初心者が運転を一人でするときの怖さや不安を解消するには?

初心者マーク

運転初心者が一人で公道を走るときって、ちょっとドキッとしますよね。

免許を取ったばかりだったり、免許は取ったけど車に乗るのは久しぶりって人もいると思います。

私も初心者の頃は一人で運転するのはちょっとドキドキした覚えがあります。前に車がいないとちょっと不安だったり、いるとちょっと安心したり(笑)

初心者の頃って、そういう感覚になるのかもしれません。今は何にも思わないですからね。

(むしろ今は、前に車がいない方が「よし!」って思うようになってます^^)

初心者が、運転を一人でするときの怖さや不安を解消するにはどうしたらいいんでしょうか。

今回は、そういったところをお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

初心者が運転を一人でするときの怖さや不安を解消するには

初心者が感じる怖さは、漠然とした不安具体的な状況での不安があると思います。

漠然とした不安があるのは、助けてくれる人がいないからですね。

具体的な不安は、

・スピード
・狭い道での対向車
・車線変更
・右折
・バックで駐車

に関することが多いんじゃないでしょうか。


結論から言うと、

怖さや不安を克服するのに必要なのは、「慣れ」です。

慣れるまでは、自動車学校で習ったこと思い出しながら運転すればいいんです。

もちろん、苦手だと思うことがあれば練習するのもアリですよね。

「慌てず、丁寧に運転することを心がける」
「習ったことを思い出せばいい」

こう思ってると楽だと思います。

むしろ、これ以上はないんじゃないかな。

慣れてくると自信が付いてきますよ。


具体的な不安については、

スピード
周りに合わせる事も大事だと知る。

狭い道での対向車
左に寄ってゆっくり走る。怖いと思ったら左に寄せて止まる。
車幅を知る。
走行ラインを把握する。

車線変更
適切なタイミングでウインカーを出す。
それに気付いた車はスピードを緩めてくれます。

右折
右折は確かにやっかい。
いける!と思うタイミングが来るまでひたすら待つしかないです。

バックで駐車
不安なら練習するしかない!


簡単に言うと、こんな感じですかね。

普通のことしか言ってませんが(笑)


別の記事でもう少し詳しく書いてますので、参考まで。
運転が下手な人の特徴は?自分はどっち?

スポンサーリンク

運転に慣れて初心を忘れると…

怖さや不安がなくなってもっと慣れてくると、今度は横着な運転をし始める人が出てきます。

危険な時期です。

・確認がおろそかになる
・やたらスピードを出す
・歩行者を見落とす
・だろう運転になってくる

など、運転が雑になってくる人がいます。

自分だけで事故ってくれるならいいんですけど、事故られた方はたまりません。

車の運転をしているとおかしなドライバーに出くわすことがあります。頭のおかしなヤツは実際にいます。

自分の運転技術を過信して、そんな変人たちの仲間になってはいけません。


また、

車に乗ってると、気が大きくなる人もいます。ハンドルを握ると性格が変わるってやつですね。

相手に聞こえないので、荒い言葉を口に出すこともあるかもしれません。

車に守られてると思って、自分が強くなったと思う心理が働いているからです。


そんな時は、気が強くなってる自分を客観視してみてください。

とてもダサく感じませんか?カッコ悪く感じませんか?

そう思えたら、少し成長しています。

穏やかにスムーズに運転することがカッコイイと、早い段階で思えるといいですね^^

さいごに

初心者が運転を一人でするときの怖さや不安は「慣れ」が解消してくれます。

そして、慣れるのはあっという間です。


心配な人は、「習ったことを思い出しながら乗る」こと。

また、

習ってない状況に出会っても、ほとんどの場合、交通ルールを理解していれば適切な行動が導き出せる、ということを知っておくといいですね。

【関連記事】
運転に向いてない人ってどんな人?
運転中の眠気対策で効果のある方法は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク




関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする