蚊がいなくなるスプレーは害がある?人体や赤ちゃん、ペットには?

蚊がいなくなるスプレー

蚊がいなくなるスプレーって害があるんでしょうか。

人体に害はあるのか。
赤ちゃんに害はあるのか。
犬や猫などのペットに害はあるのか。

気になりますよね。

蚊がいなくなるスプレーは怖くて使えないという人も結構いるみたいで、やっぱり害があるかを気にしている人が多いです。

蚊にとても効果があるので、人体にはどうなんだと考えてしまいますよね。


不安なままなのは精神的にもよくないので、蚊がいなくなるスプレーが人体・赤ちゃん・ペットに害があるのか、チェックしてみましょう!

スポンサーリンク

蚊がいなくなるスプレーは害がある?

まず、蚊がいなくなるスプレーが人体・赤ちゃん・ペットに害があるかどうかを知るために、蚊に効果があるのはなぜなのかを知っておきたいです。

蚊がいなくなるスプレーが蚊に効果があるのは、ピレスロイドという成分が入っているからです。

ピレスロイドは「神経毒」です。

口や皮膚から体内に入って神経をマヒさせて死に至らしめます。

また、ピレスロイドの特徴として、

1.すぐ効く「速効性」
2.嫌がって近づかない「忌避効果」
3.隠れてる場所から飛び出てくる「追い出し効果」

があります。

蚊に対して、非常に有効なものなんですね。

人体、赤ちゃん、ペットには?

で、気になるのは、「蚊がいなくなるスプレーに含まれてる成分であるピレスロイドが、人体・赤ちゃん・ペットに害があるか」です。

これだけ蚊に効果があるんだから、怖いと思うのも無理はないですね。

ここでチェックしたいのが、ピレスロイドの特徴その4「安全性の高さ」です。

ピレスロイドは、哺乳類・鳥類などの体内に入っても、素早く分解されて短時間で体外へ排出されます。

また、

動物の体内だけでなく自然界においても、光、空気、熱に触れると他の殺虫剤よりも分解しやすい性質があります。つまり、必要な時に必要な場所で効力を発揮して、その役目が終われば、すぐに分解されて消えていくという環境にも優しい殺虫剤です。

ともありました。(引用:KINCHOさんのHP)


なので、蚊がいなくなるスプレーは適切に使用した場合、基本的には

人体に害はない、赤ちゃんに害はない、犬や猫などのペットに害はない

ということです。

当たり前ですが、人の顔に向けて使用するとか、ワンプッシュだと書いてあるのに10回もプッシュするとか常識外の使い方をすれば、害はあります。

できるだけ吸いたくない

基本的には人体に害がないと分かっても、できるだけ吸いこみたくないと思う人もいるでしょう。私もそうです。

赤ちゃんにもなるべく吸いこませたくないです。

そう考える人は、まずはタイミングを考慮するのが基本です。今から部屋に入る(使う)のと同じタイミングでスプレーを使用するのはバッドタイミングですよね。

蚊がいなくなるスプレーは、ワンプッシュで12時間とか24時間とか効果が持続すると書いてあるので、先にシュッとしておくのが良いですね。

空中を漂っていなければ、吸いこむことも少ないでしょうから。

害を感じる人も

蚊がいなくなるスプレーは、全ての人に絶対害がないというわけではありません。

空中に漂っている(霧が見えてる)ものを吸いこんでしまったりしたら、アレルギー反応が出る人もいます。

吐き気・めまい・頭痛なども。

スプレーした直後、舌が痺れたとか、指先が痺れたという人もいるみたいです。

何か症状が出たときは、すぐに水で洗い流したり、うがいをするなどしてください。

スポンサーリンク

蚊以外にも効果がある?

蚊がいなくなるスプレーは、蚊以外にも効果があるのか。

答えは「効果あり」です。

ピレスロイドは虫全般に効くので、ハエ・ゴキブリ・蜂・ムカデなどにも効きます。

(カブトムシにも効いちゃいますよ…)

ただし、ゴキブリ・蜂・ムカデなどは蚊に比べて大きいので、部屋にシュッとしておくだけでは退治までには至りません。

直接当てれば退治できます


あと、魚にも効きます。

金魚や熱帯魚を飼っている部屋で使う場合は注意してください。ピレスロイドは水に溶けやすいです。

全滅させてしまったという話もありますので。

蚊の習性を考えてある

蚊は、壁や天井に止まって休憩しています。ブ~ンと飛んでいる時間よりも休憩している時間のが長いです。

蚊がいなくなるスプレーの有効成分が、壁や天井に付着することで、休憩しに来た蚊に効果を発揮して蚊を退治します。

なので、どちらかと言うと、空中に向けてというより壁や天井に向けて噴射する方が賢いのかも。

さいごに

蚊がいなくなるスプレーは、使い方を守れば基本的には害はありません。

人体にも害はないし、赤ちゃんにも害はないし、ペットにもありません。

ですが、赤ちゃんやペットがいる空間で頻繁に使うのはイヤですね。

使うときには赤ちゃんは部屋から出しておいて、少し時間が経ってから(空中に漂っていない状態にしてから)部屋に戻す。

こうするだけで安心度は増します。


蚊がいなくなるスプレーは非常に効果があるので、上手く活用していきたいです。

注意点は、吸わない・体にかけないことです。

【関連記事】
蚊がいなくなるスプレーはゴキブリにも効くの?使い方による?
蚊のかゆみを止める対処方法で一番いいのは?なぜかゆい?成分は?
蚊はどこから入ってくる?侵入経路や発生源を知って対策したい!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする