ペットボトルを水筒にするのはダメじゃない?こう使えばOK!

ペットボトル 水筒 ダメ

ペットボトルを水筒代わりに使っている人って意外と多いです。

軽いし、サッと飲めて便利なんですよね。

で、何度も使いまわします。

実際にペットボトルを水筒として使ったことのある人は分かると思いますが、何度も使いまわしていると、容器の内側がヌルヌルしてきます。

これは不衛生な状態です。

洗えばいいんですが、サッと洗う程度ではヌルヌル防止にはなりません。完璧に洗えば大丈夫ですが、完璧に洗うって簡単にはできませんよね。完璧かどうかも分からないし。

洗い方によっては傷がついて、そこに汚れもたまりやすくなるし。

なので、ペットボトルを水筒にするのはダメと言われてます
(メーカーさんとしても、何度も使うのは非推奨です)

検索しても、ペットボトル水筒はダメという記事がたくさん出てきます。

でも何度も使える方法があります。

それは誰でも思い付く当たり前の方法です。ただ、上品な方法ではありません(笑)

スポンサーリンク

ペットボトル水筒を何度も使う

私はペットボトルに水道水(浄水器を通した)を入れて飲んでます。

入れるのはお茶か水ですが、最近は水ばっかりです。

普通に飲んでいれば、ペットボトルはどんどんヌルヌルになってきます。ヌルヌルになってきたら水を入れて全力シェイクして洗うだけ。

こんな使い方をしてたので、黒い斑点みたいなの(たぶんカビ)が付いてた時はビックリしました。

この時は「ウエェー!!!」って声が出ましたね(笑)

ヌルヌルしてくるのは口を付けて飲んでいるからということは分かっていましたが、ちょっと甘くみてたんですね。

じゃあ、口を付けずに飲めば大丈夫なはず。(誰でも思い付く方法ですよね)

それ以来、口を付けずに飲むスタイルを継続していますが、ペットボトルは一切ヌルヌルになりません。

ずっと交換もしてません(半年以上)。

洗う必要もほぼなし。(洗いたいならササっとすすぐだけで十分、気になるならシェイク)

口を付けずに飲むのは、最初はちょっとだけ難しいかもしれませんがすぐ慣れます。慣れると簡単。こぼすことはほぼありません。

これはペットボトルを水筒として使いたい人にオススメの飲み方です。

ただ、お茶の場合は茶渋が付くのでシェイクして洗った方がいいですね。

一応言っておくと、一本のペットボトルをずっと使うことをオススメしているわけではありません。口を付けるか付けないかで全然違うよ、付けないならかなり使えるよという話です。

ペットボトルがヌルヌルになるのは

口を付けて飲むとペットボトルの内側がヌルヌルになるのは、自分の口の中の菌がペットボトルに移るからです。

ペットボトルに移し替えたり、開け閉めをしたりする際にも浮遊菌が入ります。

このヌルヌルは「バイオフィルム」と呼ばれるもので、雑菌やウィルス、カビなどが繁殖したもののこと。

バイオフィルムは、目で確認できるようになる以前に増殖しています。目で見えるレベルなら大量の雑菌やカビがいるということ。

スポンサーリンク

ペットボトルを洗う

ペットボトルを水筒のように使っている人は、ペットボトルを洗っていますよね。

でも洗い方によってはマイナス面も。そもそも再利用する前提で作られてないので、洗いにくいものです。

ブラシなどを中に突っ込んでゴシゴシ洗うのも、ペットボトルの内壁を傷つけないよう注意が必要です。傷がつくとそこから汚れがつきやすくなる。菌もたまりやすい。

洗剤を使うのもNG。ニオイの問題もあるし、洗剤の成分が樹脂(ペットボトル)に付着し、体に良いことなしです。

なかには漂白剤を使う人もいるとか。NGです。

ちゃんと洗いたいのであれば、ぬるま湯と重曹がオススメです。重曹を小さじ1~2杯程度を入れて、一晩か数時間放置してから振り洗いをする。

卵の殻もいいらしいですが、ペットボトルの内壁を傷つけないように。

まとめ

ペットボトルを水筒にするのはダメじゃないです(個人的には)。

ただし、口を付けて飲まないことが条件です。

試してみろとは言いませんが、毎回水筒を洗うのが面倒という人に提案しておきます。

・口を付けて飲まない
・シェイクして洗う
・ある程度の期間で交換する

万全を期すなら、こうした方↑がいいかと思います。

万全を期すなら水筒か(笑)

何度も言いますが、一本のペットボトルをずっと使うことをオススメしているわけではありません。口を付けるか付けないかで全然違うよ、付けないならかなり使えるよという話です。

自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする