乾麺のそばを生そばのように美味しくする方法!ひと手間で激変?

そば 美味しく

スーパーなどで買った「乾麺のそば」を家で食べることがあると思います。

まぁ、それなりに美味しいんですがお店のそばと比べるとどうしても劣ってしまいますよね。

家で食べる乾麺のそばでも、もうちょっと美味しければいいのになぁって思ったことありませんか?

そこで今回は、乾麺のそばを生そばのような食感にして美味しくする方法をお伝えしたいと思います。

そば好きの人必見!

スポンサーリンク

乾麺の蕎麦を生そばのようにする方法

乾麺を生そばのようになる作り方のポイントは

・茹でる前
・締め方
・盛り方

の3つ。

順番に見ていきましょう。

茹でる前

通常、袋から出した乾麺をそのまま茹でていると思いますが、茹でる前にひと手間加えます。

そのひと手間とは

10分くらい冷たい水に浸ける

ということ。

茹でる前に10分間水に浸して麺の中に水分を含ませることで、麺が柔らかくなり中心まで素早く熱が伝わるので茹でムラがなくなります。

※麺に水分を含ませた分、茹で時間は表示より1分ほど短くしましょう

締め方

締め方のポイントは

2度締め

です。

蕎麦は冷たい水で締めた方がコシが出ます。

1度締めるだけでは蕎麦の粗熱で水の温度が上がってしまうので、家庭ではより冷たい氷水で2度締めするのがオススメです。

キュッと、しっかり締めろってことですね。

盛り方

蕎麦を水で締めた後は水を切ってから盛ると思いますが、それをすると水分が少なくなってのどごしが悪くなります。

ポイントは

水をあまり切らない

こと。

麺は水からすくい上げるくらいがオススメです。

水を切りすぎるからボソっとなってしまうんですね。

さいごに(まとめ)

乾麺の蕎麦を生そばのようにする方法は、

1.茹でる前に10分間水に浸す

2.冷たい水で2度締め

3.水を切らない

でした。

確かに私も、水はしっかり切った方がいいと思っていたので結構しっかりやっちゃってました^^;

家で乾麺のそばを食べる時に、ワンランクアップさせたい人はぜひ試してみてください♪

【関連記事】
蕎麦(そば)の食べ方や良いトッピング、健康効果とは?【林修の今でしょ】
わんこそばを関西で食べれるお店はある?食べ放題で

スポンサーリンク

スポンサーリンク




関連記事(一部広告含む)

シェアする

フォローする