水虫が感染しやすいのは銭湯やプールじゃない!危険な場所と予防法

私は水虫になったことはないんですが、
今後もなりたくないですし、
なったことある人は、もうなりたくないですよね。

水虫が感染しやすい場所って、どこなんでしょうか。
チェックしましょう。

スポンサーリンク

水虫が感染しやすい場所

水虫 感染 原因

感染しやすいのは、銭湯やプールだと思っていませんか?
銭湯やプールで感染しないわけではないのですが、
それほど危険ではないようです。

じゃあどこが危険かと言うと、
です。

もっと言うと、家族がいる家です。
水虫に感染している人がいる家です。

そりゃそうだろ と思ったでしょうか。
私も思いました(笑)

水虫は感染力が強くて、
一度でも踏むと感染してしまうと思ってる人が多いらしいのですが、
実は感染力はそんなに強くないようです。

だけど何度も踏むことで、感染しちゃうんですね。
「何度も踏む環境」というのが、「水虫の人がいる家」ということ。
(水虫の人がよく行く場所は、当然菌が多いです)

家族に水虫の人はいないと思ってる人、
それって確かでしょうか?

水虫の人が、みんなかゆくなるとは限りません。

かゆくなくても水虫に感染してるかも

自分はかゆくないから水虫じゃないよ
と思ってる人は多いでしょう。

でも、かゆくなくても水虫に感染してることがあります。
むしろ、かゆくなる人のが少ないらしいです。

かゆいというのは、
水虫菌に免疫細胞が反応しているということ。

・水虫菌が足の角質層の中で激しく活動→免疫細胞が攻撃→かゆい
・菌が角質層で静かに暮らす→角質層が厚くなる→免疫細胞が反応しない→かゆくない

免疫細胞がどれくらい反応するかは個人差があるので、
かゆくなるかどうかは運次第というところもあります。

なので、
気付いてないだけで水虫になってる人はたくさんいるってことですね。
私も、その可能性がありますね・・・

ちなみに、かかとのカサカサの半分は水虫と言われてるそうです。
(かかとがカサカサしてる2人に1人は水虫)

水虫をキチンと治したいなら、再発もしたくないなら、
家族みんなが水虫じゃないことがポイントです。

スポンサーリンク

水虫の感染を防ぐ対策

簡単にできる水虫予防法です。

・掃除機がけ
水虫菌は掃除機で吸い取れます。

・スリッパをはく
靴下やストッキングはNG。
水虫菌を含む皮膚のカケラは網目を通り抜けちゃいます。

・洗濯
洗えば落ちます。

・足をやさしく洗う
水虫菌は感染力が弱いので、足についても簡単に角質の中には侵入できない。
せっけんの泡などでやさしく洗いましょう。

かかとを、やすり(のようなもの)で強くこするのは逆効果。
皮膚が傷つくと、そこから菌が入りやすくなる。

どれも簡単!
だいたい普段からやってることですね。

さいごに

基本的に、
水虫を治す方法は、薬を塗り続けることです。
治りきるまで塗り続けるのが重要。

ちょっと治ってきたからといって、
薬を塗るのを止めてしまうと、また酷くなってきますよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする