オリーブオイルの効果で動脈硬化予防・血糖値スパイク抑制 ジョブチューン(11月24日)

オリーブオイル 効果

オリーブオイルはオリーブの実からできる油。

これが健康に良いっていうのは、今では誰もが知るところとなっていますね。

オリーブオイルが体に良いって聞いたことない人の方が少ないんじゃないでしょうか。

私も(家も)以前よりオリーブオイルを使うことが多くなりました(笑)

今回はそんなオリーブオイルについて、ジョブチューン(テレビ番組)で「体に良い油SP」と題うって取り上げていたのでまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

オリーブオイルの効果で動脈硬化予防

動脈硬化は、加齢などが原因で血管が硬くなったり血管に悪玉コレステロールが溜まり血管が狭くなるというもの。

酷くなると、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こします。自覚症状がないまま進行するためサイレントキラーとも呼ばれます。


オリーブオイルにはそんな動脈硬化を予防してくれる効果があります。

ポイントとなる成分は

・オレイン酸

・ポリフェノール

オレイン酸は、悪玉コレステロールの数の上昇を抑えてくれます。

オレイン酸はゴマ油やコーン油など油に多く含まれていますが、中でもオリーブオイルにダントツ多く含まれています。

100gあたり
・亜麻仁油 16ml
・大豆油 22ml
・コーン油 28ml
・ゴマ油 38ml
・オリーブオイル 74ml


次にポリフェノール

悪玉コレステロールは酸化することで血管に溜まります。

この酸化を防いでくれるのがポリフェノールです。ポリフェノールには抗酸化作用があるって有名ですね。

エクストラバージンオリーブオイル

オリーブオイルの種類にエクストラバージンオリーブオイルってありますよね。

あれって普通のオリーブオイルと何が違うの?って思ったことありませんか。

実は、エクストラバージンオリーブオイルの方がポリフェノール類が多いです。(オリーブの実を生のまま搾ったもので、皮や種に含まれるポリフェノールがたくさん)

普通のオリーブオイルは搾ったオイルから渋みなどを取り除く工程でポリフェノールの量も減ってしまうそうです。

どちらが良いかは明らかですね^^

オリーブオイルの摂取量と摂り方

オリーブオイルが体に良いと言っても摂り過ぎはいけません。

油はエネルギーが大きいので摂り過ぎは肥満につながります。

1日の摂取量の目安は、大さじ2杯くらい。


どう摂ればいいのか…ですが、

これは、日常的に使っている油をオリーブオイルに変えるだけ。

オリーブオイルは植物油の中で最も加熱に強いです。

なので、炒め物・揚げ物に適しています。

オリーブオイルの効果で血糖値スパイクを抑制

血糖値とは血液中のブドウ糖の濃度のこと。

・正常な人の血糖値:空腹時80~100mg/dL、食後140mg/dL以内

・高血糖:常時140mg/dL以上(糖尿病のリスク高)

そして、血糖値スパイクとは空腹時は正常値なのに、食後は140mg/dL以上に急上昇すること

血糖値スパイクの状態になると急激に増えたブドウ糖によって血管が傷み、最悪の場合は脳卒中や心筋梗塞、がんの原因にもなってしまう恐れがあります。

ちなみに、血糖値スパイクが起きている人は日本に1400万人以上いると言われているそうです。

ただ、健康診断は空腹状態で受けるので発見が難しいです。また、40代から要注意で加齢と共に危険も高まっていきます。


では、オリーブオイルが血糖値スパイクの抑制にいいのはなぜか。

それはさっきも出たオレイン酸。

オリーブオイルの入った食べ物を食べると、食べた物の胃からの排出時間が遅くなります。

すると、糖の吸収が遅くなるので血糖値スパイクを抑えられるということです。

(オレイン酸がどう作用して、なぜ遅くなるのかは言及していませんでした)

オリーブオイルの食べ方

ここで紹介していた食べ方は「オリーブの実とオリーブオイルを使った炊き込みご飯」(オリーブ生産者さんの例)

<作り方>
炊飯器の釜にお米と少なめの水を張り、塩漬けオリーブやきのこ・ニンジンなどお好みの具材を入れる。さらに、刻みニンニク・醤油を入れ、最後にオリーブオイルを入れて炊くだけ。


オリーブオイルを加えることで白米だけより糖分の吸収が穏やかになってgood。

他には、納豆にかけるのも良いと紹介されていました。

スポンサーリンク

オリーブオイル 危険とは?

オリーブオイルについて調べると「危険」というワードが出てきます。

一体何が危険なのか。

それは、オリーブオイルにはグレードがあって低品質のものは偽物とまで言われるものがあるということです。

グレードが8種類くらいあるらしいです。


どれを選べばいいかですが、まずは「エクストラバージン」が付いているものです。

(ピュアオリーブオイルとか精製オリーブオイルという名前に騙されてはいけません)

ただ、エクストラバージンオリーブオイルという名であっても注意が必要で、

風味を足すために少しだけエクストラヴァージンオリーブオイルを混ぜたもの、つまり偽物があるそうです。(規制の問題で)


選び方としては以下のようなことがポイント

・プラスチックではなく濃い色のガラス瓶か缶のもの(光・酸素対策で)

・産地で瓶詰めされていて、日付が明記してあり、なるべく新しいもの

・値段が安すぎないもの

やたら安いものは健康効果の期待できるオリーブオイルではない可能性が高いです。

さいごに(まとめ)

ジョブチューンで紹介されていたオリーブオイルの健康効果(動脈硬化予防・血糖値スパイク抑制)についてお伝えしました。

オリーブオイルが良いってことはいろんなところで言われています。

でも知っているだけでは意味がないので、まだ取り入れてない人はぜひこの機会に取り入れてみましょう!

動脈硬化や血糖値スパイクが気になる人ならなおさらですね^^

(油なので摂り過ぎには注意してくださいね)


今回紹介されていたオリーブオイル以外のおすすめ油はこちら
亜麻仁油の効果と食べ方で予防改善 危険とは?
ゴマ油の効果とおすすめの摂り方で肝機能改善

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする