バーベキューの食材の量はどれくらい?肉や野菜などの目安は?

バーベキュー 食材 量

バーベキューの食材のって、どれくらいが目安なんでしょう?

肉の量、野菜の量……適量って言われてもピンときませんよね。

肉と野菜以外に、おにぎり・焼きそば・魚介類・デザートなどがあったりもします。飲み物もありますね。

なかなか難しいところです。

そこで今回は、バーベキューの食材を準備するにあたっての量の目安についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

バーベキューの食材の量 目安は?

肉の量

よく言われる肉の量の目安は、

男性が300g、女性が200gです。

ほぼ「肉」がメインのバーベキューで食欲旺盛な若者なら、このくらいの量でもいいかと思います。

(食欲旺盛な若者は、中学生・高校生・大学生・20代前半をイメージしてます)

でも、そうじゃなければたぶん多いです。

お店のようにステーキ300gがライスや付け合わせと共にバンっと目の前に出てくるわけではありません。

焼いて食べて喋って飲んで、焼いて食べて喋って飲んで…

食べるペースがゆっくりなので、食べる量はトータルで少なくなる傾向があります。


とは言っても、肉が足りなくなるというのは寂しいものなので「初めてバーベキューの食材の量を考える」という人は、男性300g・女性200gを目安にするのは悪くないと思います。

過去のバーベキューを参考にできるのであれば、それが目安にもなりますね。

食材が肉だけではない(魚介類や焼きそばもある)のなら、男性200g・女性150gで考えていいと思います。

野菜の量

野菜は、野菜大好きな人がいない限りあまり必要とされません。

10人で行うバーベキューだとして、

・玉ねぎ:2~3個
・とうもろこし:3~4本(1本を3等分するとして)
・にんじん:1本(あまり人気ないから)
・ピーマン:4~5個
・ジャガイモ:3~4個
・ナス:1~2個
・しいたけ:2~3個

少ないと感じるかもしれませんが、そう感じるくらいがいいです。(これでも多いかも)

色とりどりにしたいなら種類が必要ですが、そうじゃないなら2~3種類でも十分かと。

もちろん、ジャガイモでじゃがバターを作るとか、玉ねぎを丸ごとホイル焼きにするとかであれば、量を調節してくださいね。

上記の野菜の例は、一人が全種類食べるという仮定です。

仮に一切れずつ食べても、食が細い人ならそれなりの量です。

野菜大好き人間じゃないのなら、野菜でお腹いっぱいにしたくはないですよね。

個人的には、玉ねぎだけあればOKです(笑)焼きそばするならキャベツやもやしがあってもいいですね。

バーベキューの食材 参考リスト

定番意外の食材は別の記事が参考になるかもしれません。

リストの下に置いておきます。


・牛肉
・豚肉
・鶏肉
・ウインナー
・フランクフルト
魚介
・エビ
・イカ
・ホタテ
・ハマグリ
野菜
・玉ねぎ
・とうもろこし
・ピーマン
・ニンジン
・キャベツ
・ナス
・じゃがいも
・さつまいも
・アスパラ
・トマト
・しいたけ
・エリンギ
・長ネギ
その他
・おにぎり
・焼きそば
・マシュマロ
・バナナ
・リンゴ
調味料
・焼肉のタレ
・塩コショウ
・レモン
・しょうゆ
飲み物
・ソフトドリンク
・アルコール各種


何か意外な物、変わったメニューはないかなと思ってる人へ。
バーベキューで盛り上がる食材は?意外と簡単にできるメニュー

スポンサーリンク

さいごに

バーベキューの食材の量について、お伝えしました。

肉の量については、男性300g・女性200gが目安と言われますが、

私は

男性200g・女性150gをオススメします。

(食欲旺盛な若者のバーベキューなら別です)


食材の量で悩む人は、想像してみるといいですね。

例えば、
肉類・野菜を食べながら、魚介も多少投入していく…
おにぎり1個食べて、終盤になったら焼きそばを始める…
当然、ドリンク(お酒含む)も飲んでる…
で、デザートもある…

想像すると、デザートまでいったらお腹いっぱいだろうなと感じます(私は)。


あと、バーベキューの記録をつけておくのもオススメです。

食材を買ったレシートも残しておくとか、どれくらいの量を買ってどれだけ余った(足りなかった)とか、いくらだったとか、メモしておくといいですよ♪

【関連記事】
バーベキューの食材の予算の相場は?一人当たりいくらぐらい?
バーベキューの食材で子供が喜ぶおすすめメニュー!定番以外は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする