車の運転中に眠くならない方法は?意外な方法とは

眠気

車の運転中に眠くなることってよくありますよね。

あれ、とても困りませんか?

絶対事故は起こしたくないので何としてでも起きているためにいろんな方法を試していると思います。

私は体を前後に振ったり、奇声を上げたりすることがあります。

外から見たら完全にヤバいやつです(笑)

でも効果は薄いです。

車を止めて寝ようとしても、スッと眠れるわけでもありません。さっきまで、あんなに眠かったのに。

運転中の眠気ってホント厄介です。

そこで今回は、車の運転中に眠くならない方法についてお伝えします。

ちょっとでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

車の運転中に眠くならない方法は?

車の運転中に眠くならない方法として、定番のものだと「そんなの知ってるよ」と思うかもしれませんが、効果のあるなしとは別の話なので試したことがなければやってみることをオススメします。


・ガムを噛む
噛むという動作が眠気を覚ましてくれます。


・カフェインを摂る
コーヒーや緑茶などですね。

注意点は、飲んですぐ効くものではないということです。

効果は20~30分くらい経ってから出始めます。持続時間は3時間程度。


・仮眠する
高速道路ならサービスエリアなど一般道ならコンビニなどに停車して、10分でも眠ってみる。

仮眠は20分以内がいいです。30分を超えると起床しにくく目覚めた直後はかえって眠気や疲労が増大してしまいます。

また、車で仮眠をとる場合はシートをできるだけ倒したほうが効果が高いです。


・体を動かす(歩く、ストレッチなど)
仮眠と同様、SAやコンビニなどに停車して歩いてみたりストレッチしたり。


・顔を洗う
SAなどで顔を洗ってサッパリしましょう。

ウェットティッシュを常備しておくのもいいですね。

「顔を洗って、5~10分の散歩」これは結構有効です。


・窓を開ける
風の刺激を受けたり、車内の快適になっている状態(温度など)を変えてみましょう。


・会話する
一人じゃなければ。


ここまでは、試したことあるという人も多いと思います。

ここからは、試したことある人は少数派かも。

車の運転中に眠くならない方法:意外な方法

・目薬をさす
これは考えたことありませんでした。目薬をさす習慣が全くないので。

ただ、効果は一時的みたいです。(個人差があるので試してみて)

あ、走行中はダメですよ(笑)


・アラーム
耳にとりつけるタイプのアラームで、頭がカクっと動くと振動を感知して音で起こしてくれるというもの。

今はこんなのがあるんですね。スゴイです。

ただ、これを付けてるから絶対安心とまではいかないですね。頭がカクっとしなかったら…。

でも渋滞の時とか、結構使えそうな気がします。


・耳を揉む、引っ張る
耳にはたくさんのツボがあるので、揉んだり引っ張ったりするとポカポカしてきます。

耳や耳たぶを揉んだり、上下左右斜めとあらゆる方向に引っ張ってみる。

ゆっくりと、少し痛いと感じるくらいに。

やってみると分かりますが、すぐに耳が温かくなりますよ。

・アイソメトリックス(等尺性運動)
渋滞や信号待ちのときにいいかもしれません。

アイソメトリックスとは、関節を動かさずに筋肉を収縮させる運動のこと。身体をゆっくりほぐして交感神経を活発にすることで、血圧や体温を上昇させ目覚めをうながすことができます。

とのこと。

親指以外の4本の指を胸の前で引っ掛けるように組む。両手を外側に向かって、思いきり引っぱり合う。背中の肩甲骨をよせるイメージで、10秒ほど続ける。

胸の前で両手を合わせる(両指を組んでもOK)。腕が水平になるようにひじを上げ、両手を内側に思いきり押し合う。これを10秒ほど続ける。

4本指ひっかけ」と「両手合わせ」ですね。


いろいろ試してみて、自分にとって効果の高いものを探してみてください。

どれか一つにこだわる必要もないので、複数の方法を組み合わせたりと…状況に応じた方法で試しましょう。

スポンサーリンク

運転中に眠気がくるのはなぜ?

運転中に眠気がくるのは、

とっても簡単に言うと、

睡眠不足と生体リズムによって早朝と午後に強い眠気が生じるから。

この強い眠気によって緩徐眼球運動や瞬眠が生じます。

そしてこの状態はいつ事故が起こってもおかしくないけど、これに気付くことはほとんどありません。

瞬眠:極度の眠気が襲ったあとに、意識しない間にごく短時間の眠りに落ちること。その時間は1~2秒とごく短いもの。

緩徐眼球運動:ゆっくりとした目の動き。非常に眠たくなったとき、目の焦点が合わなくなることがあるのは、緩徐眼球運動が生じているために起こる。

しかも、ある程度は運転が可能なので運転を中止するまでに至りません。

やがて瞬眠のように数秒間で覚醒に戻るようなことはなくなり、睡眠が持続します。

こうして居眠り運転が生じます。


瞬眠や緩徐眼球運動って、まさに運転中に眠くなったあの状態ですね。

この説明を見ただけで容易にあの状態が想像できます。

さいごに

車の運転中に眠くならない方法はについてお伝えしました。

個人的には、できるだけ簡単な方法がいいので「耳を揉む・引っ張る」が好きですね。

渋滞にはまって動けない時でも、できることはあるので試してみてください。

居眠り運転をして事故を起こすのは絶対にイヤなので、気を付けましょうね。

【関連記事】
運転に向いてない人ってどんな人?特徴や性格とは?
運転が下手な人の特徴とは?自分はどっち?上手くなるコツは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする