引っ越しの準備にはコツが必要?大事なポイントを押さえておこう!

引っ越し 準備 コツ

春は新しい生活が始まる季節ですよね。

この春から新社会人となる人はもちろん、様々な事情で初めての一人暮らしを行うという方もたくさんいらっしゃると思います。

(初めての一人暮らしであれば、親元を離れての初めての生活に期待と不安の両方の思いがあるかもしれませんね^^)

しかし新しい生活も、まずは引っ越しを終えなくては何も始まりません。

新生活には何かと出費がかさむもの、少しでも引っ越しの予算は抑えたいところですよね。

そんな引っ越し初心者でも安心、単身での引っ越しに必要な費用や押さえておきたいポイントをチェックしてみたいと思います。

スポンサーリンク

引っ越しの準備にかかる費用の相場は?

引っ越しの費用は、引っ越し先の距離や荷物の多さで金額が変わります。

当然のことながら、荷物が多ければ多いほど移動距離が遠ければ遠いほど金額は上がります。

引っ越し先については、職場の場所などの関係上なかなか変えることはできないと思うので、工夫するポイントとしては運んでもらう荷物の量になります。

単身引っ越し者の平均的な引っ越し費用は?

荷物が少なく、同じ都道府県内での移動の場合大体2万円程度で引っ越しは可能です。

荷物が多い方でも3万円程度あれば引っ越しをすることができます。

引っ越し先が長距離の方の場合、荷物が少なくても最低3万円程度から8万円ほどかかるという場合もあります。

引っ越し先が遠くなればその分金額が上がってしまうようですね。

特に距離が遠くなってしまう方の場合は、いかに荷物を減らせるかといったところが引っ越し費用の節約の重要なポイントになりそうです。

大型家具や家電は現地で調達、もしくはインターネットでの購入がお得

引っ越しの荷物で一番大きな荷物と言えば冷蔵庫やテレビなどの家電や、ベッドやたんすなどの大型家具です。

こうしたものが少ないとかなり荷物が少なくなり、引っ越しの費用を抑えることができます。

元々家に合ったものを持参することで家具の購入費用は押さえることができますが、引っ越し費用に加算されてしまうので考えどころです。


今使っている家具が古くなっているという場合などは新生活を機に買い替えるというのも一つの方法かと思います。

特に大型家具は引っ越してすぐに必要になるものなので、すぐに調達しなくてはいけません。

引っ越し先の近くに家具や家電のお店がある場合はそちらで購入して運んでもらうという方法もとれますし、チェーン店の場合は、引っ越し前の店舗で購入し引っ越し先の店舗から配送してもらえるといったサービスもあります。

こうしたサービスを利用することで、引っ越し業者に運んでもらう荷物を減らすことができます。


また、インターネットでの購入だと、引っ越し先の住所で購入すれば重い荷物でも運んでもらえるうえ、高額なものの場合送料がかからないこともあるのでかなりお得かと思います。

スポンサーリンク

まずは引っ越しの見積もりをして準備を始めよう!

大型の荷物の調達をどうするか、持っていく荷物についてある程度めどが立ったらいよいよ引っ越し費用の見積もりです。

実は引っ越しの費用というのは各引っ越し業者が独自の方法で値段を選定しているので業者によって金額にかなりの差があります。

また、ファミリー向けの大型の引っ越しに特化している業者もあれば、単身者や荷物の少ない方向けのプランがある業者など様々です。

どの業者が自分の引っ越しスタイルに合っているのか、金額が手ごろなところがどこなのかを知るには、引っ越し業者の見積もりサイトが便利です。


自分の荷物の状況と現住所、引っ越し先を入力することで複数の業者の見積もりを一気に出せるというサイトがあります。

たくさんの業者から一社に決めるのはとても大変なので、こうしたサイトを利用するのが便利です。

そこで気になる業者を2社程度まで絞り、実際の見積もりに来てもらい最終的に決めるというのがスムーズでしょう。

引っ越しは荷物の移動だけじゃない!引っ越し後のサービス内容も確認を!

無事引っ越しの荷物を運んでもらうまでが引っ越し業者のお仕事という感じですが、実は業者によってその後のサービスにも違いがあります。

引っ越しで使用した大量の段ボールの処理って大変ですよね。

そうした段ボールの回収を行ってくれるという業者があります。

後日連絡すれば取りに来てもらえるサービスがあったり、なるべく段ボールに詰めなくていいような梱包が少なくて済むラックなどを用意している業者などもあります。

すべてを段ボールに入れるのはなかなか大変。

そうした梱包のお助けアイテムが充実しているところを選ぶことで、荷ほどきの負担を減らしたり、ごみを減らすことができます。

まとめ

はじめての引っ越しって何から始めればいいのかとても悩みます。

移動する大型の荷物はなるべく最小限にし、現地やインターネットで購入するのがおすすめです。

引っ越し業者も専用サイトから複数同時に見積もりを取ることでスムーズに進めることができます。

何かと大変な引っ越し作業、少しでも負担を減らして新生活のいいスタートを切ってくださいね^^

スポンサーリンク

スポンサーリンク




関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする