バーベキューの持ち物で子供のための必需品・遊び道具・食材は?

バーベキュー 子供

バーベキューに子供を連れていくときに、必需品となる持ち物って何があるでしょうか。

何かの時に役に立つもの…

自分だけで考えてみても、なかなか思い付かないんですよね。

必需品だけでなく、子供が喜ぶ遊び道具や食材もチェックしておきたいところです。

子供の年齢にもよりますが、子供の状態(機嫌など)が悪いと、それは大人の負担にもなります。せっかく楽しいバーベキューに行くんだから、子供と一緒に行って良かったと思えるバーベキューにしたいですよね。

そこで今回は、バーベキューに一緒に行く子供のための持ち物について、お伝えしていきます。

スポンサーリンク

バーベキューでの子供のための持ち物

バーベキューでの持ち物:必需品

・着替え
バーベキューですから、子供の服は間違いなく汚れます。遊んでいても食べていても。

多めに用意していいと思います。

服装は、季節にもよりますが、ヒジ・ヒザが隠れる服装(長袖長ズボン)がベター。夏は無理だと思いますが。

・靴
濡れたり汚れたりしてもいい靴。替えがあれば万全か。

サンダル系は火傷やケガを負う可能性が高まるので、注意が必要。

・帽子
熱中症対策に。

・冷却シート
冷えピタやアイスノンなど。暑さ対策に。

・タオル・ティッシュ・ウェットティッシュ
水で遊んだりするなら、なお必須。

ティッシュは箱で持って行ってもいいくらいですね。

・救急セット
絆創膏さえあればいいと思いますが、心配ならガーゼや包帯なども。

・虫刺され対策グッズ
虫よけスプレー、蚊取り線香、キンカンなど。

・日焼け止め
必要であれば。

・うちわ
小さい子なら、扇いであげることもあるかも。

・保険証やお薬手帳
火傷やケガをすることもあるし、体調が悪くなることも考られます。


どんなところでバーベキューをするかにもよりますが、場合によっては、

・レジャーシート
・日よけ
(日傘、パラソルなど)
・折りたたみイス
・トイレットペーパー
(無い場合もあったりするので)
・子供用のお箸、スプーン、フォーク、プラスチック皿(子供が箸や紙皿を上手く扱えるならいりません。または、自分のじゃなくてもグズらないなら)


一覧です↓

・着替え
・靴
・帽子
・冷却シート
・タオル・ティッシュ・ウェットティッシュ
・救急セット
・虫刺され対策グッズ
・日焼け止め
・うちわ
・保険証やお薬手帳

・レジャーシート
・日よけ(日傘、パラソルなど)
・折りたたみイス
・トイレットペーパー
・子供用のお箸、スプーン、フォーク、プラスチック皿

どこでバーベキューをするかや、子供の年齢や性格を考慮して、必要だと思う持ち物をチェックして持っていきましょう。

バーベキューでの持ち物:遊び道具

子供のための持ち物の最重要ポイントですね(笑)

子供は「食べる」より「遊ぶ」ですから。


・ボール
ビーチボールやサッカーボールなど。定番ですね。

・水鉄砲
これも定番。種類もたくさんあります。今の水鉄砲は大人でもワクワクするかも?

・水風船
作るのが面倒くさくないように、一気に大量の水風船が作れる仕様になってるものもあります。

・スラックライン
空中に張ったライン(テープ)の上でバランスをとったり、歩いたりする遊び。ちょっと高度かも。

・ビニールプール
小さい子にがいるならアリですね。

・フリスビー
これも、いろんな種類のものがあります。投げると形が変わるもの、めっちゃ遠くまで飛ぶものなど。

・バドミントン
今はネット付きのものもあるようです。

・シャボン玉
特大のシャボン玉が作れるものや、すごい数のシャボン玉が出るものなどは、一層喜びます。

・ドローン
…大人の遊びかな?

・お昼寝マット
疲れて寝ちゃうってことは、十分考えられますよね。

他には
・スイカ割り
・虫取り網&かご
・子供用バケツ
・ペン(紙コップに名前を書いたり)

などがあります。


一覧です↓

・ボール
・水鉄砲
・水風船
・スラックライン
・ビニールプール
・フリスビー
・バドミントン
・シャボン玉
・お昼寝マット
・スイカ割り
・虫取り網&かご
・子供用バケツ
・ペン
・ドローン

今の遊び道具って進化してるので、大人も十分楽しめます。子供用の遊び道具を手に取るとビックリすることがあります。

良い物は、多少お値段が張りますが(笑)

スポンサーリンク

バーベキューでの持ち物:食材

子供が喜ぶメニューについては別記事があるので、よければ参考にしてみてください。

バーベキューの食材で子供が喜ぶおすすめメニュー!定番以外は?

さいごに

バーベキューの持ち物で、子供のための必需品・遊び道具・食材について、お伝えしました。

万が一を考えるのは大事ですが、いろんな状況を想定しすぎると、あれもこれもと持ち物が大量になってしまうので、考えるのもほどほどが良さそうです。

何度も言いますが、どこでバーベキューをするかや子供の年齢や性格を考慮して、必要だと思う持ち物をチェックして持っていきましょう。

大人も子供もいい思い出になるように、楽しいバーベキューになるといいですね♪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする