和布団とは?洋布団との違いは何?コインランドリーで洗濯できるの?

和布団と洋布団の違い 洗濯は?

和布団ってどんな布団のことを指すんでしょう?

普通の布団と何が違うんでしょう。そもそも普通の布団ってどんな物のことなのか…

身近な物ですが、よく分かってないですよね。

そこで今回は、和布団って何なのか、洋布団との違い、コインランドリーで洗濯できるのか、といったことについてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

和布団と洋布団

和布団とは、和風仕立てで仕立てられた掛け布団です。




和風仕立て?

「和風仕立て」とは、掛け布団の表面において、柄物の生地と額縁のような無地の枠を接(つ)いで仕立てる方法のこと。

別の言い方をすると、
布団の表面の真ん中だけに柄生地を使い、表面の端~裏面(要は一番汚れやすい場所)には無地生地を使って、布団の表面が、額縁で覆われた絵のように見える状態になる仕立て。

つまり、こういうやつ↓
和布団と洋布団の違い 洗濯は?

また、布団の中のわたの固定方法も「和綴じ」という方法になってます。

綴じ糸で生地とわたを一緒に縫い合わせて固定します。

こういうの↓
和布団 和綴じ

わたのふっくら感を損なわない仕上方法です。

ちなみに、和布団というと、
・和風仕立ての掛け布団に敷布団を合わせて和布団と言う場合もある
・中綿に木綿わたを使った布団全体を指す場合もある

とのことです。


一方、洋布団とは、洋風仕立ての掛け布団。

洋風仕立てとは、掛け布団の表側を、額縁のような枠をつけないで仕立てる方法。
(表面に生地の切替がなく、全部同じ生地で作られている布団)

洋布団はキルトといって網目状に縫い目を入れて中わたを固定します。

洋布団 キルト

わたが偏りにくい仕上方法です。

和布団
柄物の生地に、額縁のような無地の枠を接いで仕立てる。和綴じ。

洋布団
額縁のような枠をつけないで仕立てる。キルト(キルティング加工)。

和布団の洗濯

基本的に、和布団はクリーニングに出すなどして業者に頼みます。

和布団は和綴じ(キルティング加工ではない)なので、洗濯をすると、中の綿が偏ってしまって使えなくなっちゃうんですね。

あと、綿の状態も悪くなります(ふわっと感がなくなっていく)。

やむを得ず洗う場合は、布団をロール状に巻き麻ヒモなどで縛って洗うことで、綿の偏りは軽減できるかもしれません。

調べていると、工夫してコインランドリーの大型洗濯機で洗濯した人がいました。

ようは中の綿が偏らなければいいわけです。

その人によると、

・布団に多数糸を通して、中の綿が動きにくくする
・その上で、紐で縛った状態で、洗濯機に入れる
・同様に、紐で縛ったまま乾燥機に入れ乾燥
・何度か紐を解いて畳み直して、また縛って乾燥機に入れる、というのを繰り返す

という方法で洗濯したみたいです。

合計費用:1300円ほど
時間:2時間程度

とのこと。

たぶん、かなり面倒くさいと思うので、試す人はいないんじゃないかな…

布団の状態によっては、ダメにしちゃう可能性もありますしね。

スポンサーリンク

洗濯できる?種類別でみてみる

綿

綿は繊維の表面に油があり、この油が綿をふわっとさせているらしいです。

洗濯をすると油がなくなり、綿が脱脂綿のようになって固くなってしまうので、専門のクリーニング店に出すのがオススメです。

ポリエステル

基本、洗濯OK。

ポリエステルは吸湿性が低く、濡れてもすぐ乾きます。なので、洗いやすい。
カビなどの雑菌も繁殖しにくく、高温にも対応できるので、乾燥機やアイロンがけをしても基本的には縮みません。

自宅の洗濯機で洗えるように作られているものが多いため、クリーニングに出さなくてもだいたい大丈夫。

羽毛

キルティング加工されていれば、洗濯機、手洗い、コインランドリー、クリーニング全てOKだけど、デリケートな素材なのでクリーニングがオススメ。

また、キルティング加工されてないとクリーニングも店舗によっては受け付けてくれない場合もあり。

羊毛

羊毛の布団は、自宅の洗濯機やコインランドリーでは洗えませんが、お風呂で踏み洗いなら可。踏み洗い後には洗濯機で脱水し、天日干し。

羊毛の掛け布団は洗うと布団が薄くなる場合が多いです。ポリエステルが50%入っていればほとんど縮みませんが、何度も洗うと多少縮みます。

真綿

蚕の繭を使った高級掛け布団。

クリーニング一択。


つまり、ポリエステル以外はクリーニングに出すのが無難ということですね。

さいごに

和布団と洋布団の違いをお伝えしました。

こういう違いがあったんですね。少し頭の中がスッキリしました♪

ところで、和布団はちょっと昭和な感じがしちゃいますね。どうしても。

若い子で和布団を使っている人は、かなり珍しいんじゃないでしょうか。

柄のせいですかね。昭和っぽさが出るのは。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする