辺パーキングに停めて、そこから電車で行くのが結局一番いいかもしれません。

猪名川花火大会の混雑状況

どの花火大会でもだいたいそうですが、花火が始まる1時間前ごろはとても混雑します。

電車も混雑、歩道も混雑で、「あ~、もうイヤ」と思っちゃいますよね^^;

花火大会の観覧場所は、第1会場も第2会場も池田市側と川西市側の両方にあるんですが、一番混雑するのは池田市側の第1会場です。

駅が近いという理由と、池田市側は屋台が多いという理由からです。

猪名川花火大会の混雑対策

混雑対策は難しいですが、基本はメインの会場を避けることが一番です。

猪名川花火大会の場合は、第1会場と第2会場があるので第2会場を選ぶこと。

さらに言えば川西市側の第2会場にすること。

会場周辺を避けるなら穴場スポットを目指しましょう!


※右下の「トップに戻る」マークと、ページ上部にある「目次」をタップ(クリック)して目的の情報をチェックしてくださいね^^

猪名川花火大会の屋台の時間や場所、種類は

猪名川花火大会の屋台の時間

屋台の始まる時間ですが、早いお店だとお昼から開き始めます。

15時ごろには全ての屋台が開いているでしょう。

終わるのは、21時30分頃です。

屋台の営業時間は、おおよそ15:00~21:30

猪名川花火大会の屋台の場所と数

猪名川花火大会の会場は4つに分けられていて、場所によって屋台の数も違います。

・池田市側の第1会場
・池田市側の第2会場
・川西市側の第1会場
・川西市側の第2会場

の4つです。

今年は300店ほどの屋台が河川敷に出る予定です。

池田市側(大阪側)に200店くらいで、川西市側(兵庫川)に100店くらいかな。

例年、池田市側の方が屋台の数は多いので、人も多いです。

また、両方とも第1会場は屋台の数が多いですが第2会場ではグッと減ります

その分、人は少なくなりますが。

猪名川花火大会の屋台の種類

猪名川花火大会ではたくさんの屋台があり、その種類もとても豊富です。

料理系なら

たこ焼き、焼きそば、唐揚げ、お好み焼き、イカ焼き、焼き鳥、フランクフルト、とうもろこし、フライドポテト、オムそば、広島焼き、玉子せんべい、どて煮、さざえ、串カツ、チーズスティック、コロッケ、きゅうりの一本漬け・神戸牛ステーキなどなど。


お菓子・デザート系なら

かき氷、クレープ、バナナチョコ、ベビーカステラ、トルコアイス、クランチスムージー、カステラ焼き、フラッペ、飴(リンゴ・いちご・ぶどう・みかん)、冷やしパイン、タピオカドリンク、さつまスティック、冷凍みかん、わたあめなどなど。


遊戯系なら

射的、おもちゃすくい、ダーツ、スマートボール、金魚すくい・亀すくい・スーパーボールすくい・くじびきなどなど。


300以上の屋台があるので定番のものはもちろん、あまり見ないちょっと変わったものを売ってる屋台もあります。

そういったものを探してみるのも面白いかもしれません^^


【関連】
屋台の食べ物って汚いの?不衛生ってよく聞くけど本当のところは?

猪名川花火大会の会場・観覧席(観覧場所)

猪名川花火大会には観覧席(観覧場所)があります。

屋台のところでも紹介しましたが、

猪名川を挟んで池田市と川西市の両河川敷に、第1会場と第2会場があります。

・池田市側の第1会場
・池田市側の第2会場
・川西市側の第1会場
・川西市側の第2会場

の、計4つですね。

猪名川花火大会観覧場所
今年のものではありませんが参考まで↑


特徴としては、

池田市側の第1会場は最寄駅から近くアクセスが良いため多くの人で賑わっています。そして、とても混雑しています。

屋台も一番多いです。

川西市側の第1会場も人はたくさんいるんですが、池田市側ほどではありません。(少ないとは言ってない)

また、池田市側も川西市側も第2会場は比較的空いていてストレスも軽減されます。

ただし、屋台も少ないです。

花火は近くで見たいけど混雑は避けたいという人は、観覧席の第2会場がおすすめですよ^^

「屋台を目一杯楽しみたい!」「屋台でワクワクしたい!」という人は第1会場へGOです。

猪名川花火大会の場所取りについて

花火大会といえば場所取りを考えることもありますよね。

良いポジションで見たいって思いますもんね。

でも、猪名川花火大会では場所取りに制限がかかります。

場所取り禁止というわけではなく、16:30以降じゃないと会場に入れないのでそれまでは場所取りができません。

人が多すぎて危険だと判断されたからです。

人混みの中での争奪戦なので、そりゃ危ないですよね…ケンカも発生するでしょうし。


ちなみに、川西市側の第2会場では一部ですが朝から場所取りできるところがあるとのことです。

(今年はどうなっているかは分かりませんのでご注意を。)


場所取りができないといっても、開場後の場所取りのために早くからスタンバっている人は多いです。

場所取りのための場所取りみたいな(笑)

場所取りをするのであれば、開場の数時間前からスタンバってないと最高のポジションは取れないかもしれませんね^^;


※このページは長いので、右下の「トップに戻る」マークと、ページ上部にある「目次」をタップ(クリック)して目的の情報をチェックしてくださいね^^

猪名川花火大会に有料席はある?

有料席はありません。

猪名川花火大会のトイレ情報

猪名川花火大会では、11か所の公衆トイレが設置されています。

キレイではないそうです^^;

猪名川花火大会トイレ
今年のものではありませんが参考まで↑

赤丸がトイレです。

スポンサーリンク

猪名川花火大会2019の開催日程・場所・時間など

猪名川花火大会2019の開催日程や時間などの基本情報です。


開催場所 大阪府池田市・兵庫県川西市猪名川岸

開催日 2019年8月17日(土)

開催時刻 19:20~20:20

荒天の場合 小雨決行(荒天中止)

打ち上げ数 約4000発

打ち上げ時間 約50分

有料席 なし

駐車場 なし

交通規制 あり

問い合わせ 072-754-6244 池田市空港・観光課、または072-740-1161(川西市文化・観光・スポーツ課)、0180-991-816(テレドーム、当日音声案内)

開催日は8月17日(土)、時刻は19:20~20:20

間違えないようにしっかり確認しておきましょう!

今日は猪名川花火大会あるのかなと、判断に困った時には午後3時以降に当日限定の自動音声案内で確認できます。

猪名川花火大会の見どころ

猪名川花火大会の見どころは、ラストの「スターマイン」。

10万人以上が訪れる大規模の花火大会にしては4000発と少なめですが、ナイアガラやミュージック花火もあって見応え十分です^^

色彩豊かなスターマインや巨大な打ち上げ花火を楽しみましょう!


※このページは長いので、右下の「トップに戻る」マークと、ページ上部にある「目次」をタップ(クリック)して目的の情報をチェックしてくださいね^^

猪名川花火大会2019:まとめ

猪名川花火大会についての穴場アクセス方法屋台や駐車場情報、開催日程などについてもお伝えしました。

大阪府池田市と兵庫県川西市が合同開催している、伝統ある花火大会です。

メイン会場に足を運ぶなら混雑は覚悟しましょう!

余裕をもった行動で、いい思い出にしてくださいね^^

スポンサーリンク

スポンサーリンク




関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする