甚平の着方って右前左前どっち?男女の着こなし方やインナーは?

甚平の着方 右前左前

甚平の着方について、右前か左前かで悩んだことはありませんか?

左前」って言う人もいるし、「いや、右前でしょ」って言う人もいます。

でも実は、これって言ってることは同じなんですね。

同じ着方をイメージしてるのに、逆の言葉を使っています。

そこで今回は、甚平の着方について、
・右前左前の意味
・男女別の着こなし方
・インナーは着るのか

といったことについて、お伝えしていきます。

スポンサーリンク

甚平の着方

甚平は和装の家着です。

帯もなく、着方はとても簡単です。

見るまでもないですが、見れば一発です。

右前左前どっち?

右前という人も左前という人もいます。

動画を見れば分かるように、左側が前にきています。

この状態を見て、甚平の着方は「左前」と思ってしまうのは普通ですね。

でも、「和服は右前」と言われます。着物も浴衣も甚平も、生きている人が着る和服はすべて右前です。

この違いは、「前」の意味にあります。

ここで言う左前の「前」は、位置を指してます。
ここで言う右前の「前」は、「先に」という意味です。

つまり右前というのは、右側を先に体に巻き着けるということなんですね。すると当然、左側が上にきます。

ただ、私のように和服に疎(うと)い人にとっては、左前と言う方が分かりやすいです。位置的に左側が前にきているので。

知っている人にとっては、右前という言い方が当たり前なので、ここで認識の違いが出てくるということです。

結果としては、どちらも正しい着方になるので問題ないんですが、言い方として正しいのは「右前」となります。

なので、今後も「左前」と言う人はいなくならないでしょう(笑)

男女の違い

和装は、男女関係なく右前です。

男なら右前、女なら左前、というような違いはありません。

ただ、亡くなった人は左前(左を先に)に着せます。

甚平の着こなし

着こなしというと大げさですが、ポイントをチェックします。

まぁ、好みの問題で、自分がどういうタイプを格好いいと思うかです。

私はオーソドックスなのが格好いいと思うので、ポイントは「シンプルに着る」ということ。それだけです。

・履物は雪駄やサンダル
・帽子はなし
・アクセサリーなどをガチャガチャ付けない
・派手な柄の甚平を選ばない
・サングラスを付けない

できれば腕時計も外したいところ。余計な物を付けないということですね。

逆に、派手な甚平を着て、アクセサリーを付けて、サングラスもつければ、オラオラ系の完成です。

個人的には、とってもダサいと思ってます。

実際、人気の甚平はシンプルなタイプです。


女性の場合、甚平で外出することはほぼないと思います。
(10代友達同士で近所の夏祭りに行くとかなら、あるかもしれませんが)

・大人の女性らしくない
・男性や子供が着るものというイメージが強い

といった理由ですね。

確かに大人っぽくはないです。
若くて(幼くて)元気な女の子になら似合うといった印象です。

キティちゃんの甚平とかもありますが、大人が着るとさすがに違和感だらけのような…。
寝巻きに見えますしね。

夏祭りや花火大会に行くなら、浴衣を着る人がほとんどでしょうね。

スポンサーリンク

インナーは?

基本はインナーなし。

男性はインナーなしでもOKですよね。汗が気になるとかでインナーを着るなら、外から見えない(はみ出ない)インナーを着ましょう。見えるとダサいので。

女性は胸元などが気になることもあると思います。安全ピンやボタンを付けるなどして、あらかじめ対処しておけば安心です。

インナーを着る場合は、透けてしまうとイヤなので甚平に近い色にした方がいいでしょう。

甚平ってウケが悪い?

ウケが悪いかどうかって気になりますよね。

男性と女性では少し違ってきます。

女性から見て「男性も甚平より浴衣を着てほしい」という意見も多いですが、男性が甚平を着ていてもウケが悪いってほどではないと思います。

でも、女性が甚平を着ているのは「男性ウケも女性ウケもあまり…」なんですね。(年齢にもよる)

それはやっぱり、浴衣があるからだと思います。浴衣のが「素敵」だから。

関連記事 準備中

さいごに

甚平の着方に関して、「右前」「左前」と言う人がそれぞれいるけど、どっちも同じ意味で言っている、ということでした。

そして、正しい言い方は「右前」。

右側を先に体に巻きつけるということでした。

話が変わりますが、小さな子供が甚平を着ているのってとても可愛いですね。

甚平の着方
(フリー画像)

癒されます♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする