きのこ検定の難易度や過去問、合格率、会場など気になる疑問をチェック!

きのこ検定の難易度や過去問

きのこ検定って難しいんでしょうか。

どんな問題が出るんでしょう?

こんな検定があること自体知りませんでしたよ。世の多くの人は私と同じで、知らないはずです。

きのこ好きな人が受けるんでしょうか。面白いですね。自分の持つキノコに関する知識を試せる場があるのは嬉しいことです。

趣味の延長で受ける人が多いんだろうと予想してますが、どうせ受けるなら合格したいですよね。

1級、2級、3級、4級とあるようですが、レベルの差はどんなものなのかも気になります。

そこで今回は、きのこ検定について、
難易度や過去問、合格率、会場、受験料、テキストなどについて、お伝えしていきます。

スポンサーリンク

きのこ検定の難易度

どんなくらいの難易度なのか。

しっかり勉強すれば(テキストをちゃんと読んでいけば)合格できるレベルです……というのは、知ってるかどうかの問題だからです。

テキストを読んで勉強して、それを覚えているかどうか。頭を悩ます問題(応用問題)というのはほとんどないわけです。

もちろん、それなりの量があるので甘くみてると落ちます。

4級は、小学生でも受験できるように問題にフリガナがついてるそうです。

ということは、かなり問題は易しいのかな。だって小学生が受けれるように配慮されてるんだから…。

と思ってしまいそうですが、そう甘くはありません。

自分は大人だから勉強しなくても4級ならいけるかな?と思ったあなた!

甘いですよ!勉強せず試験を受ければ、ほぼ不合格です(当たり前か)。普通に生きてたらきのこの事なんてほとんど知りませんからね。

そして当然、級が上がるにつれて難易度も上がるわけですが、

「3級と2級を受けた人けど2級のが点が取れた」という人や、「1級合格したけど落ちる人がいないと思えるほどぬるかった」という人もいるようです。

なので、「級による差があまり大きくないのかも」ということが読み取れます。

もう少し詳しく見てみます↓

出題範囲

調べてみると、ちゃんと出題範囲を教えてくれていました。

4級
まず知っておきたい代表的なきのこの名前や生態・かたち等を中心に問います。

きのこ検定公式テキスト内に収録の「きのこ図鑑」から出題します。
1ページスペースで記載されているきのこ、および1/2スペースで記載されているきのこの基礎知識を問います。

3級
4級の知識に加えて、きのこ生物学・健康や食など実生活に役立つ知識を中心に、一部きのこの歴史・文化も問います。

きのこ検定公式テキストの中から出題します。4級範囲、きのこ生物学、きのこの採取法・料理法、きのこの栄養・健康効果に関する問題(約90%)、きのこの歴史と文化について(約10%)となります。

2級
3級の知識に加えて、より多種のきのこの知識やきのこ栽培方法などさらに進んだきのこの知識を問います。

きのこ検定公式テキストの全体から出題します。ただし、公式テキスト収録の「きのこ図鑑」に関しては1ページスペースで記載されているきのこ、および1/2スペースで記載されているきのこについての詳細な知識を問います。

1級
きのこ全般の高度な知識を問います。

きのこ検定公式テキストの全体から出題します。

となっています。

テキストをマスターすれば、合格間違いなしですね(笑)

きのこ検定の過去問

3級の過去問の一部を紹介します。

問1 きのこが属する生物群はどれか。
1.植物
2.動物
3.原生動物
4.菌類

問2 菌根菌のきのこはどれか。
1.マツタケ
2.マイタケ
3.シイタケ
4.ナメコ

問3 一般的に「きのこ」といわれている、きのこの目に見える部分は何という器官か。
1.果実体
2.親実体
3.突起体
4.子実体

問4 エノキタケの栽培ビンがガラス製からプラスチック容器に替わるきっかけとなった出来事はどれか。
1.長岡地震
2.〇六豪雪
3.7.11水害
4.新潟地震

問5 「きのこ」を詠んだ歌が収録されている、日本最古の和歌集はどれか。
1.万葉集
2.古今和歌集
3.新古今和歌集
4.拾遺和歌集

問6 世界で一番生産量が多いきのこはどれか。
1.エノキ
2.フクロタケ
3.シイタケ
4.マッシュルーム

問7 菌学を研究していたことがある童話作家は誰か。
1.ルイス・キャロル
2.ビアトリクス・ポター
3.J・K・ローリング
4.ユリア・ヴォリ

問8 世界で最初にマッシュルームの人工栽培が成功したのは何年か。
1.1550年
2.1650年
3.1750年
4.1850年

問9 テングタケの特徴に当てはまるものはどれか。
1.ヒダが白色
2.ヒダが黄色
3.柄が黄色
4.傘が白色





答え

問1  4.菌類
問2  1.マツタケ
問3  4.子実体
問4  4.新潟地震
問5  1.万葉集
問6  4.マッシュルーム
問7  2.ビアトリクス・ポター
問8  2.1650年
問9  1.ヒダが白色

こんな感じです。

難易度を知る参考になったかと思います。

合格基準は、「全100問中概ね70問以上の正解で合格」です。

スポンサーリンク

きのこ検定の合格率

きのこ検定の合格率は、

1級…64.7%

2級…69.3%

3級…79.4%

4級…70.1%

となっています。

1級でもこれだけの合格率があるんですね。

しっかりテキストを理解(歴史、文化、食べ方、学名などまで)していけばいけるということです。

きのこ検定のテキスト

公式テキストは、これ。

これ1冊を極めれば、1級合格できます!

きのこ検定の開催日や会場、受験料は

開催日

2018年は、2月25日(日)でした。

試験は60分。

4級と1級が、10:50~11:50
3級が、12:50~13:50
2級が、14:50~15:50

会場

・長野(JA長野県ビル)
・東京(東京聖栄大学)
・大阪(大阪AAホール)
・名古屋(名古屋女子大学)

(毎年、同じとは限りませんのでご注意を)

なんで長野?と思いませんでしたか。

長野にはホクトの本社があります(おいし~いキノコはホ・ク・ト♪のホクト)。そして、きのこ検定の後援・協力企業はホクト株式会社です。

そういうことです。

受験料

・4級…3900円
・3級…4800円
・2級…5250円
・1級…6500円

です。

併願割引あります↓

4級・3級併願割引 8,250円
3級・2級併願割引 9,600円
3級・1級併願割引 10,850円
2級・1級併願割引 11,300円
4級・3級・2級併願割引 12,600円
3級・2級・1級併願割引 15,200円

一度落ちてしまった人も、過去の受験番号があればちょっと安くなるようです。(インターネット申し込み限定で)

他にも、団体割とかいろいろあるようです。

他にも検定いろいろ

紅茶検定
紅茶検定ってどんな問題?難しいの?

ねこ検定
ねこ検定ってどんなの?難易度や問題は?

さいごに

きのこ検定について、気になる疑問をチェックしました。

2018年のきのこ検定は、第5回目です。

興味のある方は、しっかりテキストを読み込んで挑戦してくださいね♪

【関連記事】
松きのことは?あれはただの○○!騙されてはいけない!?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする