カップラーメンの食べ過ぎは本当に体に悪い?毎日は食べ過ぎ?

カップラーメン 食べ過ぎ

カップラーメンって、食べ過ぎたら私たちの体にどんな影響が出るんでしょう?

カップラーメンは基本的に体に良いものではなく、どちらかというと体に悪いというイメージがあります。

多くの人が同じイメージを持っているんじゃないでしょうか。

ただ、体に良くないと思いながらもラーメン自体が好きなので、カップラーメンもたまに食べます。

これが美味しいんですよね^^

体に良いならもっと食べたいんですけどね(笑)

健康も大事ですから。

そこで今回は、
・カップラーメンの食べ過ぎによる健康への害
・工夫すれば毎日食べても大丈夫?

といったことについてチェックしていきます。

スポンサーリンク

カップラーメンの食べ過ぎによる健康への害

塩分過多

やっぱり塩分が気になります。

種類や大きさにもよりますが、カップラーメン1つで食塩相当量が5~8g…もしくはそれ以上の場合もあります。

これはスープを飲み干した場合ですが、麺にもそれなりに塩分が含まれてます。

男性の1日の塩分摂取量は8g以下、女性で7g以下にするのが好ましいとされるので、スープを控えたとしてもカップラーメン1つで1日分の半分近くになることもあると思います。

塩分の過剰摂取は高血圧になると言われるし、高血圧は動脈硬化、脳出血、脳梗塞、心筋梗塞、腎不全などいろんな病気のもとにもなります。

ただ、食塩をとることで血圧が上がる人(食塩感受性高血圧)とそうでない人がいるので、塩分=高血圧になるとは言えないという情報も。

日本人の半分が食塩感受性高血圧なんだとか。つまり半分は違うということですね。

栄養失調

栄養失調になる可能性はあります。

食事がカップラーメンばかりの場合は、そうなります。

塩分や脂質が多くなり、ビタミンやカルシウムなんかがほとんど摂れないので栄養が偏ります。当然、そんな生活が続けば栄養失調になりますよね。

ただ、毎日カップラーメンを食べていても問題の無い人もいます。

そういう人はだいたいカップラーメンだけでなく、他でちゃんとした食事をしています

食事が「カップラーメンだけ」になるのが悪いということですね。

当たり前ですが「カップラーメンとおにぎり」にしてもダメですよ(笑)

カップラーメンの麺の多くは、油で揚げた麺です。

油は体に必要なものですが、摂りすぎて良いものではありません。

また、カップラーメンに使われている油の品質が良いとは思えない(悪くはないかもしれないけど)し、時間が経つにつれて酸化もします。

酸化した油は、血中の悪玉コレステロール増加や動脈硬化などに繋がると言われます。

(昔(30年以上前)は油の品質に問題があったけど、今はよくなってるらしい)

容器の問題

カップラーメンの容器は、紙・ポリエチレン・発泡ポリスチレンが主流です。

何年か前に、発泡ポリスチレンの容器から化学物質が溶け出していると騒ぎになりました。

これは発がん性が確認されているので、微量とはいえできるだけ避けたいところです。


紙やポリエチレンの容器は、発泡ポリスチレンより遥かに安全です。有名なところで言うと、日清のカップヌードルの容器は紙って表記がありますね。

騒ぎ以降は、安全な紙の容器などが増えてるみたいです。

とは言っても、すべてのカップラーメンが紙やポリエチレン容器ではないので、気になる人は容器を替えると安心です。

面倒くさいので、カップラーメンの「手早さ」というメリットが薄れますが…。

老化

日本人ではないですが、5歳の頃から18歳までの13年間インスタントラーメンを食べ続けた人は、麺ばかりの食生活によって肉体年齢が80歳を超えると診断されたそうです。

世の中にはスゴイ人がいますね。

これは極端な例なので、当てはまる人はいないと思いますがこういうこともあるという例です。

スポンサーリンク

工夫すれば毎日食べても大丈夫?

普通の感覚の人なら、カップラーメンを毎日食べるのはヤバいと思ってるはずです。

でも、先ほども言いましたが毎日食べていて健康な人もいます。

そういう人は栄養バランスが取れているから健康なわけです。

つまり、工夫すれば毎日食べても大丈夫…は言い過ぎかもしれませんが、だいぶ改善されるはずです。


「カップラーメンの食べ過ぎによる健康への害」を避けるためにできることは、

スープを控えめにする

塩分摂取量を抑えるのに効果的ですね。

多くの人が気にして、実際にやっているんじゃないかなと思います。

お湯を替える

麺を茹でるお湯とスープを作るお湯を別のものにすると、麺から出た油や塩分を摂取せずにすみます。

日清のカップヌードルのような元々粉末スープが混ざっているタイプはできませんが。

ノンフライ麺を選択する

油揚げ麺ではないので、油の摂取量を抑えられます。

容器を替える

容器を替えてしまえば、溶け出しとは無縁になります。

雰囲気も変わって、より美味しく感じる効果もあるかもしれませんね。トッピングもしやすいです。

カップラーメン以外も食べる

頻繁に食べたいのであれば、食事をカップラーメン単体で終わらせずに野菜などを食べる必要があります。

補助的に野菜ジュースを飲むようにしたり、卵をトッピングしたり…。

栄養の偏りをなくしましょう。

たまに食べる分には、そこまで気にする必要はないです。


カップラーメンは週に1回」なんてよく聞きますが、大事なのは回数ではないと思います。

もちろん回数で制限をするという手段は有効ですが、要は過不足なく栄養が摂れてるかどうか。

カップラーメンだけでは確実に不足する栄養があるし、カップラーメンばかりでは炭水化物と脂質は過剰摂取になります。

例えば、「昼食はカップラーメンだけど朝食と夕食は健康的な食事」で1日トータルでバランスが取れていればカップラーメンが原因で病気になるとは考えにくいです。

おわりに

カップラーメンの食べ過ぎは本当に体に悪いのか、についてチェックしました。

カップラーメンだけを食べるのはダメですね。

まぁ、栄養や健康を考えるのであればカップラーメン自体が…ですが、栄養バランスが取れていればOKと言えます。

そこさえ押さえておけば、毎日カップラーメンを食べても大丈夫…かもしれません。自己責任でお願いします(笑)

私は、なんだかんだ言ってたまに食べるのが美味しいです^^

【関連記事】
インスタントラーメン(袋麺)の人気おすすめ6選!知る人ぞ知る?
インスタントラーメンは栄養がないって本当?栄養バランスはどうなってる?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする