パラパラチャーハンの作り方は?ご飯・卵・具材はこうする!【ソレダメ式】

チャーハン美味しいですよね。
大好きです。
シンプルなチャーハンが好きです。
卵・ネギ・肉(チャーシュー)だけのやつ。

で、
チャーハンと言ったら「パラパラ」と「しっとり」があります。

今までは、「パラパラ」が圧倒的に人気だった印象があるのですが、
最近は「しっとり」が巻き返してきてる気がします。
(個人的な印象です)

家で作るとうまくパラパラにできないって人もいると思います。
そこで、「ソレダメ」という番組で見たパラパラチャーハンの作り方をチェックしてみます。

スポンサーリンク

パラパラチャーハンの作り方 その1

パラパラチャーハンを作るなら、
温かいご飯がいいです。

冷たいご飯だと、フライパンに入れた時に全体の温度が下がってしまうので良くないそう。
お店は強力な火力があるのでパラパラに仕上がりますが、家では火力不足。
温度を下げないように温かいご飯を使うのがポイントです。

チャーハンを作るときは、ご飯が残った時という人もいると思いますが、
冷たいご飯を使うなら、レンジでチンすればOK。

先に、ご飯と卵を混ぜる
さらに塩・コショウ(調味料)も混ぜておく。
(火にかける時間を短くするため)

卵のコーティングもパラパラになるのに一役買ってくれます。

次に、
油をひいて、熱したフライパンに投入し炒めます。
ここでのポイントは、フライパンを振らないこと。

お店では、火力が強すぎるので焦がさないために鍋を振っていますが、
家ではその必要はないです。(火力が弱いので)

炒めるときは、菜箸を4本持ってかき混ぜるとパラパラにしやすいし、
なるべくフライパンの中心に向けて混ぜると良いそうです(中心の方が高温なので)

(菜箸4本持ちはしないと思いますが 笑)

中火で1分炒めたら、具材を投入します。
最後にしょう油で香りづけ(お好みで)して、完成。

スポンサーリンク

パラパラチャーハンの作り方 その2

その2といっても、ちょっと違うだけですが。

こちらの方法は、卵とご飯を先に混ぜておくのではなく、
油をひいて熱したフライパンに、溶いた卵を半分入れてご飯を入れて、
少し炒めてご飯がほぐれてきたら、残りの溶き卵を入れます。
(2回に分けて入れてます)

個人的にはこっちの方が好きですね。
卵の形が残るので。

具材をいろいろ入れたい場合は、
具材を米粒の2.5倍くらいに切るのがポイント。
(スプーンで食べた時に、全部が口に入り込むようにしてる)

ちょっとマヨネーズ入れたりしても美味しいですよね♪

さいごに

まとめると、

・温かいご飯を使う。(冷たいのはチンしてから)
・卵は先にご飯と混ぜるか、混ぜないなら2度入れがオススメ
・具材をいろいろ入れるなら米粒2.5倍の大きさに切っておく

こんなところでしょうか。

あと、
強火じゃなくて、中火で炒めるのが大事だと思います。
長い時間炒めるのもNG。

私はついつい強火で長時間炒めてしまっていたので、マズかったです。

「もう家でチャーハン作るのや~めた」って思ったこともありました(笑)
でも、弱火~中火くらいにしたら炒めすぎることがなくなったので美味しくなりました。

火力の調整って大事だということが、よくわかりました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする