小麦粉の保存にはペットボトルが便利!その使い方は?

いろんな料理に使われる小麦粉。

一度に使いきれるものではないので、開いた口を輪ゴムで縛ったりしてる人もいると思います。

でもそれだと密閉しきれておらず、湿気のせいで小麦粉が「だま」になってることも。

それどころかカビが発生していることもあるし、ダニが入っているなんてこともあります。

そこで便利なのが、ペットボトル。(ペットボトルに移し替えるわけではありません)

小麦粉の保存にはペットボトルを利用するのがオススメです。

使い方をチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

小麦粉の保存にはペットボトル!その使い方は

小麦粉 保存 ペットボトル

小麦粉を保存するためのペットボトルの使い方は、

・ペットボトルの上部を切り取る

・小麦粉の袋を口に通す

・通した部分の袋を外側に裏返す

・キャップを閉める

これだけです。

小麦粉 保存 ペットボトル

小麦粉 保存 ペットボトル

小麦粉 保存 ペットボトル

ペットボトルのキャップはギュッと締まるので、空気の通り道を遮断して湿気を防いでくれます。

ほぼ完璧に遮断してくれます。

しかもこの方法なら、キャップを開けてそのまま使えます^^

他にも、袋に入ってるタイプであれば砂糖や味噌にも使えますよ♪


今はチャックのついてるタイプも売っているので、それを使ってる人は問題ないです。(しっかり閉めていれば)

チェックタイプじゃないのを使ってる人は、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

小麦粉の保存する際の注意点やベストな場所

まず、通常の袋タイプであれば上記の方法がオススメです。

チャックタイプは密封できてますが、チャックの上部分に注意したほうがいいです。

ちょっと小麦粉がついてたりすると、そこからダニが繁殖することがあります。

閉める時には小麦粉がはみ出してないかチェックしたほうがいいですね。


次に保存場所ですが、多くの人が冷暗所に置いていると思います。

ただ、ベストは冷蔵庫です。

といっても、冷蔵庫内に小麦粉を置いておくスペースが取れない!という人もいるでしょうから難しいところではありますが…。

まぁベストの方法は…という話ですからね^^

しっかり密閉してあれば今まで通り冷暗所でOKです。

さいごに

小麦粉を保存するためのペットボトルの使い方についてお伝えしました。

しっかり密閉できて、使い勝手も良くなるのでいいことづくしですね^^

簡単にできる方法なので、ぜひ試してみてください♪

あ、ペットボトルはしっかり乾かしてから使ってくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする