ゲロの臭い取りの方法で服や布団についた臭いを消したい!

ゲロ 臭い取り 方法

ちょっと羽目を外した飲み会の後自宅までの帰宅途中や帰って早々に盛大に吐いてしまったという失敗をしてしまったことはありませんか?

記憶がなく、気が付けば自分のゲロまみれで目が覚めるという最悪の目覚めを経験した人もいるかもしれません。

飲み会だけではなく、体調が悪くてノロなどのウイルス性の胃腸炎にかかると嘔吐の症状が付いて回ります。

こうしたゲロって独特の臭いがして、なかなか消えないですよね。

衣服はもちろんですが、カバンや車、家具についたときには絶望的になりませんか?

そんな時に効果的なゲロの臭い取りの方法をお伝えします。

衣服だけではなく、布団などの臭い取りの方法もお伝えしますので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ゲロの臭い取りの方法

代表的なゲロの臭い取りの方法はとにかく洗濯です。

衣服で洗濯が可能なものは、とりあえず洗わなくては話になりません。

しかし普通に洗濯するだけでは十分に臭いが落ちない可能性があるので、一工夫必要になります。

床や家具などの臭いの場合は洗濯するわけにはいきません。

そういう場合は殺菌処理が必要です。

殺菌することでゲロの臭いの原因菌が死滅し、結果ニオイがなくなります。

特にウイルス性の病気で吐いてしまった場合は、これを徹底しないと家族みんなに感染してしまいます。

まずは床などの臭い消し、殺菌の手順をお伝えします。


① ゲロ(嘔吐物)をふきとります
ふき取るものはキッチンペーパーや使い古したタオルや雑巾など、もう捨てても悔いはないものを使いましょう。

それらを捨てるときも袋に詰めて密閉するようにします。

感染が疑われる際には必ず手袋を着用するようにしましょう。


② 次亜塩素酸(塩素系漂白剤)をかけます
これが使えるのは色落ちなどが問題ない場所になります。

キッチンペーパーや新聞紙などをひき、その上に塩素系漂白剤をかけしみこませます。

濃度は500mlの水に対しキャップ二杯分の塩素系漂白剤を入れると適度な濃度になります。

その後しっかりふき取ります。


③ 重曹を散布する
ゲロは一度胃に入ったものなので胃酸の臭いの対策も必要です。

胃酸の臭いの対策には、重曹が効果的です。

最近では100円ショップでも重曹が販売されています。

粉のまま振りかけてしばらく放置しておけば重曹がゲロの臭いの成分を吸ってくれます。

最後に掃除機で重曹を吸い取れば、ニオイもすっかりとれます。

さらに、確実に臭いを取りたいという方は、重曹スプレーを振りかけるとなお完璧です。

重曹スプレーの作り方は、スプレーボトルに水を100ml入れ、そこに重曹大さじ2杯(約8g)を入れるだけです。

スポンサーリンク

ゲロの臭い取りの方法 服や布団の臭いを消すには?

一番汚れが付きやすい衣服や布団などの布製品の臭い取りの方法は漬け置き洗いです。

基本的な方法は先ほどの床と同じで、次亜塩素酸を使います。

布製品の場合は、繊維の奥まで入り込んでしまうというのがネックになるのでしっかり漬け置き洗いをした方がいいでしょう。

しかし漂白剤のような液体は衣服を傷めてしまう可能性があるので、床の掃除のときの濃度よりは薄めに液を作る方がいいです。

500mlのペットボトルにキャップ半分程度を入れ漬け置きをしましょう。

色落ちが気になるような衣服の場合はアイロンスチームがおすすめ

漂白剤につけることで色落ちしてしまう可能性のあるものはアイロンのスチームを使ってみましょう。

ゲロ(嘔吐物)をぬるま湯で洗い流し、通常通り洗濯します。

乾いた後、においが気になる場合にアイロンのスチーム機能を使うことで消臭できる可能性があります。

この方法は車やソファなどにも有効なので漬け置きができない家具などにはぜひこの方法を試してみてください。

まとめ

ゲロの臭い取りの方法についてお伝えしました。

ゲロ(嘔吐物)の臭いはなかなか消えることがありません。

洗濯をしても柔軟剤のいい香りと合わさってしまい、さらに不快なニオイに変わってしまうこともあります。

ゲロの処理に必要なものは次亜塩素酸(塩素系漂白剤)と重曹です。

どちらも安価で販売されており、そのほかいろんな用途に使うことができるので常備しておくと便利です。

次亜塩素酸は殺菌することで臭いを消すことができますが、色落ちや衣服の傷みが気になり使うことができない場合もあります。

そういう時はアイロンスチームの熱で高熱処理することでニオイを取り除くことができます。

洗うことができない車やソファなどにも使うことができるので、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする