アンミカに学ぶ美容法&ストレッチ【ソレダメ11月28日】

アンミカ 美容法 ソレダメ

美容法って気になりますよね。

特に女性は、いつまでも体の中も外もキレイでいたいって思うし、美容に詳しい人がやっていることがあれば知りたくなると思います。

今の時代は、男性も…かな。

そこで今回は「ソレダメ!」で紹介されていたアンミカさんの美容法をチェックしておきたいと思います。

あと、アンミカさんオススメの肩甲骨ストレッチも。

美容に興味のある方はチェックしてみてください^^

スポンサーリンク

アンミカさんの美容法

まず最初にアンミカさんの習慣として

・起きた時にそのままベッドの上で軽くストレッチして血行を良くする

・朝、必ず食事前に歯磨き

とあったので記録しておきます。


では、美容法を見ていきましょう!

逆さブラッシング

1つ目は、キレイな黒髪をキープするための逆さブラッシングです。

逆さブラッシングとは「頭を下げて(髪を前に垂らして)後頭部の方からブラッシング」するというもの。

頭には全身の3分の1のツボがあるので、そのツボを刺激することで血行促進・顔のむくみ解消になります。

血流を良くすることは髪にも良いことなので、アンミカさんは47歳になっても白髪が全然ないそうです。


ちなみに、白髪を見つけたら抜きますか?切りますか?
白髪は治るもの?抜くとダメって言うけど…黒髪に戻すには?

空気イス

2つ目は運動不足解消にもなる空気イス

アンミカさんはエレベーターに乗った時、空気イスをしているとのこと。

壁に軽く背中をつけて空気イスの姿勢をとっていました。

太ももの筋肉が鍛えられて、少しダイエットにもなります。


ただ、これは普通の人にはちょっと難しいかもしれません。

1人で乗ってる時ならいいですが、人に見られると恥ずかしいですからね。真似できる人は少ないと思います。

「恥ずかしさなんて気にならない!それよりキレイになる方が大事だ!」という精神力の強い人はチャレンジしてみてください^^

また、アンミカさんは時間が空けば縄跳びをしたり…と隙間時間の運動を積極的にしていました。

こういう小さなことの積み重ねが、後々大きな差になってくるんでしょうね。

手浴

3つ目は疲れを残さないための手浴

手首が浸かるくらいのお湯で手浴をします。血行促進です。

手浴って単語を初めて聞きました(笑)

足湯の手バージョンですね。


さらに、

バスタオルを頭からかぶって桶に顔を近づけて(テントみたいにして)、そして手首を入れて蒸気浴

バスタオルに包まれることで中に蒸気が溜まり、より効果的に体を温めます。

アンミカさん曰く「美容にも熟睡にも健康にもスゴくいい!」と。


普通にお風呂に入った方がいいのでは…と思ったのは秘密です^^

番外:おやつはハトムギ

アンミカさんが食べていたおやつは「硬い皮を取り、香ばしく焙煎した食べるハトムギ」。

ハトムギは食物繊維が豊富で新陳代謝を高める効果があります。

同じおやつをとるなら体が喜ぶものを…とのこと。

スポンサーリンク

アンミカさんオススメの肩甲骨ストレッチ

簡単ストレッチです。

1.腕を伸ばして手のひらを体の前で組む


2.手のひらを外側に向け(ひっくり返して)、頭の上に上げる

(※肩が上がらないよう顔をまっすぐに)


3.手の甲を頭につけて肘を体の後ろに引く

胸を張ることで肩甲骨周りの血行を促進します。


4.手を組んだまま肘を伸ばす(手を上げる)


5.円を描くように腕をゆっくり下ろす


1日3回くらいやると、徐々に代謝が良くなっていくそうです。

特別だとか珍しいストレッチではありませんね。

でもこういう基本的なことが大事だと思います。

さいごに(まとめ)

アンミカさんがやっている美容法&ストレッチについてお伝えしました。

・逆さブラッシング
・空気イス(隙間時間の運動)
・手浴
・肩甲骨ストレッチ

難しいものは一つもないので、ぜひ試してみてください。

(個人的に、手浴については「お風呂のが…」と思ってしまいました^^;)

簡単だということは続けやすいということなのでレッツチャレンジ!です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする