マクロビ食事法とは 簡単レシピで健康に 世界一受けたい授業(11月24日)

マクロビ

マクロビとはマクロビオティックのこと。

玄米などの穀物や、旬な野菜を食べることで健康になりダイエットにも効果的と言われています。

今では、マクロビ料理の専門店なんかもあるらしいです。

そんな「マクロビ」が生まれた国は、なんと日本。1960年代からアメリカで人気になって日本に逆輸入されました。

ということで今回は「世界一受けたい授業」で紹介されていたマクロビ食事法についてまとめておきます。

スポンサーリンク

マクロビ食事法で体が変わる?

まず最初に紹介されていたのが、ある実験。

・中性脂肪が気になる42歳の女性
中性脂肪の値が基準値を大きく上回っていて要注意レベル。基準値:149(mg/dL)に対して266。

・肌のカサカサが気になる49歳の女性
肌のハリを表す数値をチェックすると40代としては平均的。60%に対して63%(何か言ってなかったけど、たぶん水分量)

この2人に、マクロビを10日間実践してもらうという実験。

食事内容は、先生(マドンナの元専属シェフである西邨マユミさん)が考えたもの。


で、その結果、

中性脂肪の値は130に。

肌のハリは86%(10代並)に。

ということで、十分な結果となっていました。

マクロビ食事法とはどんなメニュー(レシピ)?

では、マクロビ食事法って一体どんなものなんでしょう?

ポイントは2つあります。

ポイント1
自分が住む土地で採れた作物を旬の時期に食べること。地産地消。
ポイント2
加工や精製をしないこと。

また、

1日の食事の理想のバランスは、

・玄米などの全粒穀物が50~60%
・野菜が25~30%
・豆や海藻10~15%
・スープ5~10%

とのことです。

ではメニュー(レシピ)をチェックしていきます。

ダイエットに効果的なサラダ

まずはダイエット。

番組で紹介されていたのは、雑穀とニンジンとブロッコリーを入れて炊いたもの。

そして葉野菜・トマト・チーズ(※)を盛り付け、バルサミコソースかけて。


雑穀(ヒエ、アワ、キビ)の食物繊維が便秘改善に、ビタミンは代謝促進に良いです。

チーズとありますが、マクロビでは動物性乳製品は控えるという考え方なので豆腐をチーズの代わりに使います。

豆腐に味噌を塗って冷蔵庫で1日おけば、豆腐チーズの完成。

あと、野菜はその時期の旬の野菜がいいです。

二日酔いに効果的なドリンク

次は二日酔い。

二日酔いには「しょうゆと梅干しの葛湯」がおすすめ。

お酒の飲み過ぎは体を酸性にするので、アルカリ性食品の梅が体を中和してくれます。

お湯に水で溶いた葛と潰した梅干しを入れて火にかけ、ダマにならないようにかき混ぜる。沸騰直前にしょうゆを加えて完成。

おまけで生姜を入れるのもGOOD。


お酒の糖分は体をゆるめる働きがあるが、しょうゆの適度なアミノ酸摂取はむくみ解消を解消し体を引き締めるので、全体のバランスを整えてくれます。

胃腸にも優しいので、風邪のひき始めや体調の悪い時に。

肌荒れ改善に

次は肌トラブル。

肌のトラブル改善には「さつまいもと黒豆のシチュー

さつまいもは食物繊維が豊富。

黒豆は抗酸化力が強く、美肌を作るビタミンB群も多いです。また、豊富に含まれるたんぱく質も肌を保湿・ハリを保つ効果が。


水に浸けておいた黒豆を汁ごと圧力鍋に入れて、昆布と一緒に15分加熱。その間に茹でたサツマイモを準備。

鍋にゴマ油を入れて玉ねぎ(みじん切り)を炒めて、そこに黒豆を加えてひと煮立ちさせて、あとは盛り付けるだけ。

番組では最後に、豆腐にレモン汁と塩を加えてクリーム状にしたものを添えていました。

イライラ解消

イライラ解消に小松菜。

おすすめが「小松菜としいたけの味噌汁」。

小松菜は牛乳に匹敵するくらいカルシウムがあります。

そして、しいたけのビタミンDがカルシウムの吸収を高めてくれます。

味噌に含まれるギャバにはストレスを和らげる効果も。

疲労回復に

疲労回復には、そばサラダ

そばのビタミンB1が疲労回復にいいし、ルチンには毛細血管に弾力を与え強くする働きがあります。

サラダにはニンジン、大根、小松菜、水菜、厚揚げなど好きな具材を。

油を使わず、少量の水で炒めます(ウォーターソテー)。野菜本来の味が引き出されるんだとか。

で、あとは

そばと具材を盛り付けてその上に葉野菜を乗っけて、ドレッシングをかけて仕上げにいりゴマをパラパラっと。

マクロビそばサラダの完成です。

スポンサーリンク

肉を食べるなら

マクロビでは基本的に肉・乳製品・卵は食べません。

食べるなら月に数回にしておくのがオススメだそうです。(マクロビの考え方ではですよ)

そして、肉を食べる時は「大さじ3杯の大根おろし」を一緒に食べるのがgoodです。

大根おろしには、肉の脂質やたんぱく質を分解する消化酵素があるからです。

さいごに

世界一受けたい授業の「マクロビ食事法」についてお伝えしました。

マクロビというと、ベジタリアンとかビーガンを思い浮かべる人もいるかもしれません。

動物性食品を摂らないわけですからね。

ベジタリアンとビーガンの違いは?


私はマクロビを実践するつもりはありません(というか、多分できない)。肉も乳製品も卵も食べます。

個人的には、マクロビを実践するなら「数日試してみる」くらいがいいと思ってます。

普段から不摂生をしている人なら、体の調子が良くなったと感じる可能性はあるでしょう。

数日じゃなくても「今日のランチはマクロビ食にしよう」という感じで試すのもいいですね。体にいいことしてる!って気分にもなります。

ただ、ずっと続けるのは体に悪そう…って私は思ってます。

のめり込んで栄養失調にならないようにしてくださいね^^

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする