口を付けたペットボトルは冷蔵庫で何日もつ?食中毒のリスクは?

口を付けたペットボトル

普段ペットボトルで飲料を飲む機会は多いと思いますが、どんな飲み方をしていますか?

そのまま飲む、コップに移してから飲む…だいたいこのどちらかだと思います。

500mlのペットボトルならそのまま、大きいペットボトル(2L)ならコップで…というパターンが多いかもしれませんね。

ただ、(もう周知の事実ですが)口を付けたペットボトルは雑菌がたくさん繁殖しています

短時間で飲み切るならいいんですが、何日かに分けて飲むこともあると思います。

また、ペットボトルを使い回すこともあるでしょう。水を入れたり麦茶を入れたり。

そうなると雑菌が「知らない方が良かった」というくらい増えます。

そこで今回は、

・口を付けたペットボトルは冷蔵庫でなら何日もつのか
・食中毒などのリスクはあるのか

といったことについてお伝えします。

スポンサーリンク

口を付けたペットボトルは冷蔵庫で何日もつ?

先に言っておくと、

口を付けたペットボトルの雑菌の増殖率は、飲料の種類(中身)によって違います。

雑菌が多く繁殖するのは保存料などが入っていないもの。

麦茶(無添加麦茶)などですね。

対して、雑菌は増殖するけれど増殖率が低い(無添加飲料より)のはスポーツドリンクなどです。

食品微生物センターの実験データによると、

24時間後の1mlあたりの細菌数
麦茶 2万7000
緑茶 1万
オレンジジュース 5000
スポーツドリンク 1100

※常温の場合(気温、湿度などの条件が悪ければもっと増える)

麦茶は特に増殖しやすいことが分かります。


まぁ、どれでも増殖するわけですが、

増殖の仕方は保存状態(温度)によっても全然違います。

経験からもわかる通り、温度が高い方が増殖しやすいです。冬より夏のが増殖しやすいですよね。

ということは、当然冷蔵庫に入れた方が雑菌の増殖スピードは遅くなります。

(夏でも冬でも、ほとんどの人は飲みかけのペットボトルを冷蔵庫に入れると思いますが。あ、でも冷たいのが苦手という人もいるか)


気になるのは「冷蔵庫で保存するなら何日くらいは大丈夫なのか」ですね。

1
当然、その日のうちに飲み切るのがベストなのは分かってます。(24時間経てばかなり増殖してます。口を付ける回数が多いほど増える)

2
「大丈夫」と断言はできませんが、翌日でも特に問題ないです。(経験上。多くの人が経験あると思う)

3
これも経験上ですが、2~3日経ったものでもお腹を壊したことはありません。

4
そもそも500mlのペットボトルを4日以上かけて飲むというのはあまりない思いますが、飲まないことをおすすめします。(飲んだことはあるけれど)

※麦茶などは増殖率がハンパないので「翌日まで」をおすすめします。ベストは当日。

口を付けたペットボトル 食中毒のリスクは?

食中毒のリスクが出てくるのは「細菌の数が10万~100万個を超えた頃」と言われます。

先程のデータを見ても、

24時間後の1mlあたりの細菌数
麦茶 2万7000
緑茶 1万
オレンジジュース 5000
スポーツドリンク 1100

1日、2日は大丈夫だろうと考えられます。

結論:食中毒になるリスクは低い

※低いからと言って油断はしないように。子供が飲む場合は特に。

スポンサーリンク

菌が繁殖しない飲み方

菌が繁殖しない飲み方は、お分かりの通り

・コップに移して飲む
・口を付けずに飲む

です。

私は面倒くさがりなので、ペットボトルを口に付けないように飲みます^^

「口を付けたペットボトルは菌が大量に繁殖する」ということを知ってからは、ずっとこの飲み方です。

あと、ペットボトルの使い回しは今もしています。

ジュースはほとんど飲まないですが、水道水(浄水)を入れて飲んでます。

口を付けて飲んでた時は、ペットボトルに黒い斑点(たぶんカビ)がブワァーと付いてて驚きました^^;

指でペットボトルの内側を触るとヌルヌルしてました…(ちゃちゃっと洗う程度のことはしてた)。

口を付けて飲まなくなってからはそういったことは一切ないので、菌の繁殖の違いを実感しています。

さいごに(まとめ)

簡単にまとめると

・冷蔵庫に入れれば増殖スピードは遅くなる

・食中毒については、まず大丈夫

・口を付けた翌日までと考えておくのが無難

です。

口を付けたペットボトルの菌の繁殖状況を知ると、長い間放置しておくことはないと思います。

また、口を付けなくてもキャップを開けた時点で「菌0状態」ではないので

・夏、冬といった季節に関係なく冷蔵庫に入れる
・できるだけキャップをすぐ閉める

といったこともポイントになります。

【関連記事】
ペットボトルを水筒にするのはダメじゃない?こう使えばOK!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする