男装メイクをナチュラルに見せるコツや失敗しないポイントは?




男装 メイク ナチュラル

かわいいキャラクターになりきるコスプレも人気ですが、最近ではかっこいい男性キャラになりきりたいという女性コスプレイヤーさんもたくさんいます。

しかし、完成度の高いコスプレを目指すには、衣装だけではなくメイクも重要なポイント。

特に男性のりりしい顔つきを表現するのはなかなか難しく、苦戦する方もたくさんいるのではないでしょうか。

本当はやってみたい男性キャラクターがいるけれど、メイクが難しそうで断念しているという方でも簡単に男装メイクができるコツを紹介します。

スポンサーリンク

男装メイクでケバくならずにナチュラルに見せる方法は?

男装のメイクでケバくならずに、自然に見せる方法というのはどんなものがあるのでしょう。

男装メイクをナチュラルに見せるには目元の印象が重要!

顔の印象で一番目を引くパーツは目元かと思いますので、目のメイクをいかに自然にすることができるかというのがナチュラルメイクに見せる一つのポイントでしょう。

男装のメイクは女性の柔らかな目元とは違い、目力のあるしっかりとした印象を与えるようなメイクを行う必要があります。

そのため、曲線ではなく、角ばった線を書くというイメージで目元を作っていくと男装メイクに近づけることができます。

とにかくカーブのところは角を付けて四角くなるように気を付けるということを意識しましょう。


さらにナチュラルに見せるには、黒のアイライナーよりはブラウン系を使うほうがいいです。

柔らかめのペンシルアイライナーでぼかしながら目元を作っていくとより自然に仕上がります。

黒のアイライナーを使うときは、ヴィジュアル系のコスプレを行うときなどがおすすめです。

目元メイクのポイント、マスカラはしない!

女性のメイクには欠かせないマスカラも、男装メイクには不要な場合が多いです。

ナチュラルに見せるテクニックとしてあえてマスカラは使用しないというのがポイントです。

どうしてもまつげをメイクしたいという方も、ビューラーで少しまつげをあげるか少量マスカラを付ける程度にとどめておきましょう。

男装メイクで失敗しないコツは?メイクの仕方で見栄えが変わる?

男装メイクで失敗しないためには何より自分がなりたいキャラクターの顔を良く観察することにあります。

お気に入りのメイクをしているレイヤーさんの写真などを真似するところから始めるのがいいでしょう。

なかなか思い通りの目元にならないという方は、一度紙でアイメイクの練習をしてみるとイメージがつかみやすいです。


まずはアーモンド形の形を書いてその中に黒目を書きます。

この形を自分の目として、どのようにラインを引くと理想の目元になるかというのを書いて試してみるといいでしょう。

大体のメイクのイメージが付いたら、実際に自分の顔でメイクをしてみて思い通りのメイクができているかをチェックしてみましょう。

練習のためだけにメイクをするというのは面倒かもしれませんが、メイクの回数が多いほど上達は早いです。

とにかく何度もメイクをしてみながら、より自分の理想の顔になるように研究することが大切です。


メイクをした後は写真を撮ってみて実際の写真写りを確認しておくと、より出来上がりのイメージが確認できます。

一般的に写真に写ると実際の写真よりは薄く映る傾向にあるので、そうした誤差をなくすためにも写真を撮ってメイクの濃さを調節することも失敗しないコツの一つです。

スポンサーリンク

下のアイラインの失敗をなくす方法は?

男装メイクの常識の一つに上のアイラインは薄く、下のアイラインは太く!という方法があります。

しかし、これを忠実に実施してしまうと下のラインが不自然に太く思ったような目元にならないという失敗談がよくあります。

下のアイラインは太く引くというのは厳密にいえば、下まつ毛の密度を増やすという目的があります。

そのため、ラインとしてしっかりひくのではなくまつげの生え際を埋めるように点で書いていくと自然に仕上げることができます。

まとめ

理想のコスプレを完成させるには、衣装やウイッグの技術はもちろんですが、なんといってもメイクの技術は必須です。

特に女性が男装するという場合、普段のメイクとは違った技術やコツが必要になります。

はじめはなかなか思い通りのメイクができないこともあるかもしれませんが、理想のレイヤーさんのメイクをお手本にしたり、一度紙に書いてメイクの方法をイメージさせることで上達することができます。

実際の様子と写真での印象との違いもあるので写真に撮ってみて確認することも重要です。

とにかくメイクの上達には練習あるのみ!

イベントなどの当日ぶっつけで行うのではなく、それまでに一度は練習しイメージをしておくことが成功へのカギです^^

スポンサーリンク

スポンサーリンク




関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする