プールでウォーキング 効果はどの程度?消費カロリーは?

プール ウォーキング

プールでウォーキングをするのは、とても効果があるって聞きますよね。

普通に歩くより何倍も効果があるとか…

今回は、プールでのウォーキングについて

・どんな効果があるのか
・どの程度の効果があるのか
・消費カロリーは多いのか
・効果的な歩き方ってあるのか

といったことについて、お伝えしていきます。

短時間で効果的な運動をしたい人やダイエットをしたい人はもちろん、激しい運動はしたくないとか、ただのウォーキングは嫌なんて人にとっては非常に有効な手段になるかもしれません。

スポンサーリンク

プールでウォーキング 効果の程は

プールでウォーキングするということは水の中を歩くということなので、普通のウォーキングとは負荷が違います。

負荷が大きいのでウォーキングするだけでとても疲れます。

疲れるということは、エネルギーを消費しているということ。

いろんな効果が期待できます。

脂肪燃焼

有酸素運動なので脂肪燃焼の効果が期待できますね。

しっかり歩幅を広げて歩くことで、効果は高まります。

また、プールの水温は人の体温より低いので、体温を保つためのエネルギーも使います。

+αで効果が高まります。


ウォーキングの脂肪燃焼効果は、歩き始めて20分くらい経ってから出始めるって言われてました。

なので、最低20分は歩かないと効果がないんだと思っていましたが、実はそんなことはなくて15分でも10分でも効果はあるとのことです。

確かに「何もしない」のと「20分未満のウォーキング」の効果が一緒だったらおかしいですよね。

筋力アップ

プールでは水の抵抗や水圧があって、普段のようには歩けません。

ある程度の歩幅とスピードで歩こうと思うと、当然普段より筋肉を使うことになります。

適度な筋トレになるということですね。筋肉を使えば筋力アップが期待できます。

筋肉量が増えることはとても大事です。

筋肉量が増えると代謝も高まるし、太りにくい体質にもなります。

脚だけじゃない

ウォーキングというと脚を動かすのがメインになりますが、プールに入れば腕も水中に浸かります。

腕を振るのにも抵抗がかかるので、脚だけでなく全身運動になってとても効果的です。

オススメは、お腹をねじるように(体を回すように)腕を振って歩くこと。

その他

プール(水)の中って気持ちいいですよね。

歩くだけでも気持ちがいいです。気持ちいいと感じることは心身に良い影響を与えるので、それだけでもgoodです。

また、水中ウォーキングは血行が良くなり、腰痛や肩こり改善の一助になることも期待できます。


「プールでウォーキング」の良いところの一つに、腰や膝を痛めている人でもできるということがあります。

水中は浮力があるので、膝などの関節への負担が少なくなります。

ケガをしにくいというメリットもあります。

良いことだらけですね。

消費カロリーはどれくらい?

普通のウォーキングで1時間歩いた時の消費カロリーは、だいだい150キロカロリーくらいって言われます。

ということは、プールでのウォーキングならそれ以上になるはずです。

プールでのウォーキング(水中ウォーキング)は、1時間で消費カロリーは300キロカロリー以上になると言われます。

倍以上になるということですね。

「倍以上」って思うとなかなかのもんじゃないでしょうか。

もちろんこれは、歩き方(歩幅や歩くスピード)によっては消費カロリーが変わってきますし、体重などによっても変わってきます。

あと、いきなり1時間水中を歩くってちょっと大変だと思う人は、最初は30分にしたりと無理せず自分に合ったペースでウォーキングを行ってくださいね。(水中なのでできると思いますが)

スポンサーリンク

効果的なウォーキングの仕方ってあるの?

効果的な方法があるなら知っておきたいですよね。

簡単にできることなので意識してみてください。

・背筋を伸ばす

・お腹に力を入れる

・歩幅を広めにする

・腕をしっかり振る

・腰(腹)を捻る

・膝を高めに上げる

これらを意識すれば、意識せずに歩くよりは効果的です。

効果的というのは、ダイエットや筋力アップに効果的ということです。


プールでのウォーキングの欠点として、「普通のウォーキングと違い、プールを往復するだけになるので景色も変わらずつまらない」と感じる人もいるかと思います。

景色が変わらないのはどうしようもないので仕方ないとして、動きに変化をつけることで多少つまらなさを改善できるかもしれません。

軽くジャンプするように歩いてみたり、前に蹴りを入れるように歩いてみたり、ちょっと犬かきしてみたり…

使う筋肉が変わるのでオススメです。


あと、普通のウォーキングもそうですが、歩く前に筋トレをすると効果が高まります。

スクワットや腕立て伏せなどをするのがオススメです。

さいごに

「プールでのウォーキング」の効果などについてお伝えしました。

泳げなくてもできるし、特別な道具も必要なし。

水の中で気持ちがいいし、ケガもしにくい。

脂肪燃焼・筋力アップも効果が高い。

たくさんのメリットがあって、とてもオススメの運動方法です。

しっかり歩けば結構疲れると思いますが、ぐっすり寝られますよ(笑)

運動不足の人には、体のリフレッシュになります。

まずは1回、試してみてください♪

【関連記事】
プールでウォーキングして痩せた人っている?期間や効果は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする