はちみつの効能・効果とは?健康にもいいし美容にもいい?

はちみつ 効能 効果

はちみつの効能・効果ってご存知ですか?

はちみつって昔からあって特に目新しいものではないので、そのスゴさに気づいてないってこともあると思います。

でも、はちみつが健康に良いっていうのは聞いたことあるんじゃないでしょうか。

「どう良いのかって聞かれると困るけど…」という感じかもしれませんね。

せっかくなのでこの機会に、はちみつがどう体に良いのかチェックしておきましょう!

美容にも効果アリって言われますからね^^

スポンサーリンク

はちみつの効能・効果とは

疲労回復効果

はちみつの主成分は果糖とブドウ糖で、どちらもこれ以上分解する必要のない単糖類

通常、ご飯やパンなどの糖質はビタミンB1やカルシウムを使ってブドウ糖や果糖に分解されて消化吸収されていきます。

でもはちみつは単糖類なのでこれをすっ飛ばすことができるため、エネルギーに変わるのも早く、疲れた体に早く効きます

ということは、胃や腸への負担も少ないしビタミンB1やカルシウムを消費せずにおけるということです。

効率良くエネルギーになるんですね。

殺菌効果

はちみつに含まれるグルコン酸に殺菌作用があって、高濃度の糖分が細菌の繁殖を抑える力を持っています。

なので、喉の痛み・咳止め・口内炎などにもイイと言われます。

咳止めに関しては、小児用の市販薬よりもハチミツの方が効果的であったという結果もあるとか(アメリカの大学の研究チームが行った調査)。

あと、虫歯や歯槽膿漏の予防、さらに口臭も防いでくれるといった効果も。

ダイエット効果

はちみつはビタミン類やミネラルが豊富に含まれた天然甘味料です。

砂糖を使うより断然イイです。カロリー面でも。(はちみつのカロリーは294kcal/100g、砂糖のカロリーは384kcal/100g)

砂糖大さじ1杯とはちみつ小さじ1杯強がだいたい同じ甘さ。つまり同じ甘さなら蜂蜜の方が少なく済むしカロリーもグッと低くなります


また、はちみつは白砂糖よりも血糖値を上げにくいのでインスリンの分泌を抑えられます。

インスリンが分泌されると血糖値を下げる過程で血中の糖分を脂肪に変えて体に貯め込むように働きます。血糖値の上昇が緩やかであれば、通常インスリンは過剰に分泌されることはありません。

ということで、はちみつは太りにくい→ダイエットに良いということですね。

美容効果

強力な保湿効果があります。(はちみつは水分量が少なく、空気中の湿度を吸い込む吸湿性があって「肌の水分を逃がさない+空気中の水分を肌へ集める」ことで保湿効果が高まる)

また、はちみつに含まれているビタミンB群やビタミンCなどが美肌を作るために良いです。

例:

・手のひらで少量のはちみつと洗顔料を混ぜ合わせるとキメ細かいもっちりした泡が立つ。ボディーソープに混ぜてもOK。

・カサカサと乾燥している部分に適量をなじませ、しばらく待つ。洗い流せば肌がしっとりします。

・クレンジングやパックで保湿効果。普段の洗顔後に少量のはちみつを顔全体になじませ、しっかりすすぐだけ。

・はちみつにはピーリング効果もあって、古い角質を落として肌をつるつるにしてくれる。

・ビタミンB2、B6、ビタミンC、酵素やアミノ酸、ポリフェノールなど、美しい皮膚づくりには欠かせない栄養素が多く含まれる

ということで、体の中と外両方からのアプローチで美容効果を期待できるんですね。

「抗酸化作用でアンチエイジング」っていうのもよく言われます。

整腸作用

はちみつの整腸作用(オリゴ糖が善玉菌のエサになる)で、慢性的な便秘や下痢などを緩和・改善する効能もあるとされています

高血圧予防

はちみつにはミネラル類が豊富ですが、中でも特にカリウムが多く含有されているので高血圧の予防に効果的と言われます。

(カリウムは尿中に塩分を出しやすくするという働きがある重要なミネラル)

高血圧予防は動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞の予防のためにも大事ですね。

二日酔い

肝機能を高めてくれるので、二日酔いにも効果があるとされています。

偽物はちみつに注意

はちみつには大きく分けると「純粋はちみつ」「加糖はちみつ」「精製はちみつ」といった種類があって、加糖されているはちみつは本物とは言えません。

はちみつの効能・効果を期待するのであれば、非加熱の純粋はちみつが良いです。

残念ながら、安いはちみつは栄養価が失われていると考えられます。


このページの後半で、はちみつの違いについて触れています。
中国産はちみつの安全性や危険性は?やっぱり国産がいいの?


さいごに(まとめ)

はちみつの効能・効果がチェックできました。

・疲労回復効果
・殺菌効果
・ダイエット効果
・美容効果
・整腸作用
・高血圧予防

など嬉しい効能がたくさんあるんですね^^

あと、はちみつに含まれるビタミンが「活性型」というのもポイントです。

ビタミンは「活性型」と「不活性型」があり、はちみつのビタミンは92%が活性型。不活性型のビタミン剤を大量に服用するより効果が高いことがわかっている。

とのことです。

こういった違いもあるんですね。


はちみつは、10種類のビタミン類・27種類のミネラル・22種類のアミノ酸・80種類の酵素・ポリフェノールやパロチンなど150種類以上の成分が含まれている栄養価がとても高い食品です。

食べるサプリ」なんて言われたりもします。

今まであまり食べることがなかった…という人は、ぜひこの機会にはちみつを食べることを考えてみてください^^

※健康に良いと言っても、過剰摂取すれば糖質過多となります。

当然太ります。1日の摂取量はスプーン数杯くらいが目安とされています。

【関連記事】
中国産はちみつは安全性や危険性は?やっぱり国産がいいの?
国産はちみつのおすすめを人気ランキングから4つ厳選!通販がお得?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする