コーヒーは血圧を下げる?それとも上がる?関係を調べてまとめてみる

コーヒーは血圧が下がる

コーヒーって血圧を上げるんでしょうか。それとも下げるんでしょうか。

コーヒーが好きで、1日に何杯も飲むって人は結構いますよね。

コーヒーを飲むことで体に良いこともあるし、また、飲みすぎることで悪いこともあります。カフェインが多く含まれているのは有名ですよね。

じゃあ、血圧はどうなるんでしょう?

適度な量なら血圧が下がる?
たくさん飲んだらもっと下がる?
それとも上がる?

そこで今回の記事では、コーヒーと血圧の関係について、調べてまとめてみます。

スポンサーリンク

コーヒーは血圧を上げるのか下げるのか

コーヒーを飲んだ直後(数時間)は、血圧がわずかに上がります

どれくらい上がるかというと、食事をした後とか軽い運動をした後くらい。なので、気にしなくていいレベルですね。

飲んだ直後は少し上がる。じゃあ継続して飲み続けたらどうなるかというと、どんどん血圧が上がるということはありません。継続して飲むと、身体が慣れてきて血圧の変化も小さくなります。

今までは、飲んだら血圧が上がるんだから飲み続ければ高血圧を招くと考えられていましたが、今はそうではないという研究報告があります。

ただ、血圧が下がるわけではありません。

簡単にまとめると、

普段コーヒーをあまり飲まない人は、飲んだ後は血圧が少し上がります。
1日3~5杯を継続して飲んだ人(コーヒーに慣れた人)は、わずかに上がるだけ(ほとんど影響なし)。

つまり、コーヒーを飲んでも高血圧になるリスクは特にないということです。

それどころか、むしろ、高血圧による病気の危険性が減るという研究結果があります。

例えば、動脈硬化
クロロゲン酸などのポリフェノールが動脈硬化の抑制に働く可能性があります。
動脈硬化を抑制するということは脳梗塞などのリスクが減りますね。

(クロロゲン酸は抗酸化作用のほか、血糖値上昇抑制、血圧改善、内臓脂肪減少など多くの効果があります)

他には、コレステロール。
少しコレステロールを上昇させますが、悪玉のLDLコレステロールの酸化を抑える効果があります。

また、コーヒーを日頃から飲む人は、糖尿病になりにくいということもあります。

嬉しい効果がたくさんありますね。コーヒーってこんなに良いものだったんですね♪

ちなみに、
研究結果では、「高血圧症の危険性が減る」のであって、血圧を下げるとは言っていません。

カフェインの影響は?

カフェインが血圧を上げると考えられていましたが、カフェインと高血圧には確たる因果関係はなく、否定されているとのこと。

飲む量は?

1日に飲むオススメの量は、1日3~4杯です。

1日3~4杯までは、飲まない人よりも死亡リスクが減っていきます。
5杯を超えると、3~4杯飲む人よりも上がります。

5杯以上になると、糖尿病のリスクが高くなるという報告もあるようです。

当たり前ですが、飲みすぎたら悪いということですね。

スポンサーリンク

嬉しい研究結果

2015年

コーヒーを1日3~4杯飲む人は、飲まない人に比べて、心臓や脳血管、呼吸器の病気で死亡リスクが4割程度低い

2016年

日本人でコーヒーを1日3杯以上飲む人は、脳腫瘍を発症するリスクが低い

他にも、
がんや動脈硬化、認知症の予防や、内臓脂肪を減らす作用など、いろんな健康効果が、世界各国の多くの研究によって明らかにされています。

コーヒーフレッシュについて

私の認識では、コーヒーフレッシュは「油と添加物」です。

昔(子供の頃)は、白いからミルクだと思ってました。
お店などにずっと置いてある(腐ることもない)ので、ミルクなわけないですよね…

もちろん、身体に良いものではないですが、無理をしてまで止める必要はありません。「入れるとコーヒーが美味しく飲める」という人はそれでOKです。

豆タイプと粉タイプ

コーヒーを自分で淹れるときは、豆タイプと粉タイプどちらを使ってますか?

豆タイプは、コーヒーにこだわりがある人というイメージがあります。
粉タイプは、手軽に(面倒なく)飲みたい人。

香りを楽しみたいなら豆タイプがいいですね。豆を挽いたときが最高です。

あと、長持ちするのは豆タイプです。酸素に触れる部分が粉タイプより少ないので。

まぁ、粉タイプを使ってる人のが多いですよね。
面倒くさくないって、とても重要なことですから(笑)

全自動のコーヒーメーカーなら、スイッチを押すだけなのでとても便利なようですね。保温もしてくれるみたいですし。

さいごに

コーヒーと血圧の関係を調べてみました。

どうやら、因果関係はなさそうです。

1日3~4杯なら、健康効果も期待できますし、素敵な飲み物ですね。

ただ、気分が悪くなったり、吐き気を催す場合は、コーヒーアレルギーの可能性もあるので注意してくださいね。

今まで全く飲まなかった人は、1日1杯から始めると良いですね。1日1杯でも効果は期待できます。

コーヒーライフを楽しみましょう♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする