ドライヤーの人気傾向とおすすめをチェック!安いのに優秀なのはどれ?

ドライヤー 人気 おすすめ

日常生活になくてはならない家電の一つにドライヤーがありますよね。

どんなものを使っていますか?

こだわりがある人、何でもいい人…様々だと思いますが、

最近では様々な機能が付けられ、とても快適に使うことができるドライヤーですが、その分種類も多くどれを選ぶといいのか迷ってしまいます。

今回は、そんなあなたにおすすめのドライヤーを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ドライヤー人気ランキングベスト4

最近人気のドライヤーに共通して入っている機能というのはどういうものがあるのでしょうか。


・速乾可能な風量
ドライヤーを使っている間の時間って意外と長いと思いませんか?

ショートヘアの方ならまだしも、髪が長い方や量が多い方はなかなか乾かないとなると結構大変ですよね。

長時間のドライヤーによる消費電力も気になるところです。

特に髪を乾かすのに時間がかかるという方は、大風量で速乾が可能なタイプがおすすめでしょう。


私はこの「風量」が一番重要だと思ってます。

今まで使ってたドライヤーは「強」と「弱」といった2段階だったんですが、ちょっと前に購入したドライヤーは「強」の上があります。3段階の切り替えですね。(最近は普通なのかな?)

これを使うと、もう圧倒的に髪の乾く早さが違います^^

一度使ってしまうと、通常の「強」が物足りなくなりますよ。


・マイナスイオン
風とともにマイナスイオンが発生するタイプのドライヤーも人気となっています。

乾かしながら髪のお手入れができるとあって特に女性に人気があります。

くせのある髪やごわつきがちな髪でも指どおりがなめらかでつやのある髪になります。朝のスタイリングの時間を大幅に軽減できたという声も。

気を付けたいポイントとしては、各メーカーや商品によってマイナスイオンの量などが違うため効果はそれぞれ違いがあるようです。

商品を選ぶ時のポイントになりますね。


というのが建前ですね^^

マイナスイオンドライヤーの疑問についてチェックした記事があるので、参考まで。
→マイナスイオンドライヤーの効果を感じる?嘘じゃないけど、実は…


・重さ
ドライヤーって片手で使うものなので、なるべく軽いほうがいいですよね。

わずかな時間とはいえ、腕や手首に負担がかかるものは避けたいです。

最近ではかなり軽量なものが増えてきて、女性の手でも安定して使用できるデザインのもの時もたくさんあります。

ズバリおすすめのドライヤーはこれ

①ツインマイナスイオンドライヤー KOIZUMI KHD-9210

かなりの大風量で髪を早く乾かすことができます。
さらに重さが515gと500mlペットボトルとほぼ同じでかなり軽いです。

長時間の使用でも手の負担がありません。

さらにマイナスイオン発生器が二つも搭載されています。


②ルーヴルドー 復元ドライヤー LJ-365

人体から出ているものと同じエネルギーを出しているので体に優しく、なおかつパワーがあるというのがこのドライヤーの特徴です。

そのため低温にもかかわらず機能的でなおかつマイナスイオンもついているという高性能ぶりです。


③マイナスイオン ヘアードライヤー TID320

こちらもマイナスイオン機能が付いたタイプになります。

風速もしっかりありますが何といっても軽さが人気な商品です。

先ほど紹介したタイプよりもさらに軽い400gです。

レビューでは小さなお子さんでも一人で使えるとの記載もありました。

さらにこのドライヤーはマイナスイオンが発生すると緑色に光るというので、目に見えないマイナスイオンを確認できるのがなんだかうれしいですね。

ドライヤーを当てながら、今マイナスイオン出てるんだなーと思うとなんだか気持ちも違ってきます。


④マイナスイオン へアードライヤー TID920

この商品の特徴はずばり【2WAYモイスチャーフード】です

これは 送風口が2通りに変わるという新フードでエアダイヤルを回すと風の吹き出し口が開閉します。

それによりマイナスイオンの高濃度のエリアを拡大することができ、広範囲に濃密なマイナスイオンを充てることができます。

さらにマイナスイオンの発生個所が4か所もあるので髪全体に届かせることができます。

ほかにもメッシュタイプの吸込口でお手入れが簡単なところもうれしいポイントです。

スポンサーリンク

ドライヤーの人気商品でも、こんなに安い!

ドライヤーはただ髪を乾かすというものから、髪のお手入れをするものへと変化しています。

多くの機能が付くとそれに合わせて値段も上がってきており、高いものでは5万円を超えるものもあります。

しかし先ほど紹介した商品は2万円以内で、最安値のもので3000円弱とかなりお手頃になっています。

ドライヤーを美容家電ととらえるか、生活家電ととらえるかで予算や機能を選ぶ必要はありますが、人気の商品でここまで安いものが並ぶということは、3000円ほどの値段のものでも十分効果が得られているということなのでしょう。

まとめ

最近のドライヤーは美容の効果も兼ね備えた機能がついているものがたくさんあります。

性能の良さによって金額はかなりの差がありますが、お手頃の値段のものでもかなり性能がいいものがたくさんあります。

自身の使用用途に合わせたドライヤーを選んでみてください^^

スポンサーリンク

スポンサーリンク




関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする