運転に向いてない人ってどんな人?特徴や性格とは?

運転 向いてない人

運転に向いてない人って、どういう人でしょう?

分かりやすい特徴や性格があるんでしょうか。

あなたは自分が運転に向いている人だと思いますか?それとも向いていない人だと思いますか?

または、彼氏や彼女、友達の車に乗せてもらったとき、「この人は運転に向いてない人かも」なんて思ったことはあるでしょうか。

運転に向いてない人であったとしても、運転自体は誰でもできるのでなかなか判断が難しいですね。

「向いてない」にも程度がありますし。

今回は、運転に向いてない人ってどういう人なのか、特徴や性格はどんな感じなのか、ということについてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

運転に向いてない人

まず、「運転が下手な人=運転に向いてない人」ではないと思います。

運転が下手な人は「慣れていない」ことがほとんど。

練習すれば上手くなります。

練習しても上手くならない人は残念ながら「運転に向いてない人」と言えるんじゃないでしょうか。

運転が苦手だと分かっていて全く練習しようとしない人も、向いてない人ですかね。

自分一人でお亡くなりになるならまだマシですけど、車は他人の命を簡単に奪ってしまうものなので練習してほしいです。


ある要素を一つ取って「運転に向いていない人」と決めつけることはできませんが、こういう人が運転に向いてない人だと思われるみたいです↓

能力的な特徴として

・周りの交通の流れを予測できない

・周りの車の動きを把握しきれない

・状況判断が遅い

・正確さに欠ける

・タイミングが悪い

・空間認識能力が低い

・相対速度を瞬時に判断できない

・やたらブレーキランプが光る

・スピード狂

・操作が雑

・単純によくぶつけたり事故を起こす

・自分の運転する車の車幅や長さを把握できない


性格的な特徴として

・短気な人、自分勝手な人、責任転嫁する人

・注意散漫な人

・神経質な傾向がある

・気分が変わりやすい

・攻撃的な傾向がある

・自己中心的な傾向がある

・人の運転にイライラする

・自分の運転を過信している

・自分の運転の弱点を認めない

・平均以上に運転がうまいと思っている

・運転に対してプライドが高い


すぐにイライラする人、カッとなる攻撃的な人というのは運転してほしくないですよね。

あと、自分の運転が上手いと思ってる(客観的に見れてない場合で)人も厄介です。

危険予測をしない(できない?)人も怖いです。

あまり車が通らない道だと思って、センターラインをまたいで走行する人とか。見通しの悪いカーブなのに。


世の中には、何度も事故を起こす人(自分が原因で)がいます。

なぜ?って思ってしまいます。

一度事故を起こしたのなら、もう起こしたくないから反省するはずです。

でもその反省が続かない。

その時は反省するんでしょうけど、数か月も経てば忘れるんだと思います。

そういう人を知っていますが、やっぱり横着な運転をしてます。

運転するとなると、自分の感情や行動を抑制できないんだと思います。

自分ではどうにもできないのかもしれません(脳の問題?)。

このレベルだと向いていないというか「運転してはいけない人」だと思いますが、意外といますよね…。

スポンサーリンク

苦手な状況は

「向いてない人」とは別の話になりますが、

車の運転に自信がない人の苦手な状況としてよく聞くのが

・右折のタイミング
・車線変更・合流

です。

右折のタイミング

右折するのに、行けるところで行かない・行けないところで行く。

怖いですね。

右折で、わき道から大通りに出るときのタイミング・間の取り方のコツは、「自分がジョギングするスピードで出ていける」です。

普通の自動車の出だしのスピードがそれくらいだからです。

ジョギングくらいのスピードで出るとマズそう…と思うなら、それは事故になるタイミングだということ。

車線変更・合流

車線変更・合流のコツは「前を行くクルマの後につく、後ろから来るクルマの前に出ない」です。

また、渋滞中の合流や工事などで車線が減る場合は「ファスナー合流」で。

ファスナー合流とは、左右のクルマが交互に1台ずつ進んでいくスタイルです。

前に入れてあげるのは、1台ずつ

これが一番、みんなが平穏でいられるスタイルです^^

入れてあげないのも、2台・3台入れるのもNG。

スポンサーリンク

さいごに

運転に向いてない人はどういう人なのかについて、お伝えしました。

どこからが「向いてない人」なのかは難しいところです。

例えば、車を運転すると性格が変わる人が「向いてない」のならば、かなりの人が「向いてない人」になりますよね。

やっぱり、危険予測をせず事故を招く運転をする人が「向いてない人」だというのは共通認識だと思います。

事故をしないためには確認が大事です。

サイドミラー、バックミラー、目視、全部使って確認しましょう。

苦手な人は、素早く確認できるように練習しましょう。

スピーディーな確認(雑はダメ)を普段から意識すると段々レベルが上がっていきますよ。

【関連記事】
運転が下手な人の特徴って?
初心者が運転を一人でするときの怖さや不安を解消するには?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする