筋トレは毎日か一日おきかどっちがいい?自重トレなら毎日でもOK?




筋トレ 毎日 一日おき

筋トレって毎日していいものなんでしょうか?それとも一日おきとか休みの日を入れたペースでした方がいいんでしょうか?

筋トレをする目的は、健康のためであったり美しいボディシェイプを保つことであったりと様々だと思います。

トレーニングを行うペースは体を痛めてしまうようなあからさまに間違った方法でなければ自由だと思いますが、どうせなら効果的なやり方を選びたいですよね?

筋トレにはトレーニングを毎日する人と日を空けて行う人がいますが、自分だったらどちらが良いのか気になるところだと思います。

そこで今回は筋トレをどのようなペースで行うのが良いのか調べてみました。

スポンサーリンク

筋トレは毎日か一日おきかどっちがいい?

あなたがもし筋トレ入門者であるなら日を空けて行う事をオススメします。

入門者であればあるほど向上心が高く、努力しようとするあまり過剰なトレーニングをしてしまうということがあります。

でもこれは筋肉の仕組みからいうと良い事ではないんです。

たとえばやると決断した日から毎日連続でトレーニングを行っていると、かえって筋肉の状態を悪化させてしまうケースなどがあります。

(筋トレによる筋力アップの仕組みを簡単に理解しておこう↓)

まずトレーニングを行うことにより筋肉に負荷をかけます。このとき筋肉の一部が破壊されます。

破壊というと語感的には悪いイメージがあるかもしれませんが、これは筋トレを行う上で必要…というか不可欠なことです。

筋肉が負荷で破壊されると、それを修復する際に以前より大きな負荷を耐えられるように再生する仕組みがあります。

これが筋肉の能力のアップにつながっており筋トレの一番基本的な流れです。


重要なのは筋肉の再生を待つ期間です。

ここで筋肉を休ませる事が強化にとって一番重要なんです。

筋肉が破壊された状態でさらに同じ部分に負荷をかけると逆に筋力が弱くなってしまうんですね。

この筋肉の再生にかかる時間が大体2~3日なので毎日筋トレを行うより日をあける方が効率のいいトレーニング法なんです。

ちなみに、破壊された筋肉を休ませている期間には食事で必要な栄養をとると更に良いとされています。

筋肉のタンパク質を合成するのに役立つ食べ物が良いでしょう。脂肪やカロリーの少ない肉類や、乳製品、魚などがオススメです。

スポンサーリンク

筋トレを毎日するなら自重トレーニング?

筋トレ 毎日 一日おき

ライトなトレーニング方法として自重トレーニングという自分の体重を負荷として行うトレーニング方法があります。

聞き慣れてない人だと「自重トレーニング」って聞くとなんだか難しそうな(というかよく分からない)イメージがあるかもしれません。

自分の体一つでできる腕立て伏せ、腹筋、スクワットなど…これらは自重トレーニングですね^^


この自重トレーニングの場合も毎日行うよりも日を空けた方がよいとされています。

仕組みは通常の筋トレと一緒です。

自重トレーニングも通常のトレーニングと同じく、筋肉を破壊してそれを再生させるという点では同じです。

ただ、自重トレーニングはマシーンを使った筋トレより負荷が少ないのが普通です。

なので、自分を追い詰めるほどの筋トレは別として、腕立て伏せ10回とかスクワット10回といった程度の筋トレは毎日しても全然問題ありません。

筋トレ初心者に適切な頻度ってある?

筋トレで重要なのは回数をこなすということではなく、いかに休ませるかというところも重要です。

では、どのくらいの間筋肉を休ませるといいんでしょう?

負荷のかけかたにもよりますが破壊された筋肉を再生するためにかかる時間としては、一般的に2日から3日と言われています。

なので、しっかり筋トレをした場合は2日くらい休みを入れる…というペースがいいですね。

もちろん鍛える部分が違えば、毎日筋トレをしてもOKです。同じ部位を鍛える場合は、休ませましょう。
(軽めの筋トレなら、1日おきとか毎日でもOK)


個人的にオススメの筋トレはスクワットですが、スクワットを10回するにしても「ゆっくり」するのがオススメです。

たった10回では筋トレにならないと思う人もいるかもしれませんが、1回を8秒くらいかけてやってみてください。

筋トレ初心者ならけっこう効きますよ^^
(重要なのは回数ではない)

あと、筋トレ初心者さんなら「継続できるか」も大事なことです。

毎日しなきゃと思うと大変そうですが、週に2~3回なら続けられそうな気がしますよね^^

スポンサーリンク

さいごに

筋トレは毎日してもいいのか、一日おきの方がいいのか。

そのペースについてお伝えしました。

筋力アップのメカニズムとどれくらいの負荷をかける筋トレをするのかで、人それぞれおすすめのペースが変わってくると思いますが、しっかり筋トレを行う人は2~3日休みを入れるのがよさそうです。

自重で腕立て伏せ10回、スクワット10回くらいの筋トレであれば毎日しても何の問題もありません。

(ゆっくりやる場合は負荷が大きくなるので筋肉の回復具合に合わせてペースも調整しましょう)

強い体、健康な体、美しい体を目指して頑張っていきましょう♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク




関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする