サンマをキレイに食べる方法は…これで印象も悪くならない!

サンマをキレイに食べる方法

普段サンマを食べる時は、どの程度キレイに食べていますか?

魚をキレイに食べるって結構難しいですよね。

できれば、キレイにスマートに食べたいです。

人前で魚をキレイに食べられずにグチャグチャにしてしまうと印象も悪くなりますし。

逆にキレイに食べられると好印象です。

サンマをキレイに食べる簡単な方法をチェックしておきましょう!

スポンサーリンク

サンマをキレイに食べる方法

やみくもに箸を入れるのではなく、最初に中骨に沿って箸を入れるのがポイント。

中骨に沿って真ん中に切り込みを入れます。切り込みを入れておくとブロックで取りやすくなります。

サンマをキレイに食べる方法

身が崩れず大きな塊で取れます。

サンマをキレイに食べる方法

上半分を食べ終えたところで、内臓が嫌いな人は端にまとめておきます。


続いて裏側。

ひっくり返すのはNG。

頭の後ろ側に箸を挟み入れます。

少し浮き上がらせるようにしながらスライドして、中骨と身をきっちりと分ける。

サンマをキレイに食べる方法


このまま尾っぽまでいくと尾に身がついてきてしまうので、先に尾っぽを折って裏側の身を切り離します。

サンマをキレイに食べる方法

そして、頭と中骨を持ち上げるとキレイに裏側の身だけが残ります。


後は食べるだけ。

サンマをキレイに食べる方法

キレイですね^^

私はこの画像のようにキレイに食べたことはありませんが…。


ポイントは、

1.中骨に沿って真ん中に切り込みを入れる

2.頭の後ろ側に箸を挟み入れてスライドさせて骨と身を分ける

3.尾っぽを折る

です。

ぜひチャレンジしてみてください^^

これで、人前でサンマを食べることに躊躇する必要はなくなりますね。

キレイに食べて「おっ」と思わせましょう^^

【関連記事】
サンマの骨をキレイに取る方法!ニオイを消す調理法と見分け方も

スポンサーリンク

スポンサーリンク




関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする