刈谷わんさか祭り2019花火大会の駐車場とアクセス方法!屋台や場所取り、穴場についても

花火大会

刈谷わんさか祭り2019の花火大会の日が近いですね。

花火の目玉は、大迫力のスターマインやミュージックスターマイン!

お祭りの最後を素敵に飾ってくれます^^

今回は、そんな刈谷わんさか祭り花火大会の駐車場情報やおすすめアクセス方法についてお伝えしてきます。

他にも、屋台や穴場スポット、場所取りについてもチェックしていきますね。

スポンサーリンク

刈谷わんさか祭り2019花火大会の駐車場について

刈谷わんさか祭り花火大会の会場と会場周辺には、専用に設けられた駐車場はありません。

刈谷運動公園の駐車場も使えません。

ただ、市内に花火大会に来る人のために設けられている駐車場がいくつかあります。

そこから会場への無料シャトルバスも出ています。


駐車場がある場所は

・刈谷市役所

・野田公園

・デンソー本社

・トヨタ車体本社

・産業技術センター

刈谷運動公園が☆マーク

駐車場がピンク(オレンジ?)色のマークで、北から

・トヨタ車体本社

・産業技術センター

・デンソー本社

・刈谷市役所

・野田公園

の順です。

車で行く場合は、どこかの駐車場に停めさせてもらいましょう!

これらはシャトルバスの停留所でもあるので、早い段階で満車になっている可能性もあります。

そうなったら潔くどこかのコインパーキングに停めることも考えておいたほうがいいかもしれません。

刈谷わんさか祭り花火大会駐車場とバス

刈谷わんさか祭り2019花火大会のアクセス方法について

刈谷わんさか祭り花火大会の会場は、刈谷市総合運動公園です。

そこの駐車場は使えないし周辺に駐車場がないので、直接車では行けません。


<車で行く場合>

先ほど紹介した駐車場を利用させてもらうのがいいと思います。

ちなみに、各駐車場から会場まで歩いていく場合にかかる時間は、

・トヨタ車体本社(刈谷運動公園まで徒歩約35分)

・産業技術センター(刈谷運動公園まで徒歩約20分)

・デンソー本社(刈谷運動公園まで徒歩約35分)

・刈谷市役所(刈谷運動公園まで徒歩約45分)

・野田公園(刈谷運動公園まで徒歩1時間以上)

歩くには少し遠いですね。

30分なら歩けないことはありませんが、無料シャトルバスが出ているので乗せてもらうのが普通かな。

暑いし、疲れますからね^^;

※ただし、到着は混雑具合によってシャトルバスのほうが遅くなる可能性もある


<無料シャトルバスで行く場合>

花火大会の当日(土曜)のみ、無料シャトルバスが運行しているので、そちらを利用する方法です。

停留所は

名鉄・JR「刈谷駅北口」

名鉄「知立駅」

刈谷市役所

野田公園

デンソー本社

トヨタ車体本社

産業技術センター

です。

産業技術センターは知立駅からの経路でもあります。

この無料シャトルバスは、午前10時30分から始発停留所を出発し、その後30分ごとに停留所と会場間を運行します。

停留所からの最終便は、午後6時です。


会場から(帰りの)のシャトルバスは午後9時(予定)が最後の便となります。

刈谷わんさか祭り花火大会駐車場とバス

<電車で行く場合>

・JRなら、「刈谷駅」で降り、北口から無料シャトルバスで。

・名鉄なら「富士松駅」または「一ツ木駅」から徒歩約20分

あるいは「知立駅」で降り、名鉄バス2番乗り場から無料シャトルバスで。

「一ツ木駅」は「富士松駅」よりも少し遠いし、当日の列車本数が「富士松駅」よりも少ないので注意しましょう。

スポンサーリンク

刈谷わんさか祭り2019花火大会の交通規制

刈谷わんさか祭り花火大会では交通規制があります。

大きなお祭りですから当然ですね^^;

刈谷わんさか祭り花火大会交通規制

↑過去のものですが、おおよそ同じと思われます。

刈谷わんさか祭り2019花火大会の混雑状況

混雑状況によっては、シャトルバスを利用しないほうがいいという場合もあります。

シャトルバスは会場まで通常時なら15分のところが、1時間以上かかることがあるからです。

会場付近は15:00以降は大渋滞になるので、シャトルバスの利用は早い時間帯をおすすめします。

「遅い時間帯は1時間以上かかることがある」と頭に入れておきましょう。

「そんなに早くに会場には行かない」「暑くても大丈夫!」「20分歩く程度なら大丈夫!」という人は、シャトルバスを使わずに「電車+徒歩」が良いかもしれません。


また、シャトルバスの最終便は18:00の予定ですが、状況によっては17:00頃になることもあります。

大混雑する花火大会では、とにかくギリギリの行動は良くないです。

車で行く人の中には、「会場付近に駐車場があるだろう」と思っている人もいます。

そうすると、会場付近の交通量はどんどん増えてあっという間に大渋滞です。

実際そうなっています^^;

絶対近づかないようにしましょう!

刈谷わんさか祭り2019花火大会の最寄り駅は

刈谷わんさか祭り花火大会の最寄り駅は

名鉄「富士松駅」

名鉄「一ツ木駅」

です。

会場までは、徒歩約20分。

刈谷わんさか祭り2019花火大会の屋台について

花火大会

お祭りといえば屋台!

刈谷わんさか祭り花火大会にも屋台はもちろんあります。

屋台の数は、200店以上!

ワクワクですね^^


刈谷わんさか祭りは1日目が前夜祭。

2日目が本祭で、フィナーレに花火があります。

屋台もそれに連動して営業していますので、1日目は17:00頃~21:00頃まで。(こちらはすべてての屋台ではないですが)

2日目は、11:00頃~21:00頃まで営業される予定です。

200店以上となると、屋台の定番というものはだいたい出揃っています。


例えば、

たこ焼き、焼きそば、唐揚げ、お好み焼き、イカ焼き、焼き鳥、フランクフルト、とうもろこし、どて煮、とりめし、奥美濃カレー、浜松餃子、坦々まぜそば、瀬戸焼きそば、チーズチヂミ、肉巻きおにぎり、タコライス、碧南焼きそば

などなど定番のものから、地方のご当地グルメもあったりします。

地元の飲食店から出店しているお店もあります。


お菓子やデザート類も

かき氷、クレープ、タピオカジュース、冷しパイン、りんご飴、ぶどう飴、チュロス、チョコバナナ、白たい焼き、はちみつカステラなどなど。

おもちゃ類やくじ引きなどもあるので、子供も楽しめます^^

屋台のラインナップに関しては、不満に思うことはなさそうです。

人が非常に多いので子供連れだと少し大変ではあるのですが、キャクターショーや体験型アトラクションなど子供も楽しめるものがいろいろあります。

刈谷わんさか祭り2019花火大会の穴場スポットはある?

刈谷わんさか祭り花火大会は、刈谷市総合運動公園内がメイン会場となります。

ここにイベントや屋台などの楽しみがありますが、「とにかく花火を見たい!」という人は穴場が気になりますよね。

刈谷花火大会の穴場1:逢妻川河川敷

刈谷市総合運動公園の北にある逢妻川周辺です。

打ち上げ場所からは東に位置します。

ひらけた場所なので視界良好な穴場スポット。

刈谷花火大会の穴場2:アピタ刈谷店屋上

花火の打ち上げ場所から南に2.5kmくらいの位置にあるアピタ刈谷店の屋上です。

距離的には遠いので間近で感じるような迫力ある花火は楽しめませんが、そのかわり混雑を回避できます。

また、花火観賞できるように16:00~20:30の間は屋上を開放してくれているありがたいお店です。

レジャーシートや椅子の持ち込みもOK。飲食もOKです。

トイレの心配もしなくていいので子供連れでも安心^^

刈谷花火大会の穴場3:富士松南小学校

打ち上げ場所から北東にある富士松南小学校です。

打ち上げ場所からは1kmくらい離れていますが、「富士松駅」からすぐの場所にあるのが嬉しいポイントです。

地元の人の穴場スポットでもあります。

刈谷花火大会の穴場4:刈谷市立かりがね小学校

打ち上げ場所から南東にある刈谷市立かりがね小学校です。

こちらも打ち上げ場所からは1kmちょい離れています。

「一ツ木駅」から近いところにあるので目指しやすいポジションです。

地元の人の穴場スポットでもあります。

規制されているでしょうから車では行けません。

刈谷花火大会の穴場5:刈谷ハイウェイオアシス

打ち上げ場所から北東に位置する刈谷ハイウェイオアシスです。

距離的には4~5km離れていますので、かなり遠め。

なので、小さくはなりますが花火が見えます。

ここは施設も充実していて、観覧車や遊具、レストラン、天然温泉などもある人気のスポット。

花火が始まるまで楽しんで時間を過ごすこともできます。

最高のタイミングは観覧車に乗ったときに見える花火ですが、そのタイミングを計算して乗るのは難しいです(笑)

チャレンジしてみてください^^

おすすめのスポットです。

スポンサーリンク

刈谷わんさか祭り2019花火大会の場所取りについて

刈谷わんさか祭り花火大会の場所取りは、早い時間からできます。

刈谷市総合運動公園内での花火観覧場所の場所取りは、1日目の8月16日(金)の午前6時からできます。

「午前6時」です。

観賞に良い場所は「場所取り規制区域」となっていて、そこは順番に並ぶ必要があります。

誘導員がいますので、指示に従いましょう。

場所取り規制区域以外では、並ぶ必要はありません。

どちらにしても、場所取りができるのは午前6時からです。

  
午前6時という非常に早い時間帯ですので、場所取りに向かう人は地元の人がほとんどでしょう。

しかも花火大会の前日ですし。

遠くから来場する人には、厳しいものとなっています。

刈谷わんさか祭り2019花火大会は有料席がある?

刈谷わんさか祭り花火大会には、有料席はありません。

協賛席はあるみたいですが、私達には関係ありませんね(笑)

刈谷わんさか祭り2019花火大会の開催日程・場所・時間など

刈谷わんさか祭り2019花火大会の開催日程や時間についての基本情報です。

開催場所:愛知県刈谷市 / 刈谷市総合運動公園

人が集まる会場は刈谷市総合運動公園ですが、打ち上げ場所はその西にあるポイントです。

開催日:2019年8月17日(土)

開催時刻:19:00~

荒天の場合:荒天時は中止

打ち上げ数:非公開

打ち上げ時間:約75分

有料席:なし

駐車場:会場付近にはなし

交通規制:あり

問い合わせ:0566-23-4100 刈谷市観光協会(平日8:30~17:15)、0566-45-5833 刈谷駅前観光案内所(10:00~18:00)

刈谷わんさか祭り2019花火大会は、

8月16日(金)が前夜祭

8月17日(土)が本祭&花火大会

となっています。

花火大会だけでなく、いろんなイベントが催されているのでそちらもチェックしておきましょう!

まず、16日は市民盆踊り大会です。

時間は、18:00~20:30(※17:00~21:00 飲食ブースに出店あり)

市内全域からたくさんの人が参加します。誰でも踊ってOKなので、盆踊りを楽しんでみてください。


そして、17日はキャクターショーお笑いライブなどがあります。観覧無料です。


・キャラクターショーは、仮面ライダージオウ。

場所は「みんなのステージ」。

1回目の出演は11:45~、2回目の出演は14:15~


・お笑いライブには、「流れ星」さん。

場所は同様「みんなのステージ」。

1回目の出演が12:45~、2回目の出演が15:00~となっています。


他にも市民ステージで伝統芸能の披露があったり、体験型アトラクションのブースなどもあって、大人も子供も楽しむことができますよ^^

刈谷わんさか祭り2019花火大会:まとめ

刈谷わんさか祭り2019花火大会の駐車場やアクセス方法から、屋台や穴場スポット、場所取りなどについて紹介しました。

2日目は1日通して遊べるでしょうから、早めに行って楽しむのも○です。

ゆっくり回ってみてはいかがでしょうか。

花火大会だけを見にくる人の混雑のピークも回避できますし。


花火大会の見どころは、ミュージックスターマイン

渋い音楽が流れてくる(笑)といった口コミもあります^^

イベントも屋台も花火も目一杯楽しんで来てください♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク




関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする