ミニトマトと普通のトマトに栄養価の違いはある?どっちがいいの?

トマトって普段どれくらい食べてますか?

トマトが体(健康)に良いっていうのはみんな知ってると思います。テレビなどでも良く紹介されていますよね。

私たちがよく食べるトマトは、普通のトマトの他にミニトマトがあります。

一つが小さくて食べやすいので、私は普通のトマトよりミニトマトの方が好きです。

でもミニトマトと普通のトマトって何が違うんでしょう?

栄養の違いってあるんでしょうか?こっちの方が栄養価が高い…とか。

そこで今回は、ミニトマトと普通のトマトの違い(栄養価など)についてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

ミニトマトと普通のトマト、栄養価に違いはある?

トマト ミニトマト 違い

ミニトマトと普通のトマトでは、栄養価はミニトマトの方が優秀です。(栄養の種類に違いはない)

トマトに含まれる栄養素で有名なのはリコピンですが、含有量はミニトマトに軍配が上がります。

リコピン以外の栄養素でもミニトマトが勝ちます。


少しだけピックアップすると↓

ミニトマト:トマト(100gあたりの含有量)

・リコピン 8.1mg:3.0mg

・ビタミンC 32mg:15mg

・βカロテン 960μg:540μg

・食物繊維 1.4g:1.0g

他の栄養素でもミニトマトが負けている点はありません

小さいミニトマトの方が優秀だなんてスゴイですね。

普通のトマトよりミニトマトの方が好きで良かったです^^

リコピン

リコピンについておさらい。

トマトの赤い色素は「リコピン」という成分で「抗酸化作用」が強いことで有名です。

抗酸化作用が強く活性酸素を抑制するので、生活習慣病予防や老化予防に効果があるとされます。

美容にも良い素敵な成分です^^


リコピンは皮(皮と実の間)に多く含まれるので、丸ごと食べるのがいいですね。

(トマトに限らず、栄養は皮(皮と実の間)に多いって言われます)

また、リコピンは加熱調理すると栄養の吸収率が高まります。

油に溶けやすいという性質もあるのでオリーブオイルなんかと一緒に食べるのもおすすめ。

トマトケチャップもいいですよ♪

トマトの注目成分 これもミニトマトがいい?

トマトにはリコピン以外にも血管を老けさせない栄養素があります。

トマトにしか入っていないと言われるものです。

それは、エスクレオサイドAという成分。

エスクレオサイドAは、悪玉コレステロールが原因の脂質が血管の内側にたまっていくのを防ぐ効果があります。

動脈硬化予防になるということですね。


このエスクレオサイドAを効率よく摂取できるのは、ミニトマト

ミニトマトの方がエスクレオサイドAの濃度が高いからです。

普通のトマト1個とミニトマト1個のエスクレオサイドAの含有量はほぼ同じなので、多く食べられるミニトマトの方がおすすめということです。

動物実験から推察すると、1日3粒食べるようにするだけで動脈硬化予防が期待できるとのこと。

普通のトマトを1日に3個食べるのはキツイですが、ミニトマト3粒なら簡単ですね^^

ポイント

エスクレオサイドAは毎日少しずつ摂るのがポイント。なので、ミニトマト3個を毎日食べるのをおすすめします。

また、エスクレオサイドAは完熟するほど増えます

熟す方法としては「リンゴと一緒にビニールに入れて室温に置いておく」という方法があります。

リンゴやバナナの成分にはエチレンという香りの成分があって、これには他の野菜や果物を追熟させる効果があるのでそれを利用するということです。

青いトマトを追熟させたい時におすすめです。

※エスクレオサイドAは長時間高温で熱するとその効果が失われる場合がある

ミニトマトがはじまり?

「最初に普通のトマトがあって、その後ミニトマトという品種が作られた」と勝手に思っていたのですが、そうではないようです。

南米原産のトマトの原種は、すべて小さなミニトマト

トマトは、突然変異から生まれたもの。

知りませんでした…。

意外ですよね。

スポンサーリンク

ミニトマトは1日何個?

先程見たように、エスクレオサイドAの摂取には1日3個を継続するのが良いとのことですが、

リコピンの摂取という面では、1日に10個とか15個とか言われます。

10個とか15個ってちょっと多いですよね^^;

なので、トマトジュースやトマトケチャップを活用しましょう。

トマトジュースなら65mlくらい、ケチャップなら大さじ2くらい摂ると良いとのことなのでそれほど大変ではないですよね。


そのまま食べるのはミニトマト3個でOKと考えておくと気が楽ですね^^

さいごに(まとめ)

ミニトマトと普通のトマトの栄養価の違いについてお伝えしました。

優秀なのはミニトマト

健康にも美容にも良いと言われ続けていますね^^

ちょっと野菜が足りてないなと思った時でも、ミニトマト3個なら簡単です。どんどん食べましょう。

あまりトマトは食べないという人は、トマトジュースを飲んでみたり、ケチャップを使ってみたり、お店でトマト料理を食べてみたり…

ちょっと意識してみてください♪

【関連記事】
トマトの栄養をムダにしないおすすめの保存方法とは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする