インスタントラーメンは栄養がないって本当?栄養バランスはどうなってる?

インスタントラーメン 栄養

インスタントラーメン(袋タイプ)って全然栄養がないんでしょうか。

私はラーメンは大好きなのでラーメン屋にも行きます。ただ、塩分が多いので「たま~に食べる」程度にしています。

(「ラーメンが栄養満点の食べ物だったらな~」と何度思ったか分かりません 笑)

もちろんインスタントラーメンも食べます。

ただし、インスタントラーメンはお店で食べるラーメンより栄養面で劣るとは思っています(個人的見解)。

でも、全然栄養がないってことはないはずです…

ラーメン好きとして気になるので、今回はインスタントラーメンの栄養について調べてみます。

スポンサーリンク

インスタントラーメンは栄養がない?

基本的には「インスタントラーメンは体に悪い」と思ってる人が多いと思います。

まぁ「悪い」とまではいかなくても「良いものではない」と認識しているんじゃないでしょうか。

栄養バランスが気になるのは確かですね。

(ラーメンを食べる時点で、その時はあまり栄養バランスは気にしてないですが)

栄養のバランスは…

インスタントラーメン(1袋)の栄養を
・炭水化物
・タンパク質
・脂質

の面からチェックすると、

・炭水化物は…ほぼ適量(種類よっては多め)
・タンパク質は…ちょっと少なめ

この2点はある程度共通しているようです。


で、大きく異なるのが脂質

種類によって多かったり少なかったり。

なぜかというと、麺が油で揚げてあるかノンフライ麺かという違いがあるからです。

麺が油で揚げてあるタイプのインスタントラーメンは脂質がグッと多くなります。(しかも高温で酸化&時間経過で劣化した脂です)

ノンフライ麺はその名の通りノンフライなので、お店のラーメンと同じようにほぼ脂質が含まれていません。

もちろんスープの種類によって脂質は変わってきますが、それ以上に麺の影響が大きいです。


塩分については、スープを控えることで摂取量を減らすのが基本です。

脂質と塩分。ここがインスタントラーメンにおける栄養バランスの気になる一つのポイントとなります。

栄養バランスの観点からすると、体に良いのは当然ノンフライ麺ということですね。

ビタミンなど

インスタントラーメンではビタミンなどは十分に摂れません。

一応、JASマークがついているインスタントラーメンの多くは、カルシウムやビタミンB1、B2などが強化されているそうです。

といっても「じゃあ栄養摂れてるんだな」とはなりませよね(笑)

ないよりマシかな…くらいに思っておきましょう。

なぜインスタントラーメンが悪者にされるのか

インスタントラーメンが悪者にされる理由の一つに、栄養が偏っていて健康に良くないというものがあります。

でもこれは何にでも言えることで、それ一つで全ての栄養を補えるというものはありません。

米でも肉でも魚でも。

いろんな物を食べてバランスを取っているわけですよね。

じゃあなぜインスタントラーメンが悪者にされるのか…それはインスタントラーメン単体で食事を終わらせてしまったり、毎日のように食べる人がいたりするからです。

それだけでお腹一杯になってしまい、他の食品を食べないというパターンに陥る。

その結果、不健康になる。

私もあまり人のことは言えませんが、インスタントラーメンを食べる時はそれ単体だけってことが多いです。卵やねぎくらいはトッピングしますが。

(だからしょっちゅうは食べない)


インスタントラーメンが悪者にされるもう一つの理由は、化学調味料や食品添加物です。

例えば、こんな情報があります。

インスタントのとんこつスープは、塩、化学調味料、たん白加水分解物、香辛料、酸味料、増粘多糖類で出来上がる。

お店のラーメンのように豚骨スープを使わずとも、それらしいものが出来てしまうということです。

インスタントラーメンに限らずですが、製造過程を知った人はその食品を口にしなくなった…という話はよくあります。

化学調味料や食品添加物は微量だから一生食べ続けても問題ないと言われたりもしますが、それを信じるかどうかは人それぞれです。

スポンサーリンク

インスタントラーメンを食べて栄養も摂る

インスタントラーメンを食べて栄養バランスも摂りたいなら、他の食材も食べるしかありません。

卵、野菜、肉などをトッピングするのが基本ですね。そして、スープは飲まない。多少飲むとしても控えめにすることを意識する。

これができれば随分と栄養の偏りは改善されますよね。


あとは、麺を茹でる湯とスープを作る湯を別々にするのも一つ。

ノンフライ麺は問題ないですが、一般的な麺(油で揚げてある麺)は茹でると油などが出てきます。

なので、茹でたお湯をそのまま使用してスープにせず別のお湯でスープを作ると、麺から出た油などを摂取せずに済みます。

ただ、これをすると味が全然違います。

人によっては、「なんか物足りない…」「薄味…」と感じることもあると思います。

それだけ「油など」から美味しさを感じていたということですね。

ちなみに、サッポロ一番の塩ラーメンをこの方法で作ってみたら、かなりあっさりした味に感じました。お腹のふくれ具合も違いましたよ。

個人的にはオススメです。


栄養バランスや健康面を考慮したインスタントラーメンの食べ方は、

スープは別のお湯で作って、卵や野菜・肉などをトッピングして、スープは飲まない

のがベストだと考えられます。

もっと言えば、粉末スープを全部入れないっていうのも一つです。

まぁ、美味しく食べられないならやるべきではないですが(笑)

さいごに

今回は、インスタントラーメンの栄養についてチェックしました。

栄養はありますが、偏っています。そればかり食べていると体を壊すのは明らか。

インスタントラーメンは体に悪いイメージが強いですが、ノンフライ麺を選ぶとか野菜も一緒に食べるとか、食べ方を工夫すればそんなに悪者にならないように思います。

私の中では、ちょっとイメージが良くなりましたよ(笑)

それでも食べるのは「たまに」ですけどね^^

やっぱりほどほどが大切です。

【関連記事】
インスタントラーメン(袋麺)の人気おすすめ6選!知る人ぞ知る?
カップラーメンの食べ過ぎは本当に体に悪い?毎日は食べ過ぎ?
うどんは消化に悪い?消化に良いというのは嘘?本当はどっち

スポンサーリンク

シェアする

フォローする