ファーストピアスはつけっぱなしで大丈夫?1ヶ月で外すのはダメ?

ファーストピアス つけっぱなし

はじめてピアスの穴をあけた時につけるピアスをファーストピアスといいます。

このピアスは、穴がしっかり定着するまでつけっぱなしにしなくてはいけません。

ですが、入浴や就寝時なども付けたままで問題ないのか、どのくらいつけておかなくてはいけないのか、というのも気になりますよね。

そこで今回は、ファーストピアスを外すことができる適切な期間はどのくらいなのか、また、その間のお手入れは必要ないのかということについて紹介します。

初めてピアスをあけた方でも安心、ピアスの穴をあけた後の正しいケアの方法を知りましょう!

スポンサーリンク

ファーストピアスを外すのは1ヶ月後?適切な期間は

ファーストピアスを外すことができる期間は個人差がありますが、最低でも1か月は外すことができません。

しっかり穴が完成してから外さないと、ファーストピアスをとった後でも化膿したり、穴がふさがってしまったりということは起こります。

半年くらいつけてようやく安定するという方もいるので、いつまでという期間は個人の差が大きいです。

しかしそうなると、いつ外すのがいいかわからないと思った方もいるでしょう。

そんな方のために、ファーストピアスを外してもいいと判断できるポイントについて押えていきます。

ファーストピアスを外すことができるポイント

①1か月以上経過している
まずは最低限この条件が達成していないことにはファーストピアスを外すことはできません。

一か月以内だとすぐに穴が閉じてしまったり、トラブルが起きやすくなります。

どんなに経過が順調でも最低限この期間はつけっぱなしにしましょう。


②穴からの浸出液や出血がない
穴をあけた部分からの出血や、液が出てきていないかを確認します。

こうした分泌物がある場合、穴の状態は不安定ですのでファーストピアスは外すことはできません。


③腫れや痛み、かゆみなどの症状がない
穴周囲が赤くはれていたり、痛みやかゆみが伴う場合は、炎症を起こしている可能性があります。

腫れが引いたり痛みなどの症状が落ち着いてから外すようにしましょう。

化膿していたり、ファーストピアスが食い込むほど腫れていたり、耳を圧迫しているという状況になったら、病院で診察してもらうようにしましょう


④ピアスが違和感なく動かせる
ファーストピアスを動かしてみても、痛みなどはなく、違和感がない場合は穴が完成している可能性があります。

前後に動かしたり、くるくるとまわしてみたりして、動きがスムーズかどうか確認しましょう。


⑤穴の部分がへこんでいる
しっかり穴が開いていれば、その部分はきちんと穴になっているということなので少しへこんだように見えます。

こうなっていれば、安心してファーストピアスを抜いても問題ないでしょう。

そういった状態を確認してから1~2日ほど念のため様子を見て外していきましょう。

スポンサーリンク

ファーストピアスは手入れしなくていいの?

ピアスの穴は傷口のようなものなので毎日清潔に保つ必要があります。

最低でも一か月つけっぱなしになるので、入浴や就寝時でも外してはいけません

その間細菌が入らないようにお手入れをする必要があります。

ファーストピアスのお手入れ手順

①しっかり洗浄
ファーストピアスをしたままの状態で泡立てた石鹸などで穴周囲を洗います。

その時にピアスを回したり、前後に動かしたりしながら行いましょう。


②石鹸カスが残らないようすすぐ


③水分をしっかりふき取る
清潔な綿棒などで細かいところもしっかり拭きましょう

④消毒液で消毒
病院でピアスの穴をあけた場合、消毒液を処方してくれることがほとんどですが、市販でも消毒液を購入することができます。

消毒液の種類の中には、傷口の細胞の再生機能を高める作用があるものがあります。そういうタイプはピアスの消毒に向きませんので、気を付けましょう。

ピアス穴用の消毒液が販売されているので参考にしてみてください。

まとめ

ピアスの穴をあけた後は、穴が安定するまでしっかりケアしなくてはいけません。

ファーストピアスは最低でも1か月はつけっぱなしにしなくてはいけませんし、消毒もこまめに行う必要があります。

ピアスの穴が安定していない間にファーストピアスを外してしまうと、すぐに穴が塞がってしまったり、化膿してしまう可能性もあります。

ピアスの穴をあけると早くおしゃれなものを付けたいと思うところですが、穴が安定するまでは我慢してトラブルにならないように気を付けましょう。

化膿したり痛みが強い場合は、自分で処理しようとせずに病院で診察してもらうようにしましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする