モテたいと思わないことがモテるための方法?モテたい人必見!

モテたいと思わない

モテたいと思わないことがモテる人の特徴の一つらしいです。

「モテたい」と思っていると格好をつけてしまう。

格好をつけている男って格好良くない。

だからモテない。
モテようとしなければ、ガッつくこともない

ガッつかないから余裕がある(ように見える)

だからモテる

まぁ、分かりやすい理屈ですよね。

見栄を張らず、自然体でいる人の方がモテます。

スポンサーリンク

あ、

もちろんモテるために清潔にしたり、髪型を変えたり、体を鍛えたりすることは当然ありです。

これは「ダサい」とか「痛い」行動ではないので。

よくないのは「調子に乗ってる行動・言動」です。

モテたがってるな~」とか「自分のことカッコいいと思ってそう」と思われたら(バレたら)アウト。

謙虚さが大切です。


あの人気俳優の山田孝之さんも

「僕は、モテたいのだったらモテたいと思わないことが大事だと思います。カッコよくありたいのであればカッコつけないことが一番だと思います。自分を好きになって、受け止めて、自分らしく生きていればそれが一番カッコいいことだと思います」

と言ってますよ。

「イケメンだから言えること」と言いたくなるかもしれませんが、イケメンでも「俺はイケメンでモテる」という意識がにじみ出る態度を取っていると「痛い人」と認定されます。

まぁ、そういう人はそんなにイケメンでもない場合が多いですが(笑)


<「モテたいと思わない」の違う意味>

ただ、自分がモテないことを認めたくないがために「モテたいと思わない」と言っている(強がっている)場合は別です。

これは自分の心を守るための防衛本能です。

全然モテないことを認めてしまうと自分が傷つくので、「自分はモテたいわけではない」と思い込むことで心を守っています。

これはモテる人の「モテたいと思わないこと」とは違うので、自覚がある人は注意しましょう。

(思い込んでいるので気づかないかもしれませんが)

スポンサーリンク

モテたいなら「普通」が大事

タイプの人と出会った時は、気に入られたいとか好きになってほしいって思うでしょう。

でも、それって自分ではコントールできないことです。

相手の意思ですから。

それをどうにかしたいと思うと不自然な行動(見栄を張ったり、偉そうにしたり)を取ってしまいます。


ポイントは、

・モテようとしない
・気に入られようとしない
・好かれようとしない

つまり、友だちと接する時のように普通でいることです。

これは「何もしない」ということではないです。

堂々と(オドオドせず)、
冷静に(テンション上げすぎず)、
謙虚に(偉そうにせず)、

…自然な状態で、一緒に楽しむことを考えましょう。


恋愛系のノウハウはたくさんあります。小賢しいテクニックを使うのもいいでしょう。

でも、まずは基本的な部分を抑えておくことが大切だと思います。

見栄張らず、普通に!です。


以上、モテたい人のための逆説的方法でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする