蚊連草は効果があるの?育て方は?蚊を寄せ付けないのは本当か

蚊連草

蚊連草って効果あるんでしょうか。

蚊連草(カレンソウ)は蚊嫌草とも呼ばれ、その名前から分かる通り「蚊を寄せ付けない効果」がある植物と言われてます。

私は蚊連草という植物を初めて知りました。

蚊を寄せ付けない効果が本当にあるなら、とても優秀なヤツですよね。蚊ってホントにうっとうしいですから。大嫌いです。

そこで今回は、蚊連草って本当に効果があるのか、育て方って簡単なのか難しいのか、といったことについてお伝えします。

スポンサーリンク

蚊連草は効果がある?

蚊連草は蚊が嫌がる「香り」を発します。

蚊連草は、ゼラニウムとシトロネラという植物の異種交配で作られた植物です。

ゼラニウムも元々蚊(虫)よけ効果があると言われます。シトロネラは蚊が嫌う成分であるシトロネラールをだす植物です。

蚊連草は、ゼラニウムとの交配によってシトロネラールの香りが強くなっています…つまり、より蚊に効果があると言えます。


このシトロネラールという香り成分の効果は2つあって、それは

・蚊が嫌うから寄せ付けないという忌避効果

・二酸化炭素を察知する能力を低下させるというマヒ効果

です。

蚊は人の吐く二酸化炭素に反応する(汗や体温などにも)と言われるので、そこに効果があるのはスゴイですね。


蚊連草にこういった効果があると言われていることは分かりました。ただ、大事なのは、「蚊連草を育てた人が効果を感じているのか」ということです。

これは、蚊連草を育てた人の意見を聞くのがいいですね。チェックしてみました。

・目的が蚊避けならばオススメしませんが、植物の一種としてなら育ててみるのもいいかも知れません

・全く効果無しと言っても過言ではありません。(笑)

・効果はほとんど期待できないでしょう。

・植えてるだけなら効果なし。ハーブ類は香りが常に漂ってないと(通常では香りません。葉を触ってないと匂いはない)虫には忌避効果がない。

・蚊連草を地植えでずっと育てていましたが、蚊を除ける効果などなかったです

・蚊を寄せ付けないようにする目的なら止めたほうが良いです。全く効果がありません

・蚊が堂々ととまっているのを目撃してしまった

出てくる声は、「効果なし」というものばかりでした。

効果があったという声は、私が見た限りでは一つもありませんでした。


蚊連草に蚊が付いていたのを見たら効果なしと思ってしまいますよね。そう思うのが普通ですが、これについては、

葉に付いたことで効果を受けて、炭酸ガスを察知する能力が鈍って、その結果近くを飛んでいても刺されにくくなる。だから効果なしというわけではない。

という意見も。


ここまで見てみると、「蚊連草に蚊よけの効果はほとんどない」と考えた方がよさそうですね。

もちろん最初から「一匹たりとも蚊や虫を寄せ付けない効果がある」と思っている人はいないでしょうけど、ちょっとは効果があるのかもと期待してた人はいると思います。

ですが、その「ちょっと」でさえ期待するのは難しそうに感じてしまいました…。


蚊よけの効果を感じたいなら量もいるだろうし、香りを出し続けるような世話も必要です。そこまでしても効果があるという保証はありませんが。

ちなみに、シトロネラールの香りは新芽からたくさん出るので、常に新芽が出ている状態がベター。そのためには適度な剪定(手入れ)が大切です。

スポンサーリンク

蚊連草の育て方

蚊に対する効果はほとんど期待できないという結論に至りましたが、人にとってはいい香りです(人によりますが)。

蚊なんて関係なく、育ててみようかと思った人もいるかもしれないので、蚊連草の育て方を紹介します。


ポイントは

・水やり
・日当たり
・肥料と枯れ葉

です。

・水やり
蚊連草は乾燥を好む植物です。水をやりすぎると枯れてしまうこともあります。

土が乾いた時に、水をたっぷりあげるようにしましょう。こまめな水やりは逆効果になることも。


・日当たり
蚊連草は日当たりの良い場所が好きで、暑さに強い植物です。日当たりの良いところに置きましょう(半日陰でもOK)。ただし、夏の直射日光はよくないです。

18℃~30℃くらいが良い環境のようです。乾燥好きなので、湿度が高いのもよくないです。湿った状態が続くと弱ってしまうので、風通しの良い場所がgoodです。

寒さには弱いです。


・肥料と枯れ葉
肥料は2~3週間に1回くらい与えるだけでOKです。

枯れた葉は取ってあげましょう(剪定)。取ってあげた方が、栄養が他の葉にいきやすいです。新芽も出ます。


蚊連草は繊細な植物ではないので、比較的簡単に育てられます。

植物栽培の初心者の人がやりがちな「水をやりすぎる」という行為。これさえ気をつければ大丈夫だと思います。

さいごに

蚊連草は蚊に効果があるのか、ということについてお伝えしました。

結論としては、望むほどの効果はなさそうです。

蚊への対策として育てるのは、オススメできません。香りを楽しむ、世話を楽しむ、見て楽しむのがいいと思います。


やはり、蚊には蚊用の製品がいいですね。

【関連記事】
蚊取り線香の煙は人体に害?妊婦や赤ちゃん、犬などのペットには?
蚊のかゆみを止める対処方法で一番いいのは?なぜかゆい?成分は?
蚊取り線香は蚊以外の虫にも効く?ハエ、ゴキブリ、蜂、ムカデなどは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする