家のカレーを美味しくするワザまとめ!ソレダメで紹介されてたワザ!

カレー美味しいですよね。
家のカレーも、レトルトカレーも、お店のカレーも全部美味しい!

子供から大人まで年齢関係なく愛されてるカレー。
そんなカレーをさらに美味しくいただきましょう。

ソレダメという番組で家のカレーをより美味しくするワザを紹介してたので、
忘れないよう記録します。

・ビーフカレー
・シーフードカレー
・カツカレー
・中華カレー

を美味しくするワザです。

中華カレーってどんなのでしょう?
私はあまりなじみがありませんね。
個人的には、チキンカレーが好きです♪

スポンサーリンク

ビーフカレーを美味しくするワザ

ソレダメ カレー ワザ

甘みを出すために多くの人がしていることが、
玉ねぎを飴色になるまで炒めるという方法。

ただ、多くの人が甘みを100%引き出せていないそうです。
100%引き出すワザとは、

玉ねぎを丸ごと煮ること!

玉ねぎを炒めると香ばしくはなるけど、甘くはならないんだって。

玉ねぎが3分の2程度浸かる水で30分煮るだけ!
ソレダメ カレー ワザ

熱を加えると、玉ねぎの辛味成分が甘味成分に変わるのですが、
先に切ってしまうとその成分が飛んで無くなってしまうんです。
なので、丸ごと煮ます。

例:

材料(4皿分)
・玉ねぎ 2個
・牛肉 250g
・固形ルウ 半箱

丸ごと30分煮た玉ねぎを取り出し、乱切りに。
角切り肉と一緒に玉ねぎの出汁で煮る。
ルウを溶かして完成!

これだけ!

シーフードカレーを美味しくするワザ

魚介の旨味を出すために多くの人がしていることが、
じっくり煮るという方法。

でもこれはNG。
長時間煮込むと、身が硬くなったり風味が飛んでしまいます。

魚介の旨味を倍増させるワザとは、

イカの塩辛を入れること!

例:

材料(4皿分)
・人参 1本
・玉ねぎ 1個
・シーフードミックス 1袋
・固形ルウ 半箱

野菜を炒め、ルウを溶かす。
解凍したシーフードを炒め、ルウに混ぜ合わせる。
最後にイカの塩辛を入れたら完成!

臭みもなく、旨味倍増です!

スポンサーリンク

カツカレーを美味しくするワザ

カツカレーは家では作らないかもしれません。
面倒ですもんね。

でも一応記録します。

カツと相性抜群のルウを作るワザは、

めんつゆを入れること!

例:

材料(4皿分)
・じゃがいも 1個
・人参 2個
・玉ねぎ 3個
・豚バラ 250g
・豚ロース 4枚
・固形ルウ 半箱

具材を炒める。
パックに書かれている適量よりも、少し多めの水を入れ沸騰させる。
濃縮2倍のめんつゆを150㏄入れ、ルウを溶かして完成!

醤油のコク・昆布やカツオの旨味が入って、
カツに合うカレーになります。

ちょっと和の感じになるようです。

中華カレーを美味しくするワザ

中華カレーとは、元々まかないとして作らていたもので、
お手軽時短カレーとのこと。

面倒くさがりの人に、うってつけのカレーですね。

時短で深いコクを出すワザとは、

甘酒を入れること!

例:

玉ねぎを薄切りにし、さっと炒める。
筋を切り酒に浸けた角切り肉を炒め、火を通しルウを溶かす。
甘酒を入れて馴染めば完成!

20分足らずでできるにもかかわらず、
甘みとコクがしっかり出る時短中華風カレー。

甘酒ってすごく体に良いって聞きます。
早い、美味しい、体に良い・・・これはいいかもしれませんね。

まとめ

家のカレーを美味しくするワザを紹介しました。

・ビーフカレーは、玉ねぎ丸ごと煮る
・シーフードカレーは、イカの塩辛
・カツカレーは、めんつゆ
・中華カレーは、甘酒

ぜひお試しあれ!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする