生活保護を受ける条件…妊婦でも貰えるの?金額は?

生活保護 条件 妊婦

妊娠がわかり子供を育てていくことを決意したものの、一人でお子さんを育てていく女性の方は多くいらっしゃいます。

未婚のママもいれば、離婚をして一人でお子さんを支える選択をした方など、様々な事情を抱えながら産まれてくる命と向き合っています。

妊娠中の子供を守れるのはママしかいないとはよく言いますが、生活をするには収入がないと成り立ちません。

身重の体で働き続けるには限界がありますし、出産後もしばらくは体を休めなくてはなりません。

働くことができない間の生活を支えるすべとして生活保護の制度がありますが、こうした妊婦さんたちは適応になるのでしょうか。

意外と知らない生活保護の内情について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

生活保護を受ける条件は年収によって異なる?

生活保護を受ける条件というのは、今持っている資産や本人の能力、援助できる人の有無など、そのすべてを駆使しても最低限度の生活ができない人を最低限保証する制度のことです。

仕事ができず収入もない人というのをイメージする方もいるかもしれませんが、仕事をしていても支出が収入を上回り、最低限の生活ができないと判断された場合でも受けることができます。

わかりやすく言うと、毎月30万円の収入がある家庭でも最低限の生活を行うのに必要な金額が45万円だったとした場合、生活保護の対象となります。

そのため、年収がいくらあると生活保護が受けられるというような単純な話ではなく、申請した家庭の収支の状況に関係があるため一概に言えることではありません。

支給額も、各家庭時の状況によりさまざまです。

生活保護は最終手段!ほかに使える制度があればそちらが優先される

生活保護を申請しに行ったとしても必ず申請が降りるとは限りません。

生活保護の制度が適応される前にそのほかに申請することで救済が受けられる制度がある場合、まずはそちらが優先されます。

妊婦さんの場合で体調などにより仕事ができなくなって退職したという場合には、失業保険の申請を優先しなくてはいけません。

子供が産まれれば児童手当が支給されますので、その申請も必要です。

生活保護の申請には、覚悟を決める必要がある?

生活保護はいわば最後の砦です。

申請先の担当者はこの制度を本当に使わなくてはいけない状況なのかを判断する必要があります。

そのため生活保護の申請に行くとかなり細かいところまで事情を話さなくてはいけません。

妊婦の状態で、一人で子供を産み、育てることになった経緯やおなかの子供の父親にあたる人物からの援助の可否、その他家族の援助の可否なども必ず聞かれます。

中には厳しい意見も言われるとの情報もありますので、覚悟をもって申請に向かいましょう。

生活保護を受ける条件によって貰える金額は変化する?

生活保護でもらえる金額は各家庭、世帯によって様々です。

先ほどお伝えしたようなありとあらゆる制度を駆使し、得られる給付金も収入とみなされます。

ご自身が勤めていれば、その給与ももちろん加算されます。

そうしたすべての収入の合計と、その家庭が最低限必要な金額との差を生活保護費として国から支給されるわけです。

その他、出産費用や葬儀費用といったものも最低限の額ですが支給されます。

スポンサーリンク

生活保護を受けるとできないことがたくさんある

生活保護は最低限の生活の援助ということなので、今まで普通に行っていたことができなくなります。

その代表的なものが貯金です。

もともと貯金があっては生活保護の申請が通らない可能性もあります。

生活保護受給後も貯金をすることはできません。他にも車の所持も一部を除いてできません。

さらに妊婦さんで一番困るのが出産の費用です。

先ほど出産費用が出るといいましたがこれは最低限の額になります。

生活保護を受ける前は保険に加入されていると思うので、出産時には国から42万円の支給がありますが、これが生活保護での支給になると20万円程度になります。

この金額で出産ができる病院はかなり限られるので、妊婦さんにとって生活保護の恩恵はもちろんありますが、制限もかなり出てくることになります。

まとめ

生活保護は最低限の生活ができるよう保証する制度のため、日常生活はかなり制限されます。

特に妊婦さんの場合出産においての補助も最低限なので理想の産院などでのお産は難しいでしょう。

しかし、生活が貧窮している現状があるなら母子の健康のためにも生活保護の申請をし、生活の安定を図るべきです。

育児は体力勝負。先立つものがなければ何もできなくなり、結果生まれてくる子供にも悪影響を及ぼしかねません。

生活保護の正しい知識を身につけ、安定した生活を送れるための対策を早期から考えていきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする