タオルストレッチで効果倍増?体を柔らかくする方法

体は柔らかいですか?

私は硬いです。体を柔らかくしたいと思ってはいるけど、柔らかくなったことは一度もありません(笑)

体が柔らかいと病気やケガの予防になるし、良いことだらけなのは分かってるんですけどね・・。

ということで、今回は、タオルを使った簡単ストレッチで体を柔らかくできるという方法をTVで見たので記録&紹介します。

体が硬い人、体力がない人は要チェック!

スポンサーリンク

スイングストレッチ(ねじる運動)

長さ1mくらいのタオルを用意します。

・タオルの両端を持つ
・息を吐きながら体を左右にねじる
ストレッチ 体を柔らかくする

最初は小さくねじり、徐々に大きくしていきます。

1日3回、4~6往復でOK

これを運動の最初に行うと血流が良くなり、その後の運動効果がアップします。

血行が良くなり、肩こりが軽減されたり、バストアップ効果も期待できるそうです。

ヒザ裏を伸ばすストレッチ

前屈で床に手をつけたり、開脚したりするのには、ヒザ裏を伸ばすことが重要です。

ストレッチ前に、まずヒザをほぐします。

水の入ったペットボトル(円柱タイプ)をタオルで巻いて、ヒザの下に置いて、カカトは浮かせたままコロコロします。
ストレッチ 体を柔らかくする
片足30秒程度行います。


ここから本番

・両足を伸ばして座る
・お尻の下に、たたんだタオル(厚さ約5㎝)を敷く(浅く座る)
・片足を折りたたむ
・伸ばしている足にタオルをかける(足の上半分にかける)
 (カカトを前に押し出すとヒザ裏が伸びる)
ストレッチ 体を柔らかくする
・タオルを体にたぐり寄せて、足の指まで到達したら両手を重ねて、
 体を倒して5秒間キープ
ストレッチ 体を柔らかくする

足の指まで届かなくても、無理せずできる範囲でキープ
ストレッチ 体を柔らかくする

1日1回でOK

応用編

・伸ばしてる足を外側に開く
・タオルを足に引っかける
ストレッチ
・タオルを引いて体を横に倒す
・反対側の手は首の後ろにまわす
ストレッチ
・できるところで止めて5秒間キープ

1日1回でOK

スポンサーリンク

股関節の体操

股関節は普段ほとんど使いません。

なので股関節まわりの筋肉も衰えてきています。


これが衰えると歩く速度も遅くなるそうです。

歩く速度が遅い人は寿命が短いんだとか。

股関節を開く運動

タオルの上に足をのせる
少しかがんで体重をテーブルなどにのせる
両足を閉じたり開いたりする
ストレッチ

1日10往復くらいでOK

股関節をねじる運動

上と同じようして、両足を同時に内・外・内・外と回すようにひねる
ストレッチ
1日10回程度でOK

まとめ

上半身をねじるストレッチ
ヒザ裏のストレッチ
股関節のストレッチ

を紹介しました。

これなら全部簡単なものだし、回数も少ないので続けられるかもしれません。

ぜひ試してみましょう!

【関連記事】
腹筋を5倍の効果で鍛える方法!5秒腹筋は1分で50回分の効果?
内臓脂肪を最速で落とす方法なんてない?食事と運動のポイントは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする