身長を伸ばす方法は?中学高校なら可能…大人の場合はムリ?

身長 伸ばす方法

身長を伸ばす方法。

たくさんの人が知りたがっています。

あの食べ物がいいとか、こういうストレッチがいいとか、いろんな情報があります。

身長を伸ばすためのサプリなんかもあります。

それくらい「身長で悩んでいる人が多い」ということですね。


身長が高いっていうのは、やはり一般的に「見栄えが良い」とされるステータスであることは否定できません。

男女の関係であれば、

男性なら「自分より身長が低い女性がいい」
女性なら「自分より身長が高い男性がいい」

という感覚の人は多いですよね。

中には「〇〇cm以上じゃないとイヤ」なんて人もいます。

もちろん「特に気にならない」という人もいますが、身長を伸ばす方法があるのなら知りたいです。

成長期である中学生・高校生ならどうすればいいか。

大人の場合は諦めるしかないのか。

など。

スポンサーリンク

身長を伸ばす方法(子供の場合)

身長がグッと伸びる時期は成長期です。

このタイミングで身長を伸ばすことを意識するのとしないのとでは、差が出ると考えられます。

成長期は人によって違います(ズレがある)。

一般的には、

・男子は11~12歳頃から
・女子は7~8歳頃から

と言われますが、

小学生で伸び始める人、中学生になってから伸び始める人、高校生になってから伸び始める人、様々です。

(私は、高校生になってから伸び始めるタイプでした)


自分が成長期なのかどうかが分かれば、身長を伸ばすことに効率的に働きかけることができます。

成長期を知るためには、1ヶ月に1回身長を測りましょう。

伸び幅が大きくなってきたら、それは成長期の中でもグンと伸びるタイミングです。

食事

「身長が伸びる」というのは「骨が伸びる(成長する)」ということ。

骨と言えばカルシウムですね。

カルシウムと言えば牛乳。

「牛乳飲まなきゃ背が伸びないよ」と言われた人もいるかもしれません。。

でも実は、身長(骨)を伸ばすのはカルシウムではありません。

カルシウムは骨を強くするもの。

身長を伸ばすために特に大切なのは、タンパク質です。

なので食事(栄養)の観点からすると、肉や魚、大豆などをしっかり食べることが大事になってきます。

バランスの良い食事とタンパク質がポイントです。


食事面で少し心配なのが、女の子の場合。

テレビなどを見ると、細いモデルさんたちがたくさんいますよね。そういったものに憧れたり学校で流行ったりして、ダイエットをする子もいます。

すると、カロリー不足という状況になります。

その結果、身長が伸びない…ということも。

成長期のダイエットは気をつけましょう。

運動

身長を伸ばすには運動も必要です。

適度な運動が成長ホルモンの分泌を促します。

習い事や部活が運動系であれば問題ないと思いますが、そうでないなら少し意識して運動する時間を取りたいところです。


珍しいケースですが、

運動面で気をつけたいことは「運動のし過ぎ(過度な運動)」です。

これによって、カロリー不足となることもあります。

カロリー不足になるということは、身長を伸ばすためのエネルギーが不足するということ。

一昔前よりはマシかもしれませんが今でも古い感覚のままの指導者はいるので、大人が気をつけてあげたいところですね。

睡眠

睡眠が大事なのは分かっていると思います。

「寝る子は育つ」

昔から言われるように、8時間ほどの睡眠は取るようにしましょう。

また、成長ホルモンは眠ってから約3時間おきのタイミングでたくさん分泌されます(最初の3時間が1番多い)。

睡眠時間が8時間あれば、そのタイミングが3回あるということです。


あと「何時に寝るか」ですが、昔はとても重要なことのように言われてましたが(私にはそういう印象がある)、それよりも何時間寝るかの方が重要です。

といっても、十分な睡眠時間を確保するにはそれなりの時間に寝ることになると思いますが^^

(結局、夜更かしは良くない)


身長を伸ばす方法は、

・成長期の見極め
・食事、運動、睡眠

を意識することです。

成長期に合わせて、栄養機能食品を活用するのも一つの手です。
成長期のお子様に!アスミール

これ、評判が良いのは、子供が「美味しい!」と思える味で合成保存料・着色料・甘味料も不使用で安心だからですね。


ちなみに、私の場合。

私の身長は175cmなので「並」ですね。

伸びたのは高校から。

牛乳を積極的に飲む子供ではなかったです。(小・中では学校で支給されるので1本飲むけど)

運動は好きなので、割と運動する方だったと思う。

高校生の頃は慢性的な寝不足状態だったので、睡眠時間が足りてなかったと記憶してます。

この頃にもう少し睡眠時間を取っていれば、もうちょっと身長が伸びたかもしれません。

スポンサーリンク

身長を伸ばす方法(大人の場合)

大人になる(成長期が終わる)と、身長は伸びません。

骨端線が閉じる」と身長が止まると言われます。

でも、大人になってからも身長が伸びたという人がいます。

確かに大人になってからも変化することがあります。

ただしそれは成長ではなく、姿勢が矯正されたとか、O脚を改善したとかそういったことが原因です。

逆に言えば、姿勢を直せば身長が伸びることがあるということ。

1~2cmは期待できるかもしれません。


調べてみると、身長を伸ばす方法がたくさん出てきます。

その多くは成長期の話ですね。

・筋トレをする・しすぎない

・亜鉛を摂る(栄養)

・ストレッチをする(刺激と姿勢)

・縄跳びをする(刺激)

などなど。

筋トレをしすぎると身長伸びないよっていうのは、よく聞きます。

筋肉が骨の成長を邪魔するって。

でも適度な筋トレなら成長ホルモンの分泌を促すとも聞きます。

なんでも、やりすぎはダメってことですね。


あとは、成長期が終わっても伸びた…っていう話ですが、これは本当に成長期が終わっていたのか、何cm伸びたのかがポイントです。

その方法で「20代後半でも5cm伸びた」っていうならたいしたモンですね。

20代前半ならまだ伸びることはありますから。

大人になってからも身長が伸びる方法があるという話は、あまり期待してはいけません。

そんな方法があるならもっと話題になってるし、みんなもっと伸びてるでしょう。

少し期待できるのは「姿勢や骨の歪みを正すことによる身長アップ」です。

ただ、眉唾ものでも試してみるのはいいと思います。

自分の体を壊さない方法、他人に迷惑をかけない方法であれば。

スポンサーリンク

さいごに(まとめ)

身長を伸ばす方法は、

子供なら

・成長期の見極め
・食事、運動、睡眠

を意識すること。

手段として栄養機能食品もアリ。
アスミール 詳細はこちら

大人なら

・姿勢を正す

ことでした。

身長は遺伝の要素が大きいので諦めてしまうこともあると思いますが、できることだけはやっておきたいですね。

【関連記事】
身長はいつまで伸びるの?男も女も何歳までって決まってる?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする