原価率の低い食べ物ランキングTOP10!第一位は何?

原価率って気になりますか?

原価率を気にして食べたい物を選ぶとか、
友達に「それ原価率低いよ」と言ってしまうとか、
そんなレベルになってしまうと、ちょっとめんどくさい人って感じがします。

でも・・・、全く気にならないとは言えないんですよね(私の場合)

不自由ないくらいお金があれば、全く気にならなくなるんでしょうか(笑)
それとも性格の問題なんでしょうか。

気にする人は、
なんとなく損した気になる」という感覚を持つのかもしれません。

スポンサーリンク

原価率

商品の販売価格に対する原価の比率

例)原価100円/価格200円=原価率50%

ここでは、
原価には、食材・容器や箸などを含み、
人件費・運送費・設備費などを除外しています。

原価率の低い食べ物ランキングTOP10

10位 ショートケーキ

原価105円/価格400円=原価率26%

いちごやクリームにこだわれば高くなるけど、一般的にはこれくらい。

9位 イカ焼き

原価120円/価格500円=原価率24%

イカ焼きは屋台で販売されるので、価格が高めですね。
屋台って、割高ですもんね。

昔から屋台は、ボッタクリ&不衛生という印象が強すぎて、
買うことはないですけど(笑)

期限ギリギリになった食材を使うって聞きますし。

7位タイ 餃子

原価70円/価格300円=原価率23%

7位タイ ペペロンチーノ

原価105円/価格450円=原価率23%

ペペロンチーノ大好きです。
これも原価率低いって有名です(私の中で)
でも、よく注文します。

6位 もんじゃ焼き

原価105円/価格500円=原価率21%

粉ものの原価率が低いのは、一般的に知れ渡ってるイメージです。

5位 フライドポテト

原価60円/価格300円=原価率20%

ポテトはセット販売を前提にしているので、
単品での価格はやや割高になってます。

4位 宅配ピザ

原価300円/価格2000円=原価率15%

「宅配」のコストがありますもんね。

お持ち帰り(テイクアウト)だと、1枚無料とか、半額になるとかありますね。
(ドミノピザやピザハットで)

スポンサーリンク

3位 ベビーカステラ

原価55円/価格400円=原価率14%

これも屋台価格ですね。
割高です。

2位 かき氷

原価35円/価格300円=原価率12%

今、かき氷って高いですよね。
300円は安い方じゃないでしょうか。

専門店だと1000円とかありますよね。一度食べてみたいです。

1位 わたあめ

原価10円/価格300円=原価率3%

3%ってスゴイですね(笑)

さいごに

以上、テレビでやってたランキングでした。

お好み焼きなんかは入ってくると思ったんですが、なかったですね。
もんじゃ焼きはありましたけど。

かき氷は夏限定ですが、かなり儲かるようですね。
わたあめも昔と違って、おしゃれな(?)かわいい(?)のが売ってますよね。
(田舎にはないけど 笑)

わたあめ 原価率
こういうの↑
テレビで見た事あるだけですけど。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする