肌の老化を防止するのに一番大事なことは?難しいことは必要ない

肌 老化 防止

肌の老化って気になりますよね。

どれだけ年をとっても老けて見られるって嫌だし、できれば若々しくいたいです。

肌の老化を防止したい」って誰もが思ってる…はず!

あなたは肌の老化防止のために何かしていることはあるでしょうか?

肌の老化を防止するために一番大事なことって何でしょう?

美容品でスキンケアを怠らないこと…

肌にいいとされる食べ物をとること…

いろいろ考えられますね。

そこで今回は、肌の老化防止についてお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

肌の老化を防止する

肌の老化を防止するために一番大事なことは

紫外線を浴びないこと

です。

肌の老化原因の8割は、紫外線だと言われています。

ということは、紫外線を浴びないことが老化対策の最重要ポイント。

これができれば、肌の老化対策は80点が取れます。

紫外線を浴びないためにできることは、
・日焼け止めを塗る
・日傘をさす
・帽子をかぶる

といったことくらいでしょうか。

極端なことを言えば

・家を出ない

が一番いいです(笑)

「肌の老化」という点においては、です。


あと、日焼け止めについてですが、

日焼け止めって「PA」や「SPF」ってありますよね。

・PA  → 『Protection Grade of UV-A』
・SPF → 『Sun Protection Factor』

基本的には、+が多いほど数字が大きいほど効果が高いとされますが、肌にとっては数字が大きすぎるのも考えものです。

紫外線を防ぐ効果は高くても、肌には優しくない」ということになります。

肌が弱いから刺激は少ないほうがいいという人は、気になる部分ですね。

どれぐらいがオススメなのかというと、日常生活ならSPF15くらい、海とか山とかならSPF30くらいで十分だそうです。

(SPF30以上は効果が変わらないと言われる)


で、

紫外線を浴びないようにする → これが8割なので、残りの2割をどうするか。

2割なので「特に気にしない」というのもありです。

その2割もちゃんと対策したいという人は、食べ物や習慣などに気を使うということになってきます。

スポンサーリンク

肌の老化防止のための食べ物や習慣

食べ物

肌の老化防止にいいとされる食べ物は、抗酸化物質を多く含む物です。

カロテン類(βカロテン、αカロテン、リコピンなど)
・トマト
・鮭、いくら
・にんじん
・ほうれん草
・ブロッコリー
・かぼちゃ
・しそ
など
ポリフェノール類
・緑茶
・紅茶
・赤ワイン
・ルイボスティー
・カカオ(チョコレート、ココア)
・大豆
・蕎麦
・生姜
・ごま
・たまねぎ
・ブルーベリー
・バナナ
・りんご
・いちご
など
ビタミン類
・キウイ
・アセロラ
・柿
・アボカド
・パプリカ
・アーモンド
・うなぎ
・卵
・レバー
など

逆に、肌に良くないと言われる要素は

「動物性脂肪」「砂糖」「お酒の飲み過ぎ」です。

清涼飲料水(ジュース)、エナジードリンク、揚げ物、アルコールなどなど。

もちろん、一切摂ってはいけないということではないです。

適量を心がけましょう。

肌の老化防止のための習慣

・ストレスの多い生活
・腸内環境の悪さ
・寝不足
・洗顔のしすぎ
・お酒の飲み過ぎ
・激しい運動

など

こういったものが肌に悪い習慣といわれます。

ストレスを減らして、腸内環境を良くして、ちゃんと寝て、肌を洗いすぎず、飲酒量を減らして、適度な運動をする…

…一度に全部は無理ですね。

生活を変えるとか人間関係を変えるのは簡単ではありませんが、諦めてしまっては何も起こらないので、まずは「ちょっと意識するだけ」というところから始めましょう。

スポンサーリンク

太陽の光を浴びるメリットは?

紫外線を浴びないようにするということは、太陽の光を避けるということ。

なので「肌の老化は嫌だけど、太陽の光を浴びるメリットも失ってしまう」と考えることもあると思います。

ビタミンDが生成されるから…ってよく聞きます。

でもこれは、両の手のひらを日光に15分ほど当てれば十分だそうです。

といっても、そのために15分じっと手のひらを日光にかざす人はいないでしょうけど(笑)


ビタミンDが増えると
・免疫力が上がる
・カルシウムの吸収を高めて骨を強くする

といったことから、様々な生活習慣病の予防につながります。

他にもメリットがあります。

・セロトニンが分泌されて気分が安定する
気分が落ち込んでいる時なんかにも良いし、うつ病の予防・治療に良いとされます。

・体内時計をリセットする
夜更かしなどで生活のリズムが崩れたときに有効。朝日を浴びると夜眠れます。

・肌にも良い
ビタミンDが生成されるため、新しい肌細胞を成長させてくれる。

短時間なら肌へのメリットもあるようです。


目安は、1日15分。

日光のメリットを受け取って、デメリットを回避することができれば最高ですね。

さいごに

肌の老化を防止するのに一番大事なことは、紫外線を避けることでした。

老化原因の8割というのが驚きですね。

(5~8割とも言われる。5割と8割では随分差があると思うけど…)

あとは、食べ物を含む生活習慣です。


シワ、シミ、たるみ、くすみといった肌の老化はイヤなものです。

特に女性は気にしています。(今は男性も…ですかね)

紫外線を浴びすぎると「後でくる」ってよく聞きますよね。

そうならないように、簡単にできることはやっておきましょう。

【体に関する記事】
便秘を解消する体操や運動でおすすめなのは?飲み物や食べ物も
O脚を治す方法!これなら改善できるかも?とても簡単な矯正法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする