甘酒は太る?どんな飲み方でいつ飲めばいい?寝る前はどうなの




太る

とても体に良いと話題になった甘酒。

飲んでますか?「飲む点滴」って言われてますね。

ダイエットにいいとか、痩せるとか、そんな話を聞いたことがあるかと思います。

逆に「甘酒は太るよ」と聞いたこともあるかもしれません。

栄養満点で体に良いって聞くから飲みたいんだけど、太るのはイヤだなぁと考える人もいると思います。

そこで今回は、

・甘酒は太るのか?
・どんな飲み方がいいのか
・いつ飲めばいいのか

といったことについて、お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

甘酒は太る?

甘酒と言っても、「米麹で作る甘酒」と「酒粕で作る甘酒」があります。

ここで言ってる甘酒は「米麹で作る甘酒」のことです。

酒粕で作る甘酒は、砂糖が入っているのでNG。
米麹の甘酒、酒粕の甘酒(この記事の「甘酒はまずい?」の項目)

で、

甘酒は太る?という疑問ですが、答えは「太ることはある」です。

甘酒が甘いのは「」があるからです。

米麹に含まれる酵素の一つであるアミラーゼが、米のデンプンを分解してブドウ糖を作ります。

糖分を摂取しているんだから、そりゃあたくさん飲めば太りますよね。


ではなぜ、ダイエットにいいとか、痩せるなんて話が出てくるのか。

それは、普段の食事の一部を甘酒に置き換えているからですね。

また「甘酒+運動」によってダイエットに成功した人が、甘酒で痩せたと言う場合もあります。

普通に考えて「普段の食事+甘酒」だったら太る(ことがある)…ですよね。

太ることなく、より体を健康にしたい(痩せるとは言ってない)なら、

1.普段の食事の一部を甘酒に置き換える

2.普段の食事が適量であるという前提で、その生活に適量の甘酒をプラスする

のどちらかでしょう。

1は、朝食を甘酒にするとか、ご飯を食べる代わりに甘酒を飲むとかですね。

2は、「これ以上何かを食べれば太る、という生活ではない」ことが前提。その判断は難しいですが^^;

甘酒はビタミン類やアミノ酸が含まれていて体に良いですが、甘みの正体はブドウ糖なので、普段の生活を考慮せず飲み始めると太ることがありますよ

ということです。

飲む量として適量は、1日200mlまでと言われてます。
カロリーは約160kcal。

【関連】
甘酒ダイエットで痩せた成功例ってあるの?甘酒の勘違いとは?

スポンサーリンク

どんな飲み方でいつ飲めばいい?

どんな飲み方がいい?

甘酒の味があまり…という人なら、アレンジするのがいいと思います。
甘酒はまずくて苦手!でも体に良いから飲みたい!(「甘酒を美味しく飲む」の項目)

味は好きだよ、という人はもちろんそのままでOK。

あまり味を崩さない飲み方であれば、

・甘酒+生姜(小さじ1)

すりおろした生姜で、体を温めます。

・甘酒+豆乳(1/3カップ:約70ml)

大豆イソフラボンで美肌へ。砂糖なしがいいです。

・甘酒+陳皮(ひとつまみ)

陳皮(みかんの皮を乾燥させたもの)で、血流改善&温め。

・甘酒+ヨーグルト(大さじ1)

整腸効果がアップ!

なんて感じのものがありました。

いつ飲めばいい?

甘酒の健康効果を効かせるには、1日2杯、朝と晩に毎日飲むのがオススメとか晩ご飯の前がいいといった情報があります。

寝る前がいいって聞いた人もいるかもしれません。

確かに、「リラックス効果」とか「睡眠の質を改善する」と言われるので寝る前が良さそうとも思えます。

ただ、寝る前だと「太る」ということが気になりますね。

余分なエネルギーは中性脂肪として蓄えられ、肥満の原因となってしまうこともあるので注意が必要です。


何を目的にするかで違うという話もあります。

・目的が食べすぎ防止なら、食前に。
・目的が美肌とか疲労回復なら、寝る前に。

という感じで。

飲む量にも注意してください。

1日200mlが目安です。(朝、晩にわけるなら100mlずつとかですね)

甘酒に関する最新の情報でも飲むタイミングについて言及されています。参考まで。
林修の今でしょ(12月11日)甘酒(米麹と酒粕)の違いや効果的な飲み方は?

スポンサーリンク

甘酒の効果を感じる?

よく言われる効果は

・便秘が治る。
・風邪をひきにくくなる
・疲れにくくなる
・肌がキレイになる。ハリが出る
・髪の毛にツヤが出る
・口内炎が出なくなる
・花粉症が軽くなった

などです。

いろんな人の意見をチェックしてみます。

飲む点滴と呼ばれる甘酒は、確実に太りますよ。
美味しいのでつい毎日飲んでしまいますが、私も気付けば…
高齢者に栄養補給のために豆乳で割って飲んでもらっています。
体調を崩して何も口に出来ずに介護が必要か思ったのですが、これで持ち直しました
私は効果がありました。何となく食欲が抑えられて間食しなくても平気になりました。
我慢していないのに、体重も減って、肌もツヤツヤ。
これだけブームになるのが分かる気がしました。
私は夕飯減らして甘酒飲んでます。あまり実感ないけど、化粧のノリはいいかも
便秘気味でしたが、甘酒を飲み始めてからほぼ毎日出るようになりました
甘酒飲んで良かったのは、風邪を引きにくい、便通が良い、お肌がつやつや、です。
体調を崩して体重が減ってしまい、それを食い止める為に甘酒を飲んでました。食欲も無くて、固形物を摂取しづらかったので。カロリーと栄養補給にモッテコイでした。

といったものがありました。

調べてると「甘酒が良いなんて嘘」という記事(サイト)もありますが、こういう風に効果を感じてる人もいますね。

甘酒だけの効能なのかを判定するのは難しいので、何とも言えないところではありますが…。

ちなみに、私が調べた範囲では甘酒で一番効果がある部分は「便秘」だと感じました。

便秘が解消すると肌の調子がよくなったりとか、いろいろ繋がっていきます。

さいごに

甘酒は太る?についてお伝えしました。

結論として、

飲みすぎたら太る

ということです。(普通すぎますね 笑)

「普段の生活+甘酒」で痩せることを期待するのは難しいかも。

甘酒を飲んでダイエットもしたいというのであれば置き換える方法が良さそうですね。

ダイエット目的ではなく、体を元気にするために飲むのがオススメかも♪

記事中に出てきた甘酒の関連記事

甘酒はまずくて苦手!でも体に良いから飲みたい!

甘酒ダイエットで痩せた成功例ってあるの?甘酒の嘘とは?

甘酒は赤ちゃんに飲ませてもいいの?

林修の今でしょ(12月11日)甘酒(米麹と酒粕)の違いや効果的な飲み方は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク




関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする