うどんは消化に良い?悪い?本当はどっちなの?

うどん 消化 悪い

うどんって消化に良いのか悪いのか…本当はどっちなんでしょう?

元々うどんは消化にいいって言われてました。

少なくとも私はそう聞いていました。

例えば、

受験生が夜食で食べるものの定番の一つとして「うどん」があって、それは消化にいいからだと。そんな話もありました。

でも、ある時「うどんは別に消化にいいわけではない」という話が出てきて、以来そちらが有力な情報となりました。

なので「今までの情報は間違っていたんだなぁ、うどんは消化に良いわけではないのか」と認識を改めた人もいたと思います。

私もそう思いました。

でも、その後また「いやいや、うどんは消化に悪いっていう情報が流れてるけどそんなことはないよ」という話が出ました。

一体どっちなんだ!?と思いますよね。

そこで今回は、うどんが消化にいいのか悪いのかを知るために、いろんな情報を調べてみました。

どちらが信ずるに値するか個人的に判定したいと思います。

スポンサーリンク

うどんは消化にいい?

まずは「うどんは消化にいい」ということについてです。

そう言われる理由などをチェックします。

・うどんの主成分である炭水化物は消化が早い

・うどんやおかゆなど、脂肪が少なく炭水化物が主な食事は消化が良い

・炭水化物は人間の体が消化可能な糖質の割合が高いため、より消化が早くエネルギー源として吸収されやすい

・小麦粉をこねるときに生まれる「グルテン」。これには消化酵素を体内に入りやすくさせ消化を促す働きがある

・ラーメンやそうめんは小麦粉以外にも油を使用し製麺するので消化が遅いけど、うどんは油を使用しないのでより消化・吸収が早いといえる

・3大栄養素であるタンパク質、炭水化物、脂質の中で、消化するのに一番時間がかかるのは脂質

・胃にとどまる時間が最も短いのは炭水化物

・消化に悪いと思われてしまった要因は、よく噛まずに飲み込んでしまうからだと考えられる

調べてみると、だいたいこういう情報が出てきますね。

「なるほど、そうなのか」って感じです。


消化に良い条件として

・食物繊維  …少ない
・脂肪    …少ない
・油の使用量 …少ない
・かたさ   …柔らかい
・大きさ   …小さい

などが挙げられます。

これらを満たすほど、消化に良いと言えるということ。

なので、キノコ、海藻、根菜類など食物繊維の多い食品は消化に時間がかかるし、脂肪の多い肉や魚(トロなど)、揚げ物(天ぷらやフライ、唐揚げなど)のように油を多用するものは消化に良くないものとなります。

スポンサーリンク

うどんは消化に悪い?

次に「うどんは消化に悪い」もしくは「良くない」ということについてです。

一般的に消化のいい食べ物といえば昔からうどんとおかゆと言われるし、消化に一番いいのは野菜だとか、炭水化物だと言う人も多い。

そして、その人たちは肉が一番消化が悪いと言う。

それが本当なら、吐いたときに出てくるのは肉で米や野菜は消化されてるはず。

でも、吐いたときに肉は出てこない。

飲み過ぎて吐いた経験のある人は、分かるかもしれませんね。

寿司を食べて腹痛で救急搬送された患者さんの胃には、寿司ネタは消化されて面影もないが、シャリだけは残っていた。ご飯が如何に消化が悪いかが分かる。

これはうどんではないですが、炭水化物ですね。


こんなのもあります↓

・嘔吐障害の人(数名)に協力してもらった実験

炭水化物中心(ラーメン、パスタ、野菜類、ご飯類)の食事をしてもらって30分~1時間後に吐いてもらうと、ほぼ原型のまま出てくる。

次に(別の日)、タンパク質(肉、魚、チーズ、豆腐類)だけの食事をしてもらって同じように吐いてもらうと、吐けない。無理に吐こうとすると胃液が出てくる。

消化しているということ。

結果は、米や麺類よりも肉や魚のほうが消化が早かった。

本当に消化にいいものは肉や魚などのタンパク質や脂質。実は消化に悪いのが炭水化物や野菜ということが分かった。

「うどんは消化にいい」派の話と全く逆の話になっていますね。

ラーメンなどに比べてうどんは油を使っていないから消化しやすいとか、噛まずに食べているから消化に悪いと言われてしまう…ってくらいじゃ、この実験をした人には通用しなさそうです。

試したら、こういう結果が出た

これは強いですよね。

食べ方次第?

炭水化物は消化にいいという意見では、

ご飯・パスタ・うどんなどは総じて消化に良いといえるが、それは他の栄養素と比べてという話。

ご飯もよく噛んで食べれば消化にいいけど、飲み込むような食べ方では消化に良いはずがない。

うどんも同様。よく煮込んだものをよく噛んで食べれば非常に消化にいい食べ物といえる。

というものもあります。

食べ方次第というのは確かにそうだと思います。

ただ、そういうことを気にせず食べた時に消化にいいかどうかがポイントだと思ってます。

スポンサーリンク

結局どっち?

ここまでの情報をチェックしてみて、

「うどんが消化にいいか悪いか」どう思いましたか?

私は「うどんは消化に悪い」という方に傾いています。

正直まだ「本当はどっちなの?」という思いが強いですが(笑)


普段の生活でアレを食べたらお腹が減らないとかお腹がもたれるっていう経験は、「天ぷら」を食べたときによくあります。

つまり消化が悪い(油のせい)ってことだと思います。

あとは、パスタやラーメンもちょっと思い当たるフシがあるけど…

(一応、今の段階では「うどんは消化によくない」と個人的に判定しておきます)

さいごに

「うどんは消化にいいのか悪いのか」についてチェックしました。

こっちが正しい!って言い切ることができないというのが正直なところです。

素人目線では、どっちの意見も「なるほど」って思っちゃいますね。

まぁ、うどんが消化に悪いとしても特に気にせず食べるんですけどね(笑)

むしろ、塩分の方が気になります。

消化にいいか悪いかは、食べてみた後にちょっとお腹の具合を意識してみるとか、自分でチェックしてみるのも面白いと思います。

【関連記事】
インスタントラーメンは栄養がないって本当?栄養バランスはどうなってる?
カップラーメンの食べ過ぎは本当に体に悪い?毎日は食べ過ぎ?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする